Amazon Elastic Compute Cloud
Windows インスタンス用ユーザーガイド

Windows での NVIDIA ドライバーのインストール

GPU ベースの高速コンピューティングインスタンスには適切な NVIDIA ドライバーが必要です。インスタンスタイプにより、パブリック NVIDIA ドライバーをダウンロード、NVIDIA Marketplace の提供サービスを利用、または AWS カスタマーのみが使用できる Amazon S3 からドライバーをダウンロードできます。

パブリック NVIDIA ドライバー

Windows インスタンスに NVIDIA ドライバーをインストールするには、リモートデスクトップを使用して、管理者としてインスタンスにログオンし、以下の手順を完了します。

パブリック NVIDIA ドライバーをインストールするには

  1. http://www.nvidia.com/Download/Find.aspx から、使用するインスタンスタイプに適切なパブリック NVIDIA ドライバーをダウンロードします。

    インスタンス 製品タイプ 製品シリーズ 製品
    G4 † Tesla T シリーズ Tesla T4
    G3 Tesla M-Class M60
    G2 GRID GRID シリーズ GRID K520
    P3 Tesla V シリーズ V100
    P2 Tesla K シリーズ K-80

    † G4 インスタンスは、ドライバーバージョン 426.00 以降が必要です。

  2. ドライバーをダウンロードしたフォルダを開き、インストールファイルを起動します。ドライバーをインストールする手順にしたがい、必要に応じてインスタンスを再起動します。

  3. デバイスマネージャーを使用して組み込まれているディスプレイアダプタを無効にします。Windows の機能、Media Foundation および Quality Windows Audio Video Experience をインストールします。

  4. GPU が正しく動作していることを確認するには、デバイスマネージャーをチェックします。

  5. GPU 設定の最適化」の最適化ステップを完了して、GPU の最善のパフォーマンスを実現します。

グラフィックスアプリケーションに P3 インスタンスを使用する場合は、NVIDIA によって公開された AMI を使用して NVIDIA Quadro 仮想ワークステーションを 有効にすることができます。G4 インスタンスについては、G4 インスタンス用 NVIDIA GRID ドライバー を参照してください。

G4 インスタンス用 NVIDIA GRID ドライバー

G4 インスタンスでグラフィックアプリケーション用の NVIDIA GRID ソフトウェアを使用するには 2 つの方法があります。GRID がインストール済みの AMI を使用するか、Amazon S3 から NVIDIA GRID vGaming ドライバーをダウンロードして G4 インスタンスにインストールできます。

GRID ライセンスを所有している場合は、そのライセンスを G4 インスタンスで使用できます。詳細については、NVIDIA GRID ソフトウェアクイックスタートガイドを参照してください。

オプション 1: GRID を備えた AMI を G4 インスタンスで使用する

使用可能な AMI は 2 種類あります。

  • NVIDIA Quadro Virtual Workstation ソフトウェアの NVIDIA Marketplace の提供サービス。これらの AMI は、1 つの G4 インスタンスにある GPU ごとに実行している最大 4 台の 4K ディスプレイをサポートします。これらの AMI を見つけるには、こちらのリンク(NVIDIA Marketplace の提供サービス)を使用します。

  • NVIDIA Gaming ドライバーの NVIDIA Marketplace 提供サービスこれらの AMI は、1 つの G4 インスタンスにある GPU ごとに実行している 1 台の 4K ディスプレイをサポートします。これらの AMI を見つけるには、こちらのリンク(NVIDIA Marketplace の提供サービス)を使用します。

オプション 2: NVIDIA GRID vGaming ドライバーを使用する

このドライバーは AWS カスタマーのみが使用できます。ダウンロードすることで、ダウンロードしたソフトウェアを NVIDIA Tesla M60 ハードウェア用の AMI を開発する目的でのみ使用することに同意したことになります。このソフトウェアをインストールすることは、NVIDIA GRID Cloud End User License Agreement の規約の遵守に同意したものと見なされます。

GRID ライセンスを所有している場合は、そのライセンスを G4 インスタンスで使用できます。詳細については、NVIDIA GRID ソフトウェアクイックスタートガイドを参照してください。

このドライバーをインストールするには、次の手順を実行します。

  1. Windows インスタンスに接続します。

  2. 次のリンク NVIDIA Windows Gaming Driver for G4 Instances (G4 インスタンス用 NVIDIA Windows ゲームドライバー) を使用して Amazon S3 から NVIDIA GRID ドライバーをダウンロードしてインストールします。

  3. 以下のステップを使用して必要な設定を作成します。

    1. レジストリエディタを開きます。

    2. 左側のペインで、[HKEY_LOCAL_MACHINE\SOFTWARE\NVIDIA Corporation\Global] に移動します。

    3. 右側のペインで右クリックして、[新規]、[DWORD (32 ビット) 値] の順に選択します。

    4. 名前を [vGamingMarketplace]、値を [2] に設定します。

  4. 認証ファイルをダウンロードし、ファイル名を GridSwCert.txt に変更して、このファイルをシステムドライブのパブリックドキュメントフォルダに移動します。通常、フォルダのパスは C:\Users\Public\Public Documents (Windows Explorer の場合) または C:\Users\Public\Documents (コマンドプロンプトウィンドウの場合) です。

  5. インスタンスを再起動します。

  6. 次のコマンドを使用して vGaming ライセンスを検証します。

    "C:\Program Files\NVIDIA Corporation\NVSMI\nvidia-smi.exe" -q

    出力は次の例のようになります.

    GRID Licensed Product Product Name : GRID vGaming License Status : Licensed

G3 インスタンス用 NVIDIA GRID ドライバー

AWS では、プリインストールされている GRID ドライバーが付属している G3 インスタンス用 Windows AMI を提供します。これらの AMI を見つけるには、NVIDIA Marketplace の提供サービス を開きます。

または、次の手順の説明に従い、AWS Tools for Windows PowerShell を使用してAmazon S3 から NVIDIA GRID ドライバーをダウンロードできます。

重要

このダウンロードは AWS カスタマーのみが使用できます。ダウンロードすることで、NVIDIA Tesla M60 ハードウェアの使用における AMI の開発専用でダウンロードしたソフトウェアを使用することに同意します。このソフトウェアをインストールすることは、NVIDIA GRID Cloud End User License Agreement の規約の遵守に同意したものと見なされます。

前提条件

  • 起動している Windows のバージョンが、NVIDIA GRID ドライバーでサポートされていることを確認します。ドライバの要件は、「https://docs.nvidia.com/grid/index.html」を参照してください。

  • s3:ListBucket および s3:GetObject アクションを使用するアクセス許可がある IAM ロールをインスタンスに関連付けます。詳細については、「Amazon EC2 の IAM ロール」を参照してください。または、AWS 認証情報を使用して Tools for Windows PowerShell を設定します。詳細については、「AWS セキュリティ認証情報の使用」を参照してください。

G3 インスタンスで NVIDIA GRID ドライバーをインストールするには

  1. PowerShell ウィンドウを開きます。

  2. 次の PowerShell コマンドでデスクトップにドライバーと NVIDIA GRID Cloud End User License Agreement をダウンロードします (全コマンドブロックを一度にコピーして貼り付けできます)。

    $Bucket = "ec2-windows-nvidia-drivers" $KeyPrefix = "latest" $LocalPath = "C:\Users\Administrator\Desktop\NVIDIA" $Objects = Get-S3Object -BucketName $Bucket -KeyPrefix $KeyPrefix -Region us-east-1 foreach ($Object in $Objects) { $LocalFileName = $Object.Key if ($LocalFileName -ne '' -and $Object.Size -ne 0) { $LocalFilePath = Join-Path $LocalPath $LocalFileName Copy-S3Object -BucketName $Bucket -Key $Object.Key -LocalFile $LocalFilePath -Region us-east-1 } }

    NVIDIA GRID ドライバの複数のバージョンがこのバケットに保存されます。-KeyPrefix $KeyPrefix オプションを削除すると、使用可能なすべてのバージョンをバケットでダウンロードできます。

  3. デスクトップに移動し、インストールファイルをダブルクリックして起動します (インスタンスの OS バージョンに該当するドライバーバージョンを選択してください)。ドライバーをインストールする手順にしたがい、必要に応じてインスタンスを再起動します。GPU が正しく動作していることを確認するには、デバイスマネージャーをチェックします。

  4. コントロールパネルでライセンスページを無効化して、ユーザーが誤ってプロダクトキーを変更することを回避します (NVIDIA GRID 仮想ワークステーションはデフォルトで有効になっています)。詳細については、GRID Licensing User Guide を参照してください。

    1. regedit.exe を実行して、レジストリエディタを開きます。

    2. HKEY_LOCAL_MACHINE\SOFTWARE\NVIDIA Corporation\Global\GridLicensing に移動します。

    3. 右側のペインでコンテキスト (右クリック) メニューを開き、[New]、[DWORD] の順に選択します。

    4. [Name (名前)] に「NvCplDisableManageLicensePage」と入力し、Enter キーを押します。

    5. [NvCplDisableManageLicensePage] でコンテキスト (右クリック) メニューを開き、[Modify] を選択します。

    6. [Value data] に「1」と入力し、[OK] を選択します。

  5. (オプション) GRID インスタンスで NVIDIA GRID 仮想ワークステーションを有効にするには、「G3 インスタンスで NVIDIA GRID 仮想アプリケーションを有効にする」の GRID アクティベーション手順を完了します (NVIDIA GRID 仮想ワークステーションはデフォルトで有効になっています)。

  6. GPU 設定の最適化」の最適化ステップを完了して、GPU の最善のパフォーマンスを実現します。