紛失したか、期限切れとなった Windows 管理者パスワードのリセット - Amazon Elastic Compute Cloud

紛失したか、期限切れとなった Windows 管理者パスワードのリセット

Windows 管理者パスワードを紛失したり、パスワードが期限切れになったため、Windows Amazon EC2 インスタンスにアクセスできなくなった場合、パスワードをリセットできます。

注記

ローカル管理者パスワードのリセットに必要な手動ステップを自動的に適用する AWS Systems Manager オートメーションドキュメントがあります。詳細については、『AWS Systems Manager ユーザーガイド』の「Amazon EC2 インスタンスでのパスワードと SSH キーのリセット」を参照してください。

管理者パスワードを手動でリセットする場合は、EC2Launch v2、EC2Config、EC2Launch のいずれかを使用します。

  • すべてのサポートされている Windows AMI (EC2Launch v2 サービスを含む) の場合は、EC2Launch v2 を使用します。

  • Windows Server 2016 より前の Windows AMI の場合は、EC2Config サービスを使用します。

  • Windows Server 2016 以降の AMI の場合は、EC2Launch サービスを使用します。

これらの手順では、インスタンスを作成するのに使用されたキーペアを紛失した場合に、インスタンスに接続する方法についても示します。Amazon EC2 は、パスワードなどのデータを暗号化するためにパブリックキーを使用し、そのデータを復号するためにプライベートキーを使用します。パブリックキーとプライベートキーは、キーペアと呼ばれます。Windows インスタンスでは、キーペアを使用して管理者パスワードを取得してから、RDP を使用してログインします。

注記

インスタンス上でローカル管理者アカウントを無効にしており、インスタンスが Systems Manager 用に構成されている場合は、EC2Rescue と Run Command を使用して、ローカル管理者パスワードを再度有効にしてリセットすることもできます。詳細については、「Systems Manager Run Command での EC2Rescue for Windows Server の使用」を参照してください。