メニュー
Amazon Elastic Compute Cloud
Windows インスタンス用ユーザーガイド

Dedicated Hosts の使用

Dedicated Host を使用するには、まずアカウントで使用するホストを割り当てます。次にインスタンスのホストテナンシーを指定することにより、ホストでインスタンスを起動します。インスタンスを起動する特定のホストを選択する必要があります。または、自動配置が有効になっており、そのインスタンスタイプが一致するどのホストでも起動できるようにすることもできます。インスタンスを停止して再起動する場合、同じホストで再起動されるか別のホストで再起動されるかは、ホストのアフィニティ設定によって決まります。

あるオンデマンドホストが不要になった場合は、そのホストで実行されているインスタンスを停止し、別のホストで起動するように指定してから、ホストを解放することができます。

自動配置とアフィニティについて

プレイスメント制御は、インスタンスレベルとホストレベルの両方のレベルで行われます。

自動配置

自動配置を使用すると、起動したインスタンスを特定のホストで起動するか、設定が適合する任意のホストで起動するかを管理できます。自動配置は、ホストレベルで設定する必要があります。

Dedicated Host の自動配置が無効な場合、一意のホスト ID を指定するホストテナンシーインスタンス起動のみ受け入れられます。これは、新しい Dedicated Hosts に対する既定の設定です。

Dedicated Host の自動配置が有効な場合、そのインスタンスタイプ設定が一致するターゲットされていないインスタンス起動が受け入れられます。

インスタンスの起動時に、テナンシーを設定する必要があります。特定の HostId を指定せずに Dedicated Host でインスタンスを起動すると、自動配置が有効になっていてそのインスタンスタイプが一致するすべての Dedicated Host で起動できるようになります。

ホストのアフィニティ

ホストアフィニティは、インスタンスレベルで設定されます。また、インスタンスと Dedicated Host の間に関係を作成します。

アフィニティが Host に設定されている場合は、特定のホストで起動したインスタンスが停止しても、常に同じホストで再開されます。これは、ターゲットを絞った起動にもターゲットを絞らない起動にも適用されます。

アフィニティが Off に設定されているときにインスタンスを停止して再起動する場合は、使用可能な任意のホスト上で再起動できます。ただし、最後に実行した Dedicated Host 上でベストエフォートベースでの再起動を試みます。

Dedicated Hosts の割り当て

Dedicated Hosts の使用を開始するには、それらがアカウントに割り当てられている必要があります。Dedicated Hosts は、Amazon EC2 コンソールまたはコマンドラインツールを使用してアカウントに割り当てることができます。

Amazon EC2 コンソールを使用して Dedicated Hosts を割り当てるには

  1. https://console.aws.amazon.com/ec2/) にある Amazon EC2 コンソールを開きます。

  2. ナビゲーションペインで [Dedicated Hosts]、[Allocate Dedicated Host] の順に選択します。

  3. 次の Dedicated Host オプションを設定します。

    1. [Instance type]—Dedicated Host で起動するインスタンスのタイプ。

    2. [Availability Zone]—Dedicated Host が配置されるアベイラビリティーゾーン。

    3. [Allow instance auto-placement]—次のいずれかの設定を選択します。

      • [Yes]—Dedicated Host は、そのインスタンスタイプ設定が一致するターゲットされていないインスタンス起動を受け入れます。

      • [No]—Dedicated Host は、その一意のホスト ID のみを指定する host テナンシーインスタンス起動を受け入れます。これがデフォルトの設定です。

      自動配置の詳細については、「自動配置とアフィニティについて」を参照してください。

    4. [Quantity] – これらのオプションで割り当てる Dedicated Hosts の数。

  4. [Allocate host] を選択します。

コマンドラインツールを使用して Dedicated Hosts を割り当てるには

以下のいずれかのコマンドを使用します。次の例では、eu-west-1a アベイラビリティーゾーンでターゲットされていない m4.large インスタンス起動をサポートする Dedicated Host を割り当てます。

  • allocate-hosts (AWS CLI)

    aws ec2 allocate-hosts --instance-type "m4.large" --availability-zone "eu-west-1a" --auto-placement "off" --quantity 1
  • New-EC2Host (AWS Tools for Windows PowerShell)

    PS C:\> New-EC2Host -InstanceType m4.large -AvailabilityZone eu-west-1a -AutoPlacement Off -Quantity 1

すぐに、Dedicated Host の容量をアカウントで使用できるようになります。

host テナンシーでインスタンスを起動した場合に、アクティブな Dedicated Host がアカウントになければ、エラーが発生し、インスタンスを起動できません。

Dedicated Hosts でのインスタンスの起動

Dedicated Host を割り当てたら、そのホストにインスタンスを起動できます。アクティブ Dedicated Hosts に、起動するインスタンスタイプ用のキャパシティーが十分にない場合は、host テナンシーを使用してインスタンスを起動することはできません。

注記

Dedicated Hosts に起動されるインスタンスは、VPC でのみ起動できます。詳細については、「Amazon VPC とは」を参照してください。

インスタンスを起動する前に、制限事項を確認してください。詳細については、「Dedicated Hosts の制約と制限」を参照してください。

Dedicated Hosts ページから特定の Dedicated Host でインスタンスを起動するには

  1. https://console.aws.amazon.com/ec2/) にある Amazon EC2 コンソールを開きます。

  2. ナビゲーションペインで [Dedicated Hosts] を選択します。

  3. [Dedicated Hosts] ページで、ホストを選択し、[Actions] を選択して、[Launch Instance(s) onto Host] を選択します。

  4. リストから AMI を選択します。Amazon EC2 によって提供されている Windows、SUSE、RHEL AMI を Dedicated Hosts で使用することはできません。

  5. [Choose an Instance Type] ページで、デフォルトで選択されているインスタンスタイプを維持し、[Next: Configure Instance Details] を選択します。

    インスタンスタイプは、選択したホストによって決まります。

  6. [Configure Instance Details] ページで、必要に合うインスタンス設定を設定し、[Affinity] で以下のいずれかのオプションを選択します。

    • Off – インスタンスは指定されたホストで起動されますが、停止されると同じ Dedicated Host で再開されない場合があります。

    • Host – 停止したインスタンスは、常にその特定のホストで再開されます。

    アフィニティの詳細については、「自動配置とアフィニティについて」を参照してください。

    注記

    [Tenancy] オプションと [Host] オプションは、選択したホストに基づいて前もって設定されています。

  7. [Review and Launch] を選択します。

  8. [Review Instance Launch] ページで、[Launch] を選択します。

  9. プロンプトが表示されたら、既存のキーペアを選択するか、新しいキーペアを作成し、[Launch Instances] を選択します。

インスタンス起動ウィザードを使用してインスタンスを Dedicated Host で起動するには

  1. https://console.aws.amazon.com/ec2/) にある Amazon EC2 コンソールを開きます。

  2. ナビゲーションペインで [Instances] を選択し、[Launch Instance] を選択します。

  3. リストから AMI を選択します。Amazon EC2 によって提供されている Windows、SUSE、RHEL AMI を Dedicated Hosts で使用することはできません。

  4. 起動するインスタンスのタイプを選択し、[Next: Configure Instance Details] を選択します。

  5. [Configure Instance Details] ページで、必要に合うインスタンス設定を設定し、以下の Dedicated Host 固有の設定を設定します。

    • [Tenancy]—[Dedicated Host - Launch this instance on a Dedicated Host] を選択します。

    • [Host]—[Use auto-placement] を選択して自動配置が有効な Dedicated Host でインスタンスを起動するか、リストで特定の Dedicated Host を選択します。選択したインスタンスタイプをサポートしていない場合、Dedicated Hosts は、リストで無効になっています。

    • [Affinity]—次のオプションのいずれかを選択します。

      • Off – インスタンスは指定されたホストで起動されますが、停止されると同じホストで再開されない場合があります。

      • Host – 停止したインスタンスは、常に指定されたホストで再開されます。

    自動配置とアフィニティの詳細については、「自動配置とアフィニティについて」を参照してください。

    注記

    これらの設定が表示されない場合は、[Network] メニューで VPC を選択したことを確認してください。

  6. [Review and Launch] を選択します。

  7. [Review Instance Launch] ページで、[Launch] を選択します。

  8. プロンプトが表示されたら、既存のキーペアを選択するか、新しいキーペアを作成し、[Launch Instances] を選択します。

コマンドラインツールを使用してインスタンスを Dedicated Host で起動するには

以下のいずれかのコマンドを使用して、Placement リクエストパラメーターでインスタンスアフィニティ、テナンシー、ホストを指定します。

Dedicated Host 自動配置の変更

Dedicated Host の自動配置設定は、AWS アカウントに割り当てた後変更できます。

Amazon EC2 コンソールを使用して Dedicated Host の自動配置を変更するには

  1. https://console.aws.amazon.com/ec2/) にある Amazon EC2 コンソールを開きます。

  2. ナビゲーションペインで [Dedicated Hosts] を選択します。

  3. [Dedicated Hosts] ページで、ホストを選択し、[Actions] を選択して、[Modify Auto-Placement] を選択します。

  4. [Modify Auto-placement] ウィンドウの [Allow instance auto-placement] で、[Yes] を選択して自動配置を有効にするか、[No] を選択して自動配置を無効にします。自動配置の詳細については、「自動配置とアフィニティについて」を参照してください。

  5. [Save] を選択します。

コマンドラインツールを使用して Dedicated Host の自動配置を変更するには

以下のいずれかのコマンドを使用します。次の例では、指定した Dedicated Host の自動配置を有効にします。

  • modify-hosts (AWS CLI)

    aws ec2 modify-hosts --auto-placement on --host-ids h-012a3456b7890cdef
  • Edit-EC2Host (AWS Tools for Windows PowerShell)

    PS C:\> Edit-EC2Host --AutoPlacement 1 --HostId h-012a3456b7890cdef

インスタンスのテナンシーおよびアフィニティの変更

インスタンスのテナント属性は、インスタンスの起動後に dedicated から host に変更したり、host から dedicated に変更したりできます。

Amazon EC2 コンソールを使用してインスタンスのテナントおよびアフィニティを変更するには

  1. https://console.aws.amazon.com/ec2/) にある Amazon EC2 コンソールを開きます。

  2. [Instances] を選択し、変更するインスタンスを選択します。

  3. [Actions]、[Instance State]、[Stop] の順に選択します。

  4. インスタンスのコンテキスト (右クリック) メニューを開き、[Instance Settings]、[Modify Instance Placement] の順に選択します。

  5. [Modify Instance Placement] ページで、次の設定を行います。

    • [Tenancy]—次のいずれかを選択します。

      • [Run a dedicated hardware instance]—インスタンスをハードウェア専有インスタンスとして起動します。詳細については、「ハードウェア専有インスタンス」を参照してください。

      • [Launch the instance on a Dedicated Host]—設定可能なアフィニティを使用してインスタンスを Dedicated Host で起動します。

    • [Affinity]—次のいずれかを選択します。

      • [This instance can run on any one of my hosts]—インスタンスは、そのインスタンスタイプをサポートするアカウントの利用可能な Dedicated Host で起動されます。

      • [This instance can only run on the selected host]—インスタンスは、[Target Host] として選択された Dedicated Host でのみ実行できます。

    • [Target Host]—インスタンスを実行する必要がある Dedicated Host を選択します。ターゲットホストが表示されていない場合は、互換性のある利用可能な Dedicated Hosts がアカウントにない可能性があります。

    アフィニティの詳細については、「自動配置とアフィニティについて」を参照してください。

  6. [Save] を選択します。

コマンドラインツールを使用してインスタンスのテナントおよびアフィニティを変更するには

以下のいずれかのコマンドを使用します。次の例では、指定されたインスタンスのアフィニティを default から host に変更し、インスタンスがアフィニティを持つ Dedicated Host を指定します。

  • modify-instance-placement (AWS CLI)

    aws ec2 modify-instance-placement --instance-id i-1234567890abcdef0 --affinity host --host-id h-012a3456b7890cdef
  • Edit-EC2InstancePlacement (AWS Tools for Windows PowerShell)

    PS C:\> Edit-EC2InstancePlacement -InstanceId i-1234567890abcdef0 -Affinity host -HostId h-012a3456b7890cdef

Dedicated Hosts の表示

Dedicated Host とそこにある個々のインスタンスに関する詳細を表示できます。

Amazon EC2 コンソールを使用して Dedicated Host でインスタンスの詳細を表示するには

  1. https://console.aws.amazon.com/ec2/) にある Amazon EC2 コンソールを開きます。

  2. ナビゲーションペインで [Dedicated Hosts] を選択します。

  3. [Dedicated Hosts] ページで、詳細情報を確認するホストを選択します。

  4. ホストの情報を表示するには、[Description] を選択します。ホストで実行中のインスタンスの情報を表示するには、[Instances] を選択します。

コマンドラインツールを使用して Dedicated Host でインスタンスの詳細を表示するには

以下のいずれかのコマンドを使用します。

  • describe-hosts (AWS CLI)

    aws ec2 describe-hosts --host-id host_id
  • Get-EC2Host (AWS Tools for Windows PowerShell)

    PS C:\> Get-EC2Host -HostId host_id

Dedicated Hosts のモニタリング

Amazon EC2 は Dedicated Hosts の状態を常にモニタリングし、更新は Amazon EC2 コンソールで伝えられます。コマンドラインツールを使用して、Dedicated Hosts についての情報を取得することもできます。

Amazon EC2 コンソールを使用して Dedicated Host の状態を表示するには

  1. https://console.aws.amazon.com/ec2/) にある Amazon EC2 コンソールを開きます。

  2. ナビゲーションペインで、[Dedicated Hosts] を選択します。

  3. リストで Dedicated Host を見つけ、[State] 列で値を確認します。

コマンドラインツールを使用して Dedicated Host の状態を表示するには

以下のいずれかのコマンドを使用し、hostSet レスポンスの要素で state プロパティを確認します。

  • describe-hosts (AWS CLI)

    aws ec2 describe-hosts --host-id host_id
  • Get-EC2Host (AWS Tools for Windows PowerShell)

    PS C:\> Get-EC2Host -HostId host_id

以下の表では、表示される可能性のある Dedicated Host の状態について説明します。

State 説明
available AWS は Dedicated Host の問題を検出しませんでした。メンテナンスまたは修正はスケジュールされていません。この Dedicated Host にインスタンスを起動できます。
released Dedicated Host が解放されました。ホスト ID は使用中ではありません。解放されたホストは再利用できません。
under-assessment AWS は Dedicated Host の潜在的な問題を調査しています。アクションを実行する必要がある場合は、AWS マネジメントコンソール または E メールで通知されます。この状態の Dedicated Host にインスタンスを起動することはできません。
permanent-failure 回復不可能な障害が検出されました。インスタンスおよび E メールで削除通知が届きます。インスタンスは実行を続けることがあります。この状態の Dedicated Host のすべてのインスタンスを停止または終了すると、AWS はそのホストを廃止します。この状態の Dedicated Hosts にインスタンスを起動することはできません。
released-permanent-failure AWS は、失敗してインスタンスが実行されていない Dedicated Hosts を完全に解放します。Dedicated Host ID も使用できなくなります。

Dedicated Host の解放

ホストを解放する前に、Dedicated Host で実行中のインスタンスを停止する必要があります。これらのインスタンスはアカウントの他の Dedicated Hosts に移行し、引き続き使用することができます。これらのステップは、オンデマンド Dedicated Hosts にのみ適用されます。

Amazon EC2 コンソールを使用して Dedicated Host を解放するには

  1. https://console.aws.amazon.com/ec2/) にある Amazon EC2 コンソールを開きます。

  2. ナビゲーションペインで [Dedicated Hosts] を選択します。

  3. [Dedicated Hosts] ページで、解放する Dedicated Host を選択します。

  4. [Actions]、[Release Hosts] の順に選択します。

  5. [Release] を選択して確定します。

コマンドラインツールを使用して Dedicated Host を解放するには

以下のいずれかのコマンドを使用します。

  • release-hosts (AWS CLI)

    aws ec2 release-hosts --host-ids host_id
  • Remove-EC2Hosts (AWS Tools for Windows PowerShell)

    PS C:\> Remove-EC2Hosts -HostId host_id

Dedicated Host を解放した後は、同じホストまたはホスト ID を再び使用することはできません。また、それに対するオンデマンド請求レートで請求されることはなくなります。Dedicated Host の状態は released に変更され、このホストでインスタンスを起動することはできなくなります。

注記

最近、Dedicated Hosts を解放した場合、ホストが制限に加算されなくなるまでに少し時間がかかることがあります。その間に新しい Dedicated Hosts を割り当てようとすると LimitExceeded エラーが発生する場合があります。このエラーが発生した場合は、数分後に新しいホストを再び割り当ててみてください。

停止したインスタンスはまだ使用可能であり、[Instances] ページに表示されます。その [host] テナンシー設定も維持されています。

Dedicated Host 予約の購入

予約は、Amazon EC2 コンソールまたはコマンドラインツールを使用して購入することができます。

Amazon EC2 コンソールを使用して予約を購入するには

  1. https://console.aws.amazon.com/ec2/) にある Amazon EC2 コンソールを開きます。

  2. [Dedicated Hosts]、[Dedicated Host Reservations]、[Purchase Dedicated Host Reservation] を選択します。

  3. [Purchase Dedicated Host Reservation] 画面で、デフォルト設定を使用して利用可能なオファーを検索するか、以下のカスタム値を指定できます。

    • [Host instance family] – 表示されるオプションは、予約に割り当てられていない、アカウントの Dedicated Hosts に対応します。

    • [Availability Zone] – 予約に割り当てられていない、アカウントの Dedicated Hosts のアベイラビリティーゾーン。

    • [Payment option] — オファーの支払いオプション。

    • [Term] — 予約の期間。1 年または 3 年とすることができます。

  4. [Find offering] を選択し、要件に一致するオファーを選択します。

  5. 予約と関連付ける Dedicated Hosts を選択し、[Review] を選択します。

  6. 注文を確認し、[Purchase] を選択します。

コマンドラインツールを使用して予約を購入するには

  1. 以下のいずれかのコマンドを使用して、必要に合う利用可能なオファーをリストします。以下の例では、m4 インスタンスファミリーでインスタンスをサポートし、1 年契約を持っているオファーをリストします。

    注記

    期間は秒単位で指定されます。1 年契約は 31536000 秒であり、3 年契約は 94608000 秒です。

    • describe-host-reservation-offerings (AWS CLI)

      aws ec2 describe-host-reservation-offerings --filter Name=instance-family,Values=m4 --max-duration 31536000
    • Get-EC2HostReservationOffering (AWS Tools for Windows PowerShell)

      PS C:\> $filter = @{Name="instance-family"; Value="m4"}
      PS C:\> Get-EC2HostReservationOffering -filter $filter -MaxDuration 31536000

    どちらのコマンドも、条件に一致するオファーのリストを返します。購入するオファーの offeringId を書き留めます。

  2. 以下のいずれかのコマンドを使用してオファーを購入し、前のステップで書き留めた offeringId を入力します。次の例では、指定された予約を購入し、既に AWS アカウントで割り当てられている特定の Dedicated Host と関連付けます。

    • purchase-host-reservation (AWS CLI)

      aws ec2 purchase-host-reservation --offering-id hro-03f707bf363b6b324 --host-id-set h-013abcd2a00cbd123
    • New-EC2HostReservation (AWS Tools for Windows PowerShell)

      PS C:\> New-EC2HostReservation -OfferingId hro-03f707bf363b6b324 -HostIdSet h-013abcd2a00cbd123

Dedicated Host の予約の表示

予約に関連付けられた Dedicated Hosts に関する情報、予約の期間、選択された支払いオプション、および予約の開始日と終了日に関する情報を表示できます。

Amazon EC2 コンソールを使用して予約の詳細を表示するには

  1. https://console.aws.amazon.com/ec2/) にある Amazon EC2 コンソールを開きます。

  2. ナビゲーションペインで [Dedicated Hosts] を選択します。

  3. Dedicated Hosts ページで、[Dedicated Host Reservations] を選択します。

  4. 表示されるリストから予約を選択します。

  5. 予約の詳細については、[Details] を選択します。

  6. 予約が関連付けられている Dedicated Hosts に関する情報については、[Hosts] を選択します。

コマンドラインツールを使用して予約の詳細を表示するには

以下のいずれかのコマンドを使用します。