Amazon Simple Queue Service
開発者ガイド

チュートリアル: Amazon SQS キューへのアクセス権限の追加

アクセス権限をキューに付与して、アクセスを許可 (または明示的に拒否) すると、ユーザーは特定の方法でキューとやり取りできるようになります。次の例では、どのユーザーでもキューの URL を取得できるアクセス権限の追加方法について説明します。

注記

Amazon SQS ポリシーには、最大 7 個のアクションを設定できます。

AWS マネジメントコンソール

  1. Amazon SQS コンソールにサインインします。

  2. キューの一覧から、キューを選択します。

  3. [Queue Actions] の [Add a Permission] を選択します。

    [Add a Permission] ダイアログボックスが表示されます。

  4. この例では、すべてのユーザーがキューの URL を取得できます。

    [Effect] の隣にある [Allow] が選択されていることを確認します。

    [Principal] の隣にある [Everybody] のチェックボックスをオンにします。

    [Actions] ドロップダウンリストより [GetQueueUrl] ボックスを選択します。

    [Add Permission] を選択します。

    キューに対してアクセス権限が追加されます。

    キューのポリシーである [Effect]、[Principals]、[Actions]、[Conditions] がキューの [Permissions] タブに表示されます。

このページの内容: