Amazon Elastic Compute Cloud
Linux インスタンス用ユーザーガイド

付録: EBS ボリュームを変更するためのインスタンスの起動と停止

前世代の Amazon EC2 を使用していて、ルート (ブート) ボリュームの変更が必要になった場合は、インスタンスを停止して変更を適用し、その後でインスタンスを再起動する必要があります。次に示す手順に従って、すべてのインスタンスタイプのすべての EBS ボリュームを変更できます。

インスタンスを停止して再度起動するときは、以下に注意してください:

  • インスタンスが VPC で実行されていてパブリック IPv4 アドレスがある場合には、このアドレスは解放されて、新しいパブリック IPv4 アドレスになります。インスタンスのプライベート IPv4 アドレスと Elastic IP アドレスは保持されます。

  • インスタンスを EC2-Classic で実行している場合、新しいパブリック IP アドレスとプライベート IPv4 アドレスが与えられ、インスタンスに関連付けられている Elastic IP アドレスの関連付けが解除されます。インスタンスを再起動したら、Elastic IP アドレスを再度関連付ける必要があります。

  • インスタンスが Auto Scaling グループにある場合、Amazon EC2 Auto Scaling は停止したインスタンスを異常と判断し、場合によってはそれを終了して代わりのインスタンスを起動します。これを防止するには、一時的にグループの Auto Scaling プロセスを停止できます。詳細については、Amazon EC2 Auto Scaling ユーザーガイド の「スケーリングプロセスの中断と再開」を参照してください。

インスタンスのルートボリュームを変更するには

  1. https://console.aws.amazon.com/ec2/) にある Amazon EC2 コンソールを開きます。

  2. ナビゲーションペインで [Instances] を選択し、ボリュームを拡張する対象のインスタンスを選択します。

  3. [Shutdown Behavior] が [Terminate] ではなく、[Stop] に設定されていることを確認します。

    1. インスタンスを選択します。

    2. コンテキスト (右クリック) メニューで、[Instance Settings]、[Change Shutdown Behavior] の順に選択します。

    3. [Shutdown behavior] を [Terminate] に設定した場合は、[Stop]、[Apply] の順に選択します。

      [Shutdown Behavior] が [Stop] に設定済みである場合は、[Cancel] を選択します。

  4. インスタンスを停止します。詳細については、「インスタンスの停止と起動」を参照してください。

    警告

    インスタンスを停止すると、インスタンスストアボリューム上のデータは消去されます。したがって、インスタンスストアボリューム上に維持したいデータがある場合は、必ず永続的ストレージにバックアップしてください。

  5. コンソールからの EBS ボリュームの変更」または「コマンドラインからの EBS ボリュームの変更」の説明に従って EBS ボリュームを変更します。

  6. インスタンスを再起動します。

    1. ナビゲーションペインで、[Instances] を選択し、再起動するインスタンスを選択します。

    2. コンテキスト (右クリック) メニューで、[Instance State]、[Start] の順に選択します。

    3. [Start Instances] ダイアログボックスで、[はい、開始します] を選択します。インスタンスが起動に失敗し、拡張したボリュームがルートボリュームの場合、元のボリュームと同じデバイス名 (例: /dev/sda1) を使用して、拡張したボリュームをアタッチしていることを確認してください。

インスタンスが起動したら、ファイルシステムのサイズを確認して、拡大したボリュームスペースをインスタンスが認識しているかどうか表示できます。Linux では、df -h コマンドを使用してファイルシステムのサイズを確認します。

[ec2-user ~]$ df -h Filesystem Size Used Avail Use% Mounted on /dev/xvda1 7.9G 943M 6.9G 12% / tmpfs 1.9G 0 1.9G 0% /dev/shm

新しく拡張したボリュームがサイズに反映されていない場合は、デバイスのファイルシステムを拡張して、インスタンスで新しいスペースを使えるようにします。詳細については、「ボリュームサイズ変更後の Linux ファイルシステムの拡張」を参照してください。