プレビュー: FIFO キューの高スループット - Amazon Simple Queue Service

「翻訳は機械翻訳により提供されています。提供された翻訳内容と英語版の間で齟齬、不一致または矛盾がある場合、英語版が優先します。」

プレビュー: FIFO キューの高スループット

この機能は、限定された期間 ("Preview") プレビューとして提供されます。AWS は、いつでもプレビューの機能を変更する場合があります。プレビューは本稼働のワークロード用ではなく、標準料金が適用されます。プレビューの使用には、ベータやプレビューに関する条件も含め、 サービス条件AWSが適用されます。

FIFO キューの高スループットでは、それらのキュー内のメッセージの 1 秒あたりのトランザクション (TPS) の数が高くなります。スループットクォータの詳細については、「メッセージに関連するクォータ」を参照してください。

新しいまたは既存の FIFO キューに対して高スループットを有効にすることができます。この機能には、FIFO キューの作成と編集に伴う 3 つの新しいオプションがあります。

  • 高スループット FIFO を有効にする – 現在の FIFO キュー内のメッセージで高スループットを使用できるようにします。

  • [ 重複排除スコープ] – 重複排除がキューレベルまたはメッセージグループレベルのいずれで発生するかを指定します。

  • FIFO スループット制限 – FIFO キュー内のメッセージのスループットクォータがキューまたはメッセージグループレベルで設定されるかどうかを指定します。

現在、この機能は以下の AWS リージョンで利用できます。

リージョン名 リージョン
米国東部 (オハイオ) us-east-2
米国東部(バージニア北部) us-east-1
米国西部 (オレゴン) us-west-2
欧州 (アイルランド) eu-west-1

FIFO キューの高スループットを有効にするには(コンソール)

  1. サポートされているリージョンから、FIFO キューの作成または編集を開始します。

  2. キューのオプションを指定するときは、[Enable high throughput FIFO (高スループット FIFO を有効にする)] を選択します。

    高スループット FIFO を有効にすると、関連するオプションが次のように設定されます。

    • 重複排除スコープメッセージグループに設定されます。これは、高スループット FIFO を使用するための設定です。

    • FIFO スループット制限は、高スループット FIFO を使用するための設定である、[Per message group ID (メッセージグループ ID ごと)] に設定されています。

    高スループット FIFO を使用するために必要な設定のいずれかを変更すると、キューに標準スループットが有効になり、重複排除は指定されたとおりに実行されます。

  3. キューのすべてのオプションを指定します。完了したら、[Create queue] または [Save] を選択します。

FIFO キューを作成または編集した後、メッセージを送信できます。次に、メッセージを受信および削除します。すべてがより高い TPS になります。