メニュー
Amazon CloudFront
開発者ガイド (API Version 2016-09-29)

Windows パスワードの取得

Windows Server 2008 R2 および IIS Media Services が実行されている Amazon EC2 インスタンスに接続するには、以下の手順を使用して Windows Server の Administrator アカウントの初期パスワードを取得する必要があります。パスワードの取得は Amazon EC2 インスタンスごとに 1 回だけです。この手順が終了すると、Windows Server コンピュータと同じように、Amazon EC2 インスタンスを使用できます。

Windows が実行されている Amazon EC2 インスタンスへの接続の詳細については、「Amazon EC2 Windows インスタンスの使用開始」を参照してください。

重要

Amazon EC2 では、Windows Server からパスワードを取得するまで 30 分ほどかかる場合があります。

Amazon EC2 インスタンス用の Windows パスワードを取得するには

  1. Amazon EC2 キーペアを作成する」で作成した Amazon EC2 プライベートキーファイル (.pem file) にアクセスできることを確認します。

  2. AWS マネジメントコンソールにサインインをしたあと、https://console.aws.amazon.com/ec2/ にある Amazon EC2 コンソールを開きます。

  3. [Region] リストで、作成したライブスムーズストリーミング用の Amazon EC2 インスタンスが含まれているリージョンを選択します。

  4. [Navigation] ペインの [Instances] をクリックします。

  5. [My Instances] ペインで、[Name] 列の値が [LiveSmoothStreaming] になっているインスタンスを右クリックし、[Get Windows Password] をクリックします。

  6. [Retrieve Default Windows Administrator Password] ページで、[Browse] をクリックし、.pem ファイルを保存したコンピュータの場所を参照します。

  7. .pem ファイルを選択すると、ファイルの内容がウィンドウに表示されます。

  8. [Decrypt Password] をクリックします。

  9. パスワードをメモします。このパスワードは、Amazon EC2 インスタンスに接続するために必要です。

  10. オプション。ただし、推奨: 起動した Windows Server インスタンスにログインし、デフォルトの Windows Server アカウントのパスワードを変更します。ユーザー名は Administrator です。

    別のユーザーアカウントを作成し、管理者グループにそのアカウントを追加することもできます。これは、管理者パスワードを忘れた場合や、管理者アカウントで問題が発生した場合の安全策です。

注記

ポート 3389 を使用するサーバーにアクセスできるように Windows Server の Amazon EC2 セキュリティグループ設定を更新する方法については、「Windows Server へのアクセスを有効にするにはどのようにすればよいですか?」を参照してください。管理者アカウントを使用してインスタンスにログオンする方法については、「Windows IIS Media Services を実行している Amazon EC2 インスタンスに安全に接続するにはどのようにすればよいですか?」を参照してください。

次の手順: ライブストリームの暗号化