メニュー
Amazon CloudWatch Events
ユーザーガイド

チュートリアル: CloudWatch イベント を使用した EBS スナップショットのスケジュール設定

スケジュールに従って CloudWatch イベント ルールを実行できます。このチュートリアルでは、スケジュールに基づいて既存の Amazon Elastic Block Store (Amazon EBS) ボリュームのスナップショットを作成します。スナップショットは、一定の速度 (数分ごと) で作成することも、Cron 式を使用して特定の時刻に作成されるように指定することもできます。

重要

組み込みターゲットでのルール作成は、AWS マネジメントコンソール でのみサポートされています。

ステップ 1: ルールを作成する

スケジュールに従ってスナップショットを作成するルールを作成します。レート式または Cron 式を使用してスケジュールを指定できます。詳細については、「ルールのスケジュール式」を参照してください。

ルールを作成するには

  1. https://console.aws.amazon.com/cloudwatch/にある CloudWatch コンソールを開きます。

  2. ナビゲーションペインの [Events] を選択します。

  3. [Create rule] を選択します。

  4. [Event Source] で、以下の操作を実行します。

    1. [Schedule] を選択します。

    2. [Fixed rate of] を選択し、スケジュール間隔 (たとえば 5 分) を指定します。また、[Cron expression] を選択し、Cron 式を指定します (たとえば、現在の時刻から月曜日から金曜日まで 15 分ごとに指定します)。

  5. [Targets] で、[Add target] を選択し、[Built-in target] を選択します。

  6. [Action] で、[Create a snapshot of an EBS volume] を選択します。

  7. [Volume ID] で、EBS ボリュームを選択します。

  8. [Configure details] を選択します。

  9. [Rule definition] で、ルールの名前と説明を入力します。

  10. [AWS permissions] で、新しいロールを作成するオプションを選択します。これにより、新しいタブで IAM コンソールが開きます。新しいロールは、組み込みターゲットに、お客様の代わりにリソースにアクセスする権限を与えます。[Allow] を選択します。IAM ウィンドウのタブが閉じます。

  11. [Create rule] を選択します。

ステップ 2 : ルールをテストする

最初のスナップショットを撮影した後、そのスナップショットを表示することでルールを検証できます。

ルールをテストするには

  1. https://console.aws.amazon.com/ec2/) にある Amazon EC2 コンソールを開きます。

  2. ナビゲーションペインで [Elastic Block Store]、[Snapshots] の順に選択します。

  3. 最初のスナップショットがリストに表示されることを確認します。

  4. (オプション) 終了すると、ルールを無効にして、追加のスナップショットが作成されないようにできます。

    1. https://console.aws.amazon.com/cloudwatch/にある CloudWatch コンソールを開きます。

    2. ナビゲーションペインで、[Events]、[Rules] を選択します。

    3. ルールを選択し、[Actions]、[Disable] を選択します。

    4. 確認を求められたら、[Disable] を選択します。