1回だけの処理 - Amazon Simple Queue Service

翻訳は機械翻訳により提供されています。提供された翻訳内容と英語版の間で齟齬、不一致または矛盾がある場合、英語版が優先します。

1回だけの処理

スタンダードキューとは異なり、FIFOキューではメッセージの重複を招きません。FIFOキューを使用すると、重複をキューに送信することを防止するのに役立ちます。5分間の重複除外間隔内にSendMessageアクションを再試行しても、Amazon SQS ではキューに重複を招きません。

重複排除を設定するには、次のいずれかを実行する必要があります。

  • コンテンツベースの重複排除を有効にします。これは、Amazon SQSにSHA-256ハッシュを使用して、メッセージ本文を使用したメッセージ重複除外ID(ただしメッセージの属性ではない) を生成するように指示するものです。詳細については、「CreateQueueGetQueueAttributes、 およびSetQueueAttributes内のアクションAmazon Simple Queue Service APIリファレンスのドキュメント」を参照してください。

  • メッセージに明示的にメッセージ重複排除 IDを指定 (またはシーケンス番号を参照) します。詳細については、「SendMessageSendMessageBatch、 およびReceiveMessage内のアクションAmazon Simple Queue Service APIリファレンスのドキュメント」を参照してください。