Nitro インスタンスタイプから Xen インスタンスタイプに移行する - Amazon Elastic Compute Cloud

Nitro インスタンスタイプから Xen インスタンスタイプに移行する

次の手順では、現在 M5 または C5 などの Nitro ベースのインスタンスタイプを実行しており、M4 または C4 などの Xen システムベースのインスタンスに移行する場合を想定しています。インスタンスタイプの仕様については、「Amazon EC2 インスタンスタイプ」を参照してください。起動プロセス中のエラーを回避するには、移行前に次の手順を実行します。

  1. Xen インスタンスに移行する前に、AWS PV ドライバーを Nitro インスタンスにインストールおよびアップグレードする必要があります。AWS PV ドライバーをインストールおよびアップグレードする手順については、「パート 1: AWS PV ドライバーのインストールとアップグレード」を参照してください。

  2. EC2Launch v2 を最新バージョンに更新します。手順については、「EC2Launch v2 への移行」を参照してください。

  3. PowerShell セッションを開き、管理者として次のコマンドを実行して、デバイスドライバーで sysprep を実行します。sysprep を実行すると、Xen インスタンスでの起動に必要な早期の起動ストレージドライバーが Windows に正しく登録されます。

    注記

    PowerShell (x86) のバージョンを使用してコマンドを実行するとエラーが発生します。このコマンドは、重要なデバイスデータベースに、ブートに不可欠なデバイスドライバーのみを追加します。完全な sysprep 準備は実行しません。

    Start-Process rundll32.exe sppnp.dll,Sysprep_Generalize_Pnp -wait
  4. sysprep プロセスが完了したら、Xen インスタンスタイプへの移行を実行します。