メニュー
Amazon CloudFront
開発者ガイド (API Version 2016-09-29)

よくある質問

CloudFront を使用したライブスムーズストリーミングの料金はいくらですか?

ライブイベントのスムーズストリームを行うには、使用する AWS リソースに対してのみ料金を支払います。

AWS CloudFormation の使用料はありません。

ライブストリーミングビデオをスムーズストリーミングクライアントと Apple デバイスの両方に配信できますか?

はい。Microsoft Expression Encoder 4 Pro を使用すれば、ライブビデオをスムーズストリーミングクライアント用 (Microsoft Silverlight など) および Apple デバイス用 (iPad、iPhone など) にエンコードできます。AWS CloudFormation スタックを起動すると、AWS CloudFormation テンプレートの [Outputs] タブで、ライブスムーズストリーミング用のマニフェストファイル URL (.isml) と Apple HLS 用のマニフェストファイル URL (.m3u8) が表示されます。

Amazon EC2 インスタンスまたは CloudFront ディストリビューションの CNAME エイリアスをどのようにセットアップできますか?

Amazon EC2 Windows Server インスタンスには内部および外部の DNS 名が付属します。Amazon EC2 では、この DNS 設定を変更できません。Windows Server が実行されている Amazon EC2 インスタンスに既存のドメイン名をマップする場合は、Amazon Route 53 などの DNS サービスプロバイダーを使用します。独自のドメイン名を使用する場合、インスタンスの IP アドレスを指す A レコードを使用するのではなく、CNAME を使用してインスタンスの外部 DNS 名にマップすることをお勧めします。

独自のドメイン名を CloudFront ディストリビューションにマップするには、「代替ドメイン名 (CNAME) を使用する」を参照してください。

Windows Server へのアクセスを有効にするにはどのようにすればよいですか?

デフォルトでは、Windows Server インスタンスの Amazon EC2 セキュリティグループではポート 3389 が有効になっていません。このポートは、Windows Server を管理するために使用するポートです。Windows Server インスタンスにログオンする場合は、以下の手順を使用して、ポート 3389 経由のアクセスを有効にします。

選択された IP 経由で Windows Server のポート 3389 にアクセスできるようにする

  1. AWS マネジメントコンソールにサインインをしたあと、https://console.aws.amazon.com/ec2/ にある Amazon EC2 コンソールを開きます。

  2. [Region] リストで、AWS CloudFormation を使用して Amazon EC2 インスタンスを作成した Amazon EC2 リージョンをクリックします。

  3. [Navigation] ペインで、[Security Groups] をクリックします。

  4. [Security Groups] ペインで、「ライブスムーズストリーミング用の AWS CloudFormation スタックを作成する」で作成した AWS CloudFormation スタックの名前で [Name] 列の値が始まっている行をクリックします。

  5. 下部のペインで、[Inbound] タブをクリックします。

  6. Windows Server へのアクセスを有効にして、サーバーにアクセスできるクライアント IP アドレスを指定するには、以下の手順を実行します。

    1. [Create a new rule] リストで、デフォルト値の [Custom TCP rule] を変更しないでください。

    2. [Port range] フィールドに「3389」と入力します。

    3. [Source] フィールドに、IP アドレスまたは範囲を入力するか、別のセキュリティグループの名前を入力します。詳細については、[Help] をクリックしてください。

    4. [Add Rule] をクリックします。

    5. 追加のルールを作成するには、ステップ a ~ d を繰り返します。

    6. [Apply Rule Changes] をクリックします。

Windows IIS Media Services を実行している Amazon EC2 インスタンスに安全に接続するにはどのようにすればよいですか?

Windows Server インスタンスに接続するには、Administrator アカウントの初期パスワードを取得し、そのパスワードを Windows リモートデスクトップで使用する必要があります。また、作成したプライベートキーファイルの中身も必要です (例: <keypairname.pem>.pem)。詳細については、「Amazon EC2 Windows インスタンスの使用開始」を参照してください。

ライブスムーズストリーミングのコンテンツに対する他のドメインからのアクセスを制限するにはどのようにすればよいですか?

Microsoft Silverlight では、クロスドメイン接続がサポートされます。これにより、Silverlight プレーヤーは、スムーズストリーミングのコンテンツの配信元のドメイン以外の場所からコンテンツにアクセスできます。Silverlight のセキュリティポリシーシステムでは、ClientAccessPolicy.xml という Silverlight ポリシーファイルをターゲットドメインからダウンロードする必要があります。これにより、ネットワーク接続が許可され、ターゲットドメインのネットワークリソースにアクセスすることができます。デフォルトのポリシーファイルは、Amazon EC2 で実行されている Windows Server のデフォルトウェブサイトのルートにすでに含まれています。クロスドメインアクセスを制限するには、Windows Server にログオンし、ClientAccessPolicy.xml ファイルを更新します。