Amazon SQS のクォータ - Amazon Simple Queue Service

Amazon SQS のクォータ

このトピックでは、Amazon Simple Queue Service (Amazon SQS) 内のクォータの一覧を示します。

キューに関連するクォータ

次の表に、キューに関連するクォータの一覧を示します。

Quota 説明
遅延キュー キューのデフォルトの (最小) 遅延は 0 秒です。最大は 15 分です。
表示されたキュー ListQueues リクエストあたり 1,000 キュー。
ロングポーリングの待ち時間 最大ロングポーリングの待ち時間 20 秒です。
メッセージグループ FIFO キュー内でのメッセージグループの数にクォータはありません。
キューあたりのメッセージ(バックログ) Amazon SQS キューに保存できるメッセージの数は無制限です。
キューあたりのメッセージ(処理注)

ほとんどの スタンダード キューでは (キュートラフィックとメッセージバックログにより異なります)、最大 120,000 のインフライトメッセージが存在できます (コンシューマーによってキューから受信されたが、まだキューから削除されていない)。ショートポーリングを使用している場合、このクォータに達すると、Amazon SQS は OverLimit エラーメッセージを返します。ロングポーリングを使用している場合、Amazon SQS はエラーメッセージを返しません。クォータに到達しないように、処理されたメッセージはキューから削除する必要があります。メッセージの処理に使用するキューの数を増やすこともできます。クォータの引き上げをリクエストするには、サポートリクエストを送信します

FIFO キューの場合、キューには最大 20,000 のインフライトメッセージが存在できます (コンシューマーによってキューから受信されたが、まだキューから削除されていない)。このクォータに達しても、Amazon SQS よりエラーメッセージは返りません。

キュー名

キュー名 80 文字まで設定できます。使用できる文字は、英数字、ハイフン (-)、およびアンダースコア (_) です。

注記

キューの名前では、大文字と小文字が区別されます (たとえば、Test-queuetest-queue は異なるキューです)。

FIFO キューの名前は .fifo サフィックスで終わる必要があります。 サフィックスは、80 文字のキュー名のクォータに対してカウントされます。キューが FIFO であるかどうかを確認するには、キュー名がサフィックスで終わるかどうかを確認します。

キューのタグ

50 個を超えるタグをキューに追加することはお勧めしません。

タグ Key は必須ですが、タグ Value はオプションです。
タグ Key とタグ Value の大文字と小文字は区別されます。
タグ Key とタグ Value には、UTF-8 の Unicode 英数字と空白を含めることができます。次の特殊文字を使用できます。_ . : / = + - @
タグ Key またはタグ Value には、予約済みプレフィックスの aws: を含めることはできません (このプレフィックスが付いているタグキーやタグ値は削除できません)。
タグ Key の最大長は UTF-8 で 128 Unicode 文字です。タグ Key を空または null にすることはできません。
タグ Value の最大長は UTF-8 で 256 Unicode 文字です。タグ Value を空または null にすることはできません。
アクションのタグ付けは、AWS アカウントあたり 5 TPS に制限されています。アプリケーションでより高いスループットが必要な場合は、リクエストを送信します

メッセージに関連するクォータ

次の表に、メッセージに関連するクォータの一覧を示します。

Quota 説明
バッチ処理されたメッセージ ID バッチ処理されたメッセージ ID 80 文字まで設定できます。使用できる文字は、英数字、ハイフン (-)、およびアンダースコア (_) です。
メッセージ属性 メッセージには、最大 10 個のメタデータ属性を含めることができます。
メッセージバッチ

ひとつのメッセージバッチリクエストに最大 10 のメッセージを含めることができます。詳細については、「Amazon SQS のバッチアクション」セクションの「AmazonSQSBufferedAsyncClient の設定」を参照してください。

メッセージの内容

メッセージには、XML、JSON、およびフォーマットされていないテキストのみを含めることができます。次の Unicode 文字を使用できます。#x9 | #xA | #xD | #x20#xD7FF | #xE000#xFFFD | #x10000#x10FFFF

この一覧に含まれていない文字は、すべて拒否されます。詳細については、文字に関する W3C 仕様を参照してください。

メッセージグループ ID 同じメッセージグループ ID を持つメッセージの大きなバックログを構築しないように、バックログからメッセージを消費します。
メッセージの保持 デフォルトでは、メッセージは 4 日間保持されます。最小の期間は 60 秒 (1 分) です。最大は 1,209,600 秒 (14 日) です。
メッセージのスループット 標準キューは、API アクション (SendMessageReceiveMessage、または DeleteMessage) ごとに 1 秒あたりほぼ無制限の API コールをサポートします。

FIFO キュー

  • バッチ処理を使用する場合、FIFO キューは API メソッド (SendMessageBatchReceiveMessage、または DeleteMessageBatch) ごとに 1 秒あたり最大 3,000 のトランザクションをサポートします。3000 のトランザクションは 300 の API コールを表し、それぞれに 10 個のメッセージのバッチがあります。クォータの引き上げをリクエストするには、サポートリクエストを送信します

  • バッチ処理を行わない場合、FIFO キューは、API メソッド (SendMessageReceiveMessage、または DeleteMessage) ごとに 1 秒あたり最大 300 の API コールをサポートします。

メッセージタイマー メッセージのデフォルトの (最小) 遅延は 0 秒です。最大は 15 分です。
メッセージサイズ

最小メッセージサイズは 1 バイト (1 文字) です。最大は 262,144 バイト (256 KB) です。

256 KB を上回るメッセージを送信するには、Java 用 Amazon SQS 拡張クライアントライブラリ を使用します。このライブラリでは、Amazon S3 のメッセージペイロードへの参照を含む Amazon SQS メッセージを送信できます。最大ペイロードサイズは 2 GBです。

メッセージ可視性タイムアウト メッセージのデフォルトの可視性タイムアウトは 30 秒です。最小値は 0 秒、最大スケールは 12 時間です。
ポリシー情報 最大クォータは 8,192 バイト、20 ステートメント、50 プリンシパル、または 10 条件になります。詳細については、「ポリシーに関連するクォータ」を参照してください。

ポリシーに関連するクォータ

次の表に、ポリシーに関連するクォータの一覧を示します。

名前 最大
Bytes 8,192
条件 10
プリンシパル 50
ステートメント 20