Amazon Simple Queue Service
開発者ガイド

チュートリアル: Amazon SQS キューのコスト配分タグを追加、更新、削除する

Amazon SQS キューにコスト配分タグを追加すると、キューを整理および識別しやすくなります。次の例では、キューのタグを追加、更新、削除する方法を示します。詳細については、「Amazon SQS コスト配分タグ」を参照してください。

AWS マネジメントコンソール

次の手順では、Amazon SQS キューを作成済みであるものとします。

  1. Amazon SQS コンソールにサインインします。

  2. キューの一覧から、キューを選択します。

    
							Amazon SQS コンソールでのキューのリスト
  3. [Tags] タブを選択します。

    キューに追加したタグが表示されます。

    
							 Amazon SQS コンソールで [Tags] タブに表示されるタグのリスト
  4. [Add/Edit Tags] を選択します。

  5. キューのタグを変更します。

    • タグを追加するには、[Add New Tag] を選択して [Key] と [Value] を入力し、[Apply Changes] を選択します。

    • タグを更新するには、[Key] と [Value] を変更し、[Apply Changes] を選択します。

    • タグを削除するには、キーと値のペアの横にある を選択して、[Apply Changes] を選択します。

    キュータグの変更が適用されます。

AWS SDK for Java

サンプルコードでの作業を始める前に、AWS 認証情報を指定してください。詳細については、AWS SDK for Java Developer Guide開発用の AWS 認証情報とリージョンのセットアップを参照してください。

キューのタグを追加、更新、削除するには

  1. スタンダード キューまたは FIFO キューのプログラム例をコピーします。

  2. キューに追加されたタグを一覧表示するには、ListQueueTags アクションを使用する次のコードを追加します。

    final ListQueueTagsRequest listQueueTagsRequest = new ListQueueTagsRequest(queueUrl); final ListQueueTagsResult listQueueTagsResult = SQSClientFactory.newSQSClient() .listQueueTags(listQueueTagsRequest); System.out.println(String.format("ListQueueTags: \tTags for queue %s are %s.\n", QUEUE_NAME, listQueueTagsResult.getTags()));
  3. タグのキーを使用してキューのタグの値を追加または更新するには、TagQueue アクションを使用する次のコードを追加します。

    final Map<String, String> addedTags = new HashMap<>(); addedTags.put("Team", "Development"); addedTags.put("Priority", "Beta"); addedTags.put("Accounting ID", "456def"); final TagQueueRequest tagQueueRequest = new TagQueueRequest(queueUrl, addedTags); System.out.println(String.format("TagQueue: \t\tAdd tags %s to queue %s.\n", addedTags, QUEUE_NAME)); SQSClientFactory.newSQSClient().tagQueue(tagQueueRequest);
  4. タグのキーを使用してキューからタグを削除するには、UntagQueue アクションを使用する次のコードを追加します。

    final List<String> tagKeys = Arrays.asList("Accounting ID"); final UntagQueueRequest untagQueueRequest = new UntagQueueRequest(queueUrl, tagKeys); System.out.println(String.format("UntagQueue: \tRemove tags %s from queue %s.\n", tagKeys, QUEUE_NAME)); SQSClientFactory.newSQSClient().untagQueue(untagQueueRequest);
  5. プログラムをコンパイルして実行します。

    既存のタグが一覧表示され、3 つのタグが更新されて、1 つのタグがキューから削除されます。