チュートリアル: CloudWatch イベント を使用した、自動化された Amazon EBS スナップショットのスケジュール - Amazon CloudWatch Events

チュートリアル: CloudWatch イベント を使用した、自動化された Amazon EBS スナップショットのスケジュール

注記

Amazon EventBridge is the preferred way to manage your events. CloudWatch イベント and EventBridge are the same underlying service and API, but EventBridge provides more features. Changes you make in either CloudWatch or EventBridge will appear in each console. For more information, see Amazon EventBridge.

スケジュールに従って CloudWatch イベント ルールを実行できます。このチュートリアルでは、スケジュールに基づいて既存の Amazon Elastic Block Store (Amazon EBS) ボリュームの自動化されたスナップショットを作成します。スナップショットは、一定の速度(数分ごと)で作成することも、特定の時間帯を指定して作成することもできます。

重要

組み込みターゲットでのルール作成は、AWS マネジメントコンソール でのみサポートされています。

ステップ 1: ルールを作成する

スケジュールに従ってスナップショットを作成するルールを作成します。レート式または cron 式を使用してスケジュールを指定できます。詳細については、「ルールのスケジュール式」を参照してください。

ルールを作成するには

  1. https://console.aws.amazon.com/cloudwatch/ にある CloudWatch コンソールを開きます。

  2. ナビゲーションペインで、[Events]、[Create rule] の順に選択します。

  3. [Event Source] で、以下の操作を実行します。

    1. [Schedule] を選択します。

    2. [Fixed rate of] を選択し、スケジュール間隔 (たとえば 5 分) を指定します。また、[Cron expression] を選択し、cron 式を指定します (たとえば、現在の時刻から月曜日から金曜日まで 15 分ごとに指定します)。

  4. [ターゲット] で、[ターゲットの追加] を選択し、[EC2 CreateSnapshot API 呼び出し] を選択します。EC2 CreateSnapshot API コールを見つけるには、必要に応じてターゲット候補のリストを上にスクロールします。

  5. [ボリューム ID] には、ターゲットの Amazon EBS ボリュームのボリューム ID を入力します。

  6. [Create a new role for this specific resource] を選択します。新しいロールはターゲットに、お客様の代わりにリソースにアクセスする権限を与えます。

  7. [Configure details] を選択します。

  8. [Rule definition] で、ルールの名前と説明を入力します。

  9. [Create rule] を選択します。

ステップ 2 : ルールをテストする

最初のスナップショットを作成した後、そのスナップショットを表示することでルールを検証できます。

ルールをテストするには

  1. https://console.aws.amazon.com/ec2/ で Amazon EC2 コンソールを開きます。

  2. ナビゲーションペインで [Elastic Block Store]、[Snapshots] の順に選択します。

  3. 最初のスナップショットがリストに表示されることを確認します。

  4. (オプション) 終了すると、ルールを無効にして、追加のスナップショットが作成されないようにできます。

    1. https://console.aws.amazon.com/cloudwatch/ にある CloudWatch コンソールを開きます。

    2. ナビゲーションペインで、[Events]、[Rules] を選択します。

    3. ルールを選択し、[アクション]、[無効化] を選択します。

    4. 確認を求められたら、[Disable] を選択します。