メニュー
Amazon CloudWatch Events
ユーザーガイド

シナリオ 2: スケジュールされた EBS スナップショットを作成する

スケジュールに従って CloudWatch イベント ルールを実行できます。このシナリオでは、スケジュールに基づいて既存の Amazon Elastic Block Store (Amazon EBS) ボリュームのスナップショットを作成します。スナップショットは、一定の速度(数分ごと)で作成することも、特定の時間帯を指定して作成することもできます。Amazon EBS スナップショットの操作方法の詳細については、『Linux インスタンス用 Amazon EC2 ユーザーガイド』の「Amazon EBS スナップショット」を参照してください。

重要

組み込みターゲットでのルール作成は、AWS マネジメントコンソール でのみサポートされています。

ステップ 1: Amazon CloudWatch Events ルールを作成する

CloudWatch イベント ルールを作成するには:

  1. https://console.aws.amazon.com/cloudwatch/にある CloudWatch コンソールを開きます。

  2. ナビゲーションペインの [Events] を選択します。

  3. [Create rule] を選択してから、[Event selector] で [Schedule] を選択します。

  4. 次のいずれかを行ってください。

    • 一定の時間間隔でスナップショットを作成するには、[Fixed rate of] を選択し、フィールドに分数の値([5] など)を入力し、リストから [minutes] を選択します。

    • 時間帯を指定してスナップショットを作成するには、[Cron expression] を選択し、cron 式(0/5 * * * ? * など)をフィールドに入力します。cron 式の設定の詳細については、「ルールのスケジュール式の構文」を参照してください。

  5. [Targets] で、[Add target] を選択します。

  6. [Select target type] リストで [Built-in-target] を選択し、[Action] リストで [Create a snapshot of an EBS volume] を選択します。

  7. [Volume ID] ドロップダウンリストで、スナップショットを作成する EBS ボリュームの ID を入力します。

  8. [Configure details] を選択します。[Configure rule details] 画面で、[Name] フィールドにルールの名前を入力します。

  9. [Description] フィールドに、ルールの簡単な説明として、たとえば「Create EBS snapshot」と入力します。

  10. ルールが適切であることを確認したら、[Create rule] を選択します。

ステップ 2: Amazon CloudWatch Events ルールをテストする

Amazon EBS のスナップショットが作成されたら、Amazon EC2 コンソールを表示してルールをテストできます。

CloudWatch イベント ルールをテストするには

  1. https://console.aws.amazon.com/ec2/) にある Amazon EC2 コンソールを開きます。

  2. ナビゲーションペインで [Elastic Block Store] の [Snapshots] を選択します。

  3. スナップショットのリストで、スナップショットが表示されていることを確認します。