Amazon Elastic Compute Cloud
Windows インスタンス用ユーザーガイド

インスタンスの停止に関するトラブルシューティング

Amazon EBS-Backed インスタンスを停止して stopping 状態のままスタックしているように見える場合、基になるホストコンピュータに問題がある可能性があります。

インスタンスが running 状態ではない場合は、インスタンスの使用に対してコストは発生しません。

コンソールまたは AWS CLI を使用してインスタンスを強制的に停止できます。

  • コンソールを使用してインスタンスを強制的に停止するには、処理が止まってしまったインスタンスを選択し、[Actions (アクション)]、[Instance State (インスタンスの状態)]、[Stop (停止)]、[Yes, Forcefully Stop (強制的に停止する)] の順に選択します。

  • AWS CLI を使用してインスタンスを強制的に停止するには、stop-instances コマンドと --force オプションを次のように使用します。

    aws ec2 stop-instances --instance-ids i-0123ab456c789d01e --force

10 分が経過してもインスタンスが停止しない場合は、Amazon EC2 forum にヘルプリクエストを投稿してください。迅速な解決のために、インスタンス ID を含めて、既に行った手順について説明してください。また、サポートプランを契約している場合は、サポートセンターでサポートケースを作成できます。

代わりのインスタンスの作成

Amazon EC2 forum またはサポートセンターからの支援を待っている間に問題解決を試みる方法として、代わりのインスタンスを作成できます。処理が止まってしまったインスタンスの AMI を作成し、新しい AMI を使用して新しいインスタンスを起動します。

コンソールを使用して代わりのインスタンスを作成するには

  1. https://console.aws.amazon.com/ec2/) にある Amazon EC2 コンソールを開きます。

  2. ナビゲーションペインの [Instances (インスタンス)] を選択し、処理が止まってしまったインスタンスを選択します。

  3. [Actions]、[Image]、[Create Image] の順に選択します。

  4. [Create Image (イメージの作成)] ダイアログボックスで、以下のフィールドに入力し、[Create Image (イメージの作成)] を選択します。

    1. AMI の名前と説明を指定します。

    2. [No reboot] を選択します。

    詳細については、「実行中のインスタンスからの Windows AMI の作成」を参照してください。

  5. AMI から新しいインスタンスを起動し、その新しいインスタンスが動作していることを確認します。

  6. 処理が止まってしまったインスタンスを選択し、[Actions (アクション)]、[Instance State (インスタンスの状態)]、[Terminate (終了)] の順に選択します。インスタンスの終了処理も止まってしまう場合は、Amazon EC2 は数時間以内に自動的にそのインスタンスを強制終了します。

CLI を使用して代わりのインスタンスを作成するには

  1. create-image (AWS CLI) コマンドと --no-reboot オプションを次のように使用して、処理が止まってしまったインスタンスから AMI を作成します。

    aws ec2 create-image --instance-id i-0123ab456c789d01e --name "AMI" --description "AMI for replacement instance" --no-reboot
  2. run-instances (AWS CLI) コマンドを次のように使用し、作成した AMI から新しいインスタンスを起動します。

    aws ec2 run-instances --image-id ami-1a2b3c4d --count 1 --instance-type c3.large --key-name MyKeyPair --security-groups MySecurityGroup
  3. 新しいインスタンスが動作していることを確認します。

  4. 次のように terminate-instances (AWS CLI) コマンドを使用し、処理が止まってしまったインスタンスを終了します。

    aws ec2 terminate-instances --instance-ids i-1234567890abcdef0

前の手順で説明された方法でインスタンスから AMI を作成できない場合は、次のようにして代わりのインスタンスを設定できます。

(代替方法) コンソールを使用して代わりのインスタンスを作成するには

  1. インスタンスを選択し、[Description (説明)]、[Block devices (ブロックデバイス)] の順に選択します。各ボリュームを選択し、そのボリューム ID を書き留めます。必ずどのボリュームがルートボリュームであるかメモしておきます。

  2. ナビゲーションペインの [Volumes] を選択します。インスタンスの各ボリュームを選択し、[Actions]、[Create Snapshot] の順に選択します。

  3. ナビゲーションペインで、[Snapshots] を選択します。作成したスナップショットを選択し、[Actions]、[Create Volume] の順に選択します。

  4. 処理が止まってしまったインスタンスと同じオペレーティングシステムのインスタンスを起動します。そのルートボリュームのボリューム ID とデバイス名をメモしておきます。

  5. ナビゲーションペインで、[Instances] を選択し、起動したインスタンスを選択した後で、[Actions]、[Instance State]、[Stop] の順に選択します。

  6. ナビゲーションペインで [Volumes] を選択し、停止したインスタンスのルートボリュームを選択した後で、[Actions]、[Detach Volume] の順に選択します。

  7. 処理が停止してしまったインスタンスから作成したルートボリュームを選択し、[Actions]、[Attach Volume] の順に選択して、そのルートボリュームとして新しいインスタンスにアタッチします (書き留めたデバイス名を使用)。その他の非ルートボリュームをインスタンスにアタッチします。

  8. ナビゲーションペインで、[Instances] を選択し、代わりのインスタンスを選択します。[Actions]、[Instance State]、[Start] の順に選択します。インスタンスが動作していることを確認します。

  9. 処理が止まってしまったインスタンスを選び、[Actions]、[Instance State]、[Terminate] の順に選択します。インスタンスの終了処理も止まってしまう場合は、Amazon EC2 は数時間以内に自動的にそのインスタンスを強制終了します。

このページの内容: