Amazon Elastic Compute Cloud
Windows インスタンス用ユーザーガイド

NVIDIA GRID 仮想アプリケーションを有効にします (G3 インスタンスのみ)

G3 インスタンスで GRID 仮想アプリケーションを有効にするには (NVIDIA GRID 仮想ワークステーションはデフォルトで有効になっています)、ドライバーのプロダクトタイプ ( のレジストリで定義する必要があります。

G3 Windows インスタンスで GRID 仮想アプリケーションを有効にする

  1. regedit.exe を実行して、レジストリエディタを開きます。

  2. HKEY_LOCAL_MACHINE\SOFTWARE\NVIDIA Corporation\Global\GridLicensing に移動します。

  3. 右側のペインでコンテキスト (右クリック) メニューを開き、[New]、[DWORD] の順に選択します。

  4. [Name (名前)] に「FeatureType」と入力し、Enter キーを押します。

  5. [FeatureType] でコンテキスト (右クリック) メニューを開き、[Modify] を選択します。

  6. 値のデータには、NVIDIA GRID 仮想アプリケーションで 0 を入力し、[OK] を選択します。

  7. 右側のペインでコンテキスト (右クリック) メニューを開き、[New]、[DWORD] の順に選択します。

  8. [名前] では、[IgnoreSP] を入力し、次に Enter と入力します。

  9. [IgnoreSP] でコンテキスト (右クリック) メニューを開き、[Modify] を選択します。

  10. [Value data] に「1」と入力し、[OK] を選択します。

  11. レジストリエディタを閉じます。