Windowsインスタンスから Amazon EBS ボリュームをデタッチします。 - Amazon Elastic Compute Cloud

Windowsインスタンスから Amazon EBS ボリュームをデタッチします。

Amazon Elastic Block Store (Amazon EBS) ボリュームをインスタンスからデタッチしてから、別のインスタンスにアタッチまたは削除する必要があります。ボリュームをデタッチしても、ボリュームのデータには影響しません。

Linux インスタンスからボリュームをデタッチする方法については、Linux インスタンス用 Amazon EC2 ユーザーガイド の「Linux インスタンスからボリュームをデタッチする」を参照してください。

Considerations

  • インスタンスから Amazon EBS ボリュームをデタッチするには、明示的にデタッチするか、インスタンスを終了します。ただし、インスタンスが実行中の場合、最初にインスタンスからボリュームをアンマウントする必要があります。

  • EBS ボリュームがインスタンスのルートデバイスである場合、ボリュームをデタッチする前に、インスタンスを停止する必要があります。

  • (アンマウントせずに) 切り離したボリュームを再接続することはできますが、同じマウントポイントが得られない可能性があります。進行中のボリュームがデタッチされたときにそのボリュームへの書き込みがあった場合、ボリューム上のデータは同期していない可能性があります。

  • ボリュームをデタッチした後でも、ストレージ量が AWS 無料利用枠の上限を超えている限り、料金が発生します。不要な料金の発生を防ぐために、ボリュームを削除する必要があります。詳細については、「Amazon EBS ボリュームの削除」を参照してください。

ボリュームのアンマウントとデタッチ

ボリュームをインスタンスからアンマウントおよびデタッチするには、次の手順を使用します。これは、ボリュームを別のインスタンスにアタッチする必要がある場合や、ボリュームを削除する必要がある場合に便利です。

手順 1: ボリュームをアンマウントする

Windows インスタンスから、次のようにボリュームをマウント解除します。

  1. [Disk Management] ユーティリティを起動します。

    • (Windows Server 2012 以降) タスクバーで、Windows ロゴを右クリックし、[Disk Management] を選択します。

    • (Windows Server 2008) [Start]、[Administrative Tools]、[Computer Management]、[Disk Management] の順に選択します。

  2. ディスクを右クリック (例: [Disk 1] を右クリック) し、[オフライン] を選択します。ディスクのステータスが [オフライン] に変わるまで待ってから Amazon EC2 コンソールを開きます。

手順 2: ボリュームをインスタンスからデタッチする

インスタンスからボリュームをデタッチするには、次のいずれかの方法を使用します。

Console

コンソールを使用して、EBS ボリュームをデタッチするには

  1. Amazon EC2 コンソール (https://console.aws.amazon.com/ec2/) を開きます。

  2. ナビゲーションペインの [ボリューム] を選択します。

  3. ボリュームを選択し、[Actions]、[Detach Volume] の順に選択します。

  4. 確認を求めるメッセージが表示されたら、[Yes, Detach] を選択します。

Command line

コマンドラインを使用してインスタンスから EBS ボリュームをデタッチするには

ボリュームのマウントを解除した後、次のいずれかのコマンドを使用してボリュームをデタッチできます。これらのコマンドラインインターフェイスの詳細については、Amazon EC2 へのアクセス を参照してください。

手順 3: オフラインデバイスの場所をアンインストールする

ボリュームをインスタンスからアンマウントおよびデタッチすると、Windows はデバイスの場所に「オフライン」のフラグを立てます。インスタンスの再起動と停止および再起動後、デバイスの場所はオフラインのままになります。インスタンスを再起動すると、Windows はオフラインのデバイスの場所に残りのボリュームの 1 つをマウントする可能性があります。これにより、ボリュームが Windows で使用できなくなります。これが起こらないようにし、次に Windows を起動したときにすべてのボリュームがオンラインデバイスの場所に接続されるようにするには、次の手順に従います。

  1. インスタンスで、デバイスマネージャーを開きます。

  2. デバイスマネージャーで、[View]、[Show hidden devices] の順に選択します。

  3. デバイスのリストで、[Storage controllers] ノードを展開します。

    デタッチされたボリュームがマウントされたデバイスの場所は、グレー表示されます。

  4. グレー表示されている各デバイスの場所を右クリックし、[Uninstall device] を選択し、[Uninstall] をクリックします。

    重要

    [Delete the driver software for this device] チェックボックスはオンにしないでください。

Troubleshoot

ボリュームをデタッチする場合に発生する一般的な問題と、それらを解決する方法は、次のとおりです。

注記

データ損失の可能性に対する保護を許可するには、ボリュームのスナップショットを作成してからアンマウントを試みます。スタックしたボリュームの強制デタッチを行うと、インスタンスを再起動しない限り、ファイルシステムまたはファイルシステムに含まれるデータに損害を与えたり、同じデバイス名を使用して新しいボリュームをアタッチできなくなったりする可能性があります。

  • Amazon EC2 コンソールからボリュームを切り離しているときに問題が発生した場合は、describe-volumes CLI コマンドを使用して問題を診断すると便利なことがあります。詳細については、「describe-volumes」を参照してください。

  • ボリュームの状態がdetaching状態のまま変わらない場合は、[Force Detach] を選択して、強制的にアタッチ解除することもできます。障害が発生したインスタンスからボリュームをアタッチ解除するための最後の手段として、またはボリュームを削除するためにデタッチする場合のみ、このオプションを使用してください。インスタンスは、ファイルシステムキャッシュやファイルシステムメタデータをフラッシュする機会を失います。このオプションを使用する場合は、ファイルシステムのチェックと修復の手順を手動で実行する必要があります。

  • ボリュームを数分間何度も強制的にデタッチしようとしたが、detaching 状態のままになっている場合は、Amazon EC2 フォーラムへのヘルプのリクエストを送信できます。迅速に解決できるようにするため、ボリューム ID と、これまでに実行した手順を記述してください。

  • まだマウントされたボリュームをデタッチしようとすると、ボリュームはデタッチを実行しようとして busy 状態でスタックする可能性があります。describe-volumes からの次の出力は、この状態の例を示しています。

    "Volumes": [ { "AvailabilityZone": "us-west-2b", "Attachments": [ { "AttachTime": "2016-07-21T23:44:52.000Z", "InstanceId": "i-fedc9876", "VolumeId": "vol-1234abcd", "State": "busy", "DeleteOnTermination": false, "Device": "/dev/sdf" } ... } ]

    この状態が発生した場合、ボリュームのアンマウント、デタッチの強制、インスタンスの再起動、またはそれら 3 つをすべて行うまで、デタッチは無期限に遅れる可能性があります。