スポットインスタンス の料金設定履歴 - Amazon Elastic Compute Cloud

「翻訳は機械翻訳により提供されています。提供された翻訳内容と英語版の間で齟齬、不一致または矛盾がある場合、英語版が優先します。」

スポットインスタンス の料金設定履歴

スポットインスタンス 料金は Amazon EC2 で設定され、長期の需要と供給に応じて、スポットインスタンス 容量に合わせて緩やかに調整されます。

スポットインスタンス をリクエストするときは、デフォルトの上限料金 (オンデマンド料金) を使用することをお勧めします。リクエストが受理されると、オンデマンド料金を超えない現在のスポット料金で、スポットインスタンス が起動されます。上限料金を指定する場合は、先にスポット料金の履歴を確認することをお勧めします。インスタンスタイプ、オペレーティングシステム、アベイラビリティーゾーンでフィルタリングして、過去 90 日間のスポット料金履歴を表示できます。

現在のスポット料金を表示するには

最新の スポットインスタンス 料金については、「Amazon EC2 スポットインスタンスの料金」を参照してください。

スポット料金履歴を表示するには (コンソール)

  1. https://console.aws.amazon.com/ec2/ で Amazon EC2 コンソールを開きます。

  2. ナビゲーションペインで、[Spot Requests] を選択します。

  3. [料金設定履歴] を選択します。

  4. [グラフ] で、料金履歴をアベイラビリティゾーン別に比較するか、またはインスタンスタイプ別に比較するかを選択します。

    • [アベイラビリティーゾーン] を選択した場合は、料金履歴を表示する [インスタンスタイプ]、オペレーティングシステム ([プラットフォーム])、および [日付範囲] を指定します。

    • [インスタンスタイプ] を選択した場合は、 料金履歴を表示する [インスタンスタイプ]、[アベイラビリティーゾーン]、オペレーティングシステム (プラットフォーム)、[日付範囲] を最大 5 つまで指定します。

    次のスクリーンショットは、異なるインスタンスタイプでの料金比較を示しています。

    
						Amazon EC2 コンソールの [スポットインスタンス 料金設定履歴] ツール
  5. グラフ上にポインタを移動すると、選択した日付範囲の特定の時刻の料金が表示されます。料金は、グラフの上にある情報ブロックに表示されます。一番上の行に表示される料金は、特定の日付の料金を示します。2 行目に表示される料金は、選択した日付範囲での平均料金です。

  6. vCPU あたりの料金を表示するには、[正規化された料金を表示] をオンにします。インスタンスタイプの料金を表示するには、[正規化された料金を表示] をオフにします。

コマンドラインを使用してスポット料金履歴を表示するには

次のコマンドの 1 つを使用できます。詳細については、「Amazon EC2 へのアクセス」を参照してください。