Amazon SQS キューとメッセージの識別子 - Amazon Simple Queue Service

翻訳は機械翻訳により提供されています。提供された翻訳内容と英語版の間で齟齬、不一致または矛盾がある場合、英語版が優先します。

Amazon SQS キューとメッセージの識別子

このセクションでは、標準および FIFO キューの識別子について説明します。これらの識別子は、特定のキューとメッセージを見つけて操作するうえで役立ちます。

Amazon SQS 標準および FIFO キューの識別子

次の識別子の詳細については、を参照してください。Amazon Simple Queue Service API 参照

キュー名および URL

新しいキューを作成する際は、AWS アカウントおよびリージョンに一意なキュー名を指定する必要があります。Amazon SQS は、作成した各キューをキュー URLこれには、キュー名と他の Amazon SQS コンポーネントが含まれます。キューでアクションを実行するときは必ず、そのキュー URL を指定します。

FIFO キュー名は .fifo のサフィックスで終わる必要があります。サフィックスは 80 文字のキュー名クォータにカウントされます。キューが FIFO であるか否かについて断定する場合、キュー名がサフィックスで終わるか否かで確認できます。

次に示すのは、AWS アカウント番号 MyQueue を持つユーザーにより所有される 123456789012という名前のキューのキュー URL です。

https://sqs.us-east-2.amazonaws.com/123456789012/MyQueue

キューを一覧表示し、アカウント番号に続く文字列を解析することで、キューの URL をプログラムで取得できます。詳細については、「ListQueues」を参照してください。

メッセージ ID

各メッセージは、システム割り当てを受信します。メッセージ IDAmazon SQS がSendMessageレスポンス。この識別子は、メッセージを特定する場合に役立ちます。(ただし、メッセージを削除するにはメッセージの受信ハンドルが必要です。) メッセージ ID の最大長は 100 文字です。

受信ハンドル

キューからメッセージを受信するたびに、そのメッセージの受信ハンドルを受け取ります。このハンドルは、メッセージ自体ではなくメッセージ受信のアクションと関連付けられます。メッセージを削除したり、メッセージ可視性を変更したりするには、受信ハンドル (メッセージ ID ではなく) を指定する必要があります。つまり、メッセージを削除する前にメッセージを受信する必要があります (メッセージをキューにおいてから回収することはできません)。受信ハンドルの最大長は 1024 文字です。

重要

メッセージを複数回受信した場合、受信するたびに異なる受信ハンドルを受け取ります。メッセージの削除をリクエストするときは、最後に受け取った受信ハンドルを指定してください (そうしないと、メッセージが削除されない可能性があります)。

受信ハンドルの例を次に示します (3 行に分割されています)。

MbZj6wDWli+JvwwJaBV+3dcjk2YW2vA3+STFFljTM8tJJg6HRG6PYSasuWXPJB+Cw Lj1FjgXUv1uSj1gUPAWV66FU/WeR4mq2OKpEGYWbnLmpRCJVAyeMjeU5ZBdtcQ+QE auMZc8ZRv37sIW2iJKq3M9MFx1YvV11A2x/KSbkJ0=

Amazon SQS FIFO キューの追加識別子

次の識別子の詳細については、を参照してください。1 回だけの処理Amazon Simple Queue Service API 参照

メッセージ重複排除 ID

送信されたメッセージの重複除外に使用されるトークン。特定のメッセージ重複除外 ID を持つメッセージが正常に送信された場合、同じメッセージ重複除外 ID で送信されたメッセージは全て正常に受け入れられますが、5 分間の重複除外間隔中に配信されません。

メッセージグループ ID

メッセージが特定のメッセージグループに属することを特定するタグです。同じメッセージグループに属するメッセージは、そのメッセージグループに関連して厳密な順序で常に 1 つずつ処理されます (ただし、異なるメッセージグループに属するメッセージの順序が一致しない場合があります)。

シーケンス番号

Amazon SQS が各メッセージに割り当てる連続しない大きな番号です。