メニュー
Amazon CloudFront
開発者ガイド (API Version 2016-09-29)

オンデマンドスムーズストリーミングの構成

CloudFront を使用して、Microsoft スムーズストリーミング形式に変換したメディアファイルのオンデマンドストリーミングを実行できます。スムーズストリーミングコンテンツをオンデマンドで配信するには、2 種類の方法があります。

  • ディストリビューションのオリジンとして、Microsoft スムーズストリーミング形式に変換したファイルをストリーミングできるウェブサーバーを指定します。

  • CloudFront ディストリビューションでスムーズストリーミングを有効にします。スムーズストリーミングはキャッシュ動作のプロパティです。つまり、1 つのディストリビューションで、他のコンテンツに加えてスムーズストリーミングメディアファイルも配信できます。

スムーズストリーミングを有効にする場合は、以下に注意してください。

  • 他のコンテンツがキャッシュ動作の [Path Pattern] の値と一致した場合、同じキャッシュ動作を使用して、そのコンテンツも配信できます。

  • CloudFront は、スムーズストリーミングメディアファイルで Amazon S3 バケットまたはカスタムオリジンを使用できます。ただし、サーバーがスムーズストリーミング用に構成されている場合、CloudFront でオリジンとして Microsoft IIS Server を使用することはできません。

  • スムーズストリーミング形式のメディアファイルを無効にすることはできません。有効期限が切れる前にファイルを更新する場合は、ファイルの名前を変更する必要があります。詳細については、「ディストリビューション内のオブジェクトの追加、削除、または置換」を参照してください。

スムーズストリーミングクライアントについては、Microsoft ウェブサイトの「Smooth Streaming Primer」を参照してください。

CloudFront を使用して、スムーズストリーミング形式でファイルをストリーミングできるウェブサーバーを使用しないで、Microsoft スムーズストリーミング形式でエンコードされたメディアファイルのストリーミングを行うには、以下の作業を実行します。

  1. スムーズストリーミングでフラグメント化された MP4 形式にメディアファイルを変換します。スムーズストリーミング形式に変換できるアプリケーションの一覧については、Microsoft ウェブサイトの「Smooth Streaming Primer」を参照してください。

  2. 次のいずれかを行ってください。

    • CloudFront コンソールを使用している場合: ウェブディストリビューションを作成するとき、デフォルトのキャッシュ動作でスムーズストリーミングを有効にします。既存の CloudFront ウェブディストリビューションのデフォルトのキャッシュ動作/カスタムキャッシュ動作で、スムーズストリーミングを有効にすることもできます。

    • CloudFront API を使用している場合: デフォルトのキャッシュ動作またはカスタムキャッシュ動作の DistributionConfig 複合型に SmoothStreaming エレメントを追加します。

  3. スムーズストリーミングプレゼンテーションのファイルを該当するオリジンにアップロードします。

  4. clientaccesspolicy.xml または crossdomainpolicy.xml ファイルを作成し、それをディストリビューションのルートのアクセスできる場所に追加します(例: http://d111111abcdef8.cloudfront.net/clientaccesspolicy.xml)。次に、ポリシーの例を示します。

    Copy
    <?xml version="1.0" encoding="utf-8"?> <access-policy> <cross-domain-access> <policy> <allow-from http-request-headers="*"> <domain uri="*"/> </allow-from> <grant-to> <resource path="/" include-subpaths="true"/> </grant-to> </policy> </cross-domain-access> </access-policy>

    詳細については、Microsoft Developer Network ウェブサイトの「Making a Service Available Across Domain Boundaries」を参照してください。

  5. アプリケーションでリンクする場合は、次の形式でクライアントマニフェストを指定します。

    http://d111111abcdef8.cloudfront.net/video/presentation.ism/Manifest