Windows AMI の登録解除 - Amazon Elastic Compute Cloud

Windows AMI の登録解除

Windows AMI の利用が終わったら、その登録を解除できます。AMI の登録を解除すると、それを使用して新しいインスタンスを起動できなくなります。

AMI の登録を解除しても、その AMI から作成済みのインスタンスやその AMI の作成プロセスで作成されたスナップショットには影響はありません。これらのスナップショットのインスタンスとストレージコストには、引き続き使用料が発生します。したがって、使用が終わったインスタンスを終了させ、使用が終わったスナップショットを削除する必要があります。

次の図は、Windows AMI のクリーンアッププロセスについてまとめたものです。


      Amazon EBS-backed Windows AMI をクリーンアップするプロセス

Windows AMI をクリーンアップするには

  1. Amazon EC2 コンソール (https://console.aws.amazon.com/ec2/) を開きます。

  2. ナビゲーションペインで [AMIs] を選択します。AMI を選択し、その ID — を書き留めます。これは、次のステップで正しいスナップショットを見つけるのに役立ちます。[Actions]、[Deregister] の順に選択します。確認を求められたら、[Continue] を選択します。

    注記

    コンソールで AMI がリストから削除されるまで、数分ほどかかります。ステータスを更新するには、[Refresh] を選択します。

  3. ナビゲーションペインで、[Snapshots] を選択し、スナップショットを選択します ([Description] 列で AMI ID を探します)。[Actions] を選択してから、[Delete Snapshot] を選択します。確認を求めるメッセージが表示されたら、[Yes, Delete] を選択します。

  4. (オプション) AMI から起動したインスタンスの使用が終わったら、それを終了します。ナビゲーションペインで、[インスタンス] を選択します。インスタンスを選択し、[Instance state (インスタンスの状態)]、[Terminate instance (インスタンスの終了)] の順に選択します。確認を求めるメッセージが表示されたら、[終了] を選択します。