インスタンスのネットワークパフォーマンスのモニタリング - Amazon Elastic Compute Cloud

「翻訳は機械翻訳により提供されています。提供された翻訳内容と英語版の間で齟齬、不一致または矛盾がある場合、英語版が優先します。」

インスタンスのネットワークパフォーマンスのモニタリング

Elastic Network Adapter (ENA) ドライバーは、有効になっているインスタンスからネットワークパフォーマンスメトリクスを公開します。このようなメトリクスを使用して、インスタンスのパフォーマンスの問題のトラブルシューティング、ワークロードに適したインスタンスサイズの選択、スケーリングアクティビティの事前計画、およびアプリケーションのベンチマークにより、メトリクスがインスタンスで利用できるパフォーマンスを最大化するかどうかを判断できます。

Amazon EC2 では、インスタンスレベルでネットワーク最大値を定義し、インスタンスサイズ全体で一貫したネットワークパフォーマンスをもたらすことを含め、高品質なネットワークエクスペリエンスを実現します。AWS は、インスタンスごとに次の最大値を提供します。

  • 帯域幅機能 — 各 EC2 インスタンスには、インスタンスタイプとサイズに基づいて、インバウンドトラフィックとアウトバウンドトラフィックの総帯域幅の最大帯域幅があります。一部のインスタンスでは、ネットワーク I/O クレジットメカニズムを使用して、平均帯域幅使用率に基づいてネットワーク帯域幅を割り当てます。Amazon EC2 には、AWS Direct Connect およびインターネットへのトラフィックの最大帯域幅もあります。

  • Packet-per-second (PPS) パフォーマンス — 各 EC2 インスタンスには、インスタンスタイプとサイズに基づいて、最大 PPS パフォーマンスがあります。

  • 追跡された接続 — セキュリティグループは、確立された各接続を追跡し、リターンパケットが期待どおりに配信されるようにします。インスタンスごとに追跡できる接続の最大数があります。

  • リンクローカルサービスアクセス — Amazon EC2 は、DNS サービス、インスタンスメタデータサービス、Amazon Time Sync Service などのサービスへのトラフィックに対して、ネットワークインターフェイスごとに最大 PPS を提供します。

インスタンスのネットワークトラフィックが最大値を超えると、AWS はキューイングしてからネットワークパケットを低下させることによって、最大値を超えるトラフィックを形成します。ネットワークパフォーマンスメトリクスを使用して、トラフィックが最大値を超えるタイミングをモニタリングできます。これらのメトリクスは、ネットワークトラフィックへの影響、およびネットワークパフォーマンスの問題の可能性をリアルタイムで通知します。

要件

  • ENA ドライバーバージョン 2.2.2 以降をインストールします。インストールされているバージョンを確認するには、次のようにデバイスマネージャーを使用します。

    1. devmgmt.msc を実行して、デバイスマネージャを開きます。

    2. [Network Adapters] を展開します。

    3. [Amazon Elastic Network Adapter]、[Properties] を選択します。

    4. [Driver] タブで、[Driver Version] を探します。

    ENA ドライバーをアップグレードするには、「拡張ネットワーキング」を参照してください。

  • これらのメトリクスを Amazon CloudWatch にインポートするには、CloudWatch エージェントをインストールします。詳細については、Amazon CloudWatch ユーザーガイド の「高度なネットワークメトリクスの収集」を参照してください。

ENA ドライバーのメトリクス

ENA ドライバーは、次のメトリクスをリアルタイムでインスタンスに配信します。前回のドライバーのリセット以降に、各ネットワークインターフェイスで形成されたパケットの累積数を示します。

メトリクス 説明
bw_in_allowance_exceeded

インバウンドの集計帯域幅がインスタンスの最大値を超えたために形成されたパケットの数。

bw_out_allowance_exceeded

アウトバウンドの集計帯域幅がインスタンスの最大値を超えたために形成されたパケットの数。

conntrack_allowance_exceeded

接続トラッキングがインスタンスの最大数を超え、新しい接続を確立できなかったために形成されたパケットの数。これにより、インスタンスとの間で送受信されるトラフィックのパケット損失が発生する可能性があります。

linklocal_allowance_exceeded

ローカルプロキシサービスへのトラフィックの PPS がネットワークインターフェイスの最大値を超えたために形成されたパケットの数。これは、DNS サービス、インスタンスメタデータサービス、および Amazon Time Sync Service へのトラフィックに影響します。

pps_allowance_exceeded

双方向 PPS がインスタンスの最大値を超えたために形成されたパケットの数。

Windows インスタンスのネットワークパフォーマンスメトリクスの表示

Windows パフォーマンスカウンターの任意のコンシューマーを使用して、メトリクスを表示できます。EnaPerfCounters マニフェストに従って、データを解析できます。これは、パフォーマンスカウンタープロバイダーとそのカウンターセットを定義する XML ファイルです。

マニフェストインストール

ENA ドライバー 2.2.2 以降を含む AMI を使用してインスタンスを起動した場合、または ENA ドライバー 2.2.2 のドライバーパッケージにインストールスクリプトを使用した場合、マニフェストは既にインストールされています。マニフェストを手動でインストールするには、次の手順を実行します。

  1. 次のコマンドを使用して、既存のマニフェストを削除します。

    unloadctr /m:EnaPerfCounters.man
  2. マニフェストファイルの _EnaPerfCounters.man_ をドライバインストールパッケージから %SystemRoot%\System32\driver にコピーします。

  3. 次のコマンドを使用して、新しいマニフェストをインストールします。

    loadctr /m:EnaPerfCounters.man

パフォーマンスモニターを使用したメトリクスの表示

  1. パフォーマンスモニタを開きます。

  2. Ctrl+N キーを押して、新しいカウンターを追加します。

  3. リストから [ENA Packets Shaping] を選択します。

  4. モニタリングするインスタンスを選択し、[Add] を選択します。

  5. [OK] を選択します。