FIFO キューの高スループット - Amazon Simple Queue Service

翻訳は機械翻訳により提供されています。提供された翻訳内容と英語版の間で齟齬、不一致または矛盾がある場合、英語版が優先します。

FIFO キューの高スループット

FIFO キューの高スループットは、1 つの API で 1 秒あたりのリクエスト数をより多くサポート可能です。FIFO キューの高スループットのリクエスト数を増やす場合、使用するメッセージグループ数を増やします。各メッセージグループは 1 秒あたり 300 件のリクエストをサポートします。FIFO クォータのスループットが高いキュー単位のクォータについては、「メッセージに関連するクォータ」および「SQS FIFO キューの高スループットにおけるパーティションおよびデータ分散」をご参照ください。

新規または既存の FIFO キューに高スループットを有効にできます。この機能は、FIFO キューを作成および編集する際に 3 つの新しいオプションが含まれます。

  • [Enable high throughput FIFO] (高スループット FIFO の有効化) – 現在の FIFO キュー内のメッセージにより高いスループットを実現します。

  • [Deduplication scope] (重複排除スコープ) – 重複除外をキューまたはメッセージグループのレベルのいずれに実行するか指定します。

  • [FIFO throughput limit] (FIFO スループット制限) – FIFO キュー内のメッセージのスループットクォータをキューまたはメッセージグループレベルのいずれに設定するか指定します。

FIFO キュー (コンソール) に高スループットを有効にする場合

  1. FIFO キューの作成または編集から始めます。

  2. キューのオプションを指定する際、[Enable high throughput FIFO] (高スループット FIFO の有効化) を選択します。

    FIFO キューの高スループットを有効にする場合、関連するオプションが以下のように設定されます:

    • [Deduplication scope] (重複排除スコープ) は [Message group] (メッセージグループ) に設定され、FIFO キューに高スループットを使用するために必要な設定です。

    • [FIFO throughput limit] (FIFO スループット制限) は、[Per message group ID] (メッセージグループ ID 単位) で設定され、FIFO キューに高スループットを使用するために必要な設定です。

    FIFO キューに高スループットを使用するために必要な設定を変更した場合、キューに対して通常のスループットが有効になり、指定した内容で重複除外が実行されます。

  3. キューのすべてのオプションを指定し続けます。終了したら、[Create queue] (キュー作成) または [Save] (保存) を選択します。

FIFO キューを作成または編集した後、その FIFO キューにメッセージ送信およびメッセージの受信と削除を全てより高い TPS で実行できます。