メニュー
Amazon CloudFront
開発者ガイド (API Version 2016-09-29)

概要

Adobe Media Server 5.0 は、次の 2 つの HTTP ストリーミング形式をサポートします。

  • HLS (HTTP Live Streaming)。iOS デバイスでサポートされます

  • Flash アプリケーション (Strobe Media Playback など) でサポートされる HDS (HTTP Dynamic Streaming)。

注記

このチュートリアルの以前のバージョンでは、Flash Media Playback プレーヤーを使って HDS ストリーミングを設定する方法について説明していましたが、Adobe がそのプレーヤーのサポートを停止しました。そこで、機能面で Flash Media Playback に似たオープンソースのメディアプレーヤーである Strobe Media Playback を使用するようにチュートリアルを更新しました。

ここでは、Adobe Media Server と CloudFront を連携させて、イベントをリアルタイムでストリーミングする方法について説明します。

  1. このチュートリアルで説明されているとおりに、AWS CloudFormation を使用して、Adobe Media Server 5.0 を実行する Amazon EC2 インスタンスを準備し、CloudFront ディストリビューションを作成します。

  2. デジタルビデオカメラ (ラップトップコンピュータのビデオカメラなど) を使用してイベントをキャプチャします。

  3. イベントの場所でエンコーダ (例: Adobe Flash Media Live Encoder) を使用し、生のビデオフィードを圧縮して、Adobe Media Server に送信します。 (Flash Media Live Encoder は、無料でダウンロードでき、Windows および Mac OS で利用可能です)。

  4. Adobe Media Server は、ビデオストリームを一連の小さなファイルに分割します。このサーバーは CloudFront ディストリビューションのオリジンです。

  5. ユーザーに提供している、イベントを表示するための CloudFront URL にユーザーがアクセスすると、CloudFront は、ユーザーの HTTP リクエストを、 (レイテンシーに関して) 最寄りのエッジロケーションにルーティングします。

  6. エッジロケーションは Adobe Media Server にビデオストリームを要求します。

  7. Adobe Media Server は、CloudFront エッジロケーションにビデオストリームを小さいファイル単位で返します。

  8. CloudFront エッジロケーションはビデオストリームを、リクエストの実行元のビューワーに供給します。また、このライブストリームの以降のリクエストに対する応答を高速化するために、これらの小さいファイルをキャッシュします。

このチュートリアルでは、CloudFront を、Amazon EC2 インスタンスで実行される Adobe Media Server と統合する方法の概要について説明します。Adobe Media Server の詳細、およびライブストリーミングで使用する AWS サービスの詳細については、以下のドキュメントを参照してください。