Amazon Elastic Compute Cloud
Linux インスタンス用ユーザーガイド

スポットインスタンス の価格設定履歴

スポットインスタンス をリクエストするときは、デフォルトの上限価格 (オンデマンド価格) を使用することをお勧めします。上限料金を指定する場合は、スポット料金の履歴を確認してから指定することをお勧めします。インスタンスタイプ、オペレーティングシステム、アベイラビリティーゾーンでフィルタリングして、過去 90 日間のスポット料金履歴を表示できます。

スポット料金履歴を表示するには (コンソール)

  1. https://console.aws.amazon.com/ec2/) にある Amazon EC2 コンソールを開きます。

  2. ナビゲーションペインで、[Spot Requests] を選択します。

  3. スポットインスタンス を初めて使用する場合は、ウェルカムページを参照してください。[Get started] を選択して、画面下部までスクロールし、[キャンセル] を選択します。

  4. [Pricing History] を選択します。デフォルトでは、すべてのアベイラビリティーゾーンの Linux t1.micro インスタンスについて、過去 1 日のデータのグラフが表示されます。グラフ上でポインタを移動すると、グラフの下の表に特定の時刻の価格が表示されます。

    
						Amazon EC2 コンソールの [スポットインスタンス の価格設定履歴] ツール
  5. (オプション) 特定のアベイラビリティーゾーンのスポット料金履歴を確認するには、リストからゾーンを選択します。別の製品、インスタンスタイプまたは日付範囲を選択することもできます。

コマンドラインを使用してスポット料金履歴を表示するには

次のコマンドの 1 つを使用できます。詳細については、「Amazon EC2 へのアクセス」を参照してください。