ロググループのメトリクスフィルターの作成 - Amazon CloudWatch Logs

ロググループのメトリクスフィルターの作成

ロググループのメトリクスフィルターを作成するには、次の手順に従います。

CloudWatch コンソールを使用してメトリクスフィルタを作成するには

  1. CloudWatch コンソール (https://console.aws.amazon.com/cloudwatch/) を開きます。

  2. ナビゲーションペインで、[Log groups] (ロググループ) を選択します。

  3. ロググループの名前を選択します。

  4. Actions、[メトリクスフィルターの作成] を選択します。

  5. [フィルターパターン] に、使用するフィルターパターンを入力します。詳細については、「」を参照してくださいフィルターとパターンの構文

  6. (オプション) フィルターパターンをテストするには、[テストパターン] に、パターンのテストに使用する 1 つまたは複数のログイベントを入力します。[ログイベントメッセージ] ボックスのログイベントを区切るために改行が使用されるため、各ログイベントは 1 行以内である必要があります。

  7. [次へ] を選択し、フィルターの名前を入力します。

  8. [Metric details (メトリクスの詳細)] の [Metric namespace (メトリクス名前空間)] で、メトリクスを発行する CloudWatch 名前空間の名前を入力します。この名前空間がまだ存在しない場合は、[新規作成] が選択されていることを確認します。

  9. [メトリクス名] に、新しいメトリクスの名前を入力します。

  10. メトリクスフィルターでフィルター内のキーワードの出現回数をカウントする場合は、[メトリクス値] に「1」と入力します。これにより、キーワードの 1 つを含むログイベントごとに、メトリクスが 1 ずつ増加します。

    または、$size などのトークンを入力します。これにより、size フィールドを含むすべてのログイベントについて、size フィールド内の数値だけメトリクスが増加します。

  11. (オプション) [Unit] (単位) で、メトリクスに割り当てる単位を選択します。単位を指定しない場合、単位は None に設定されます。

  12. (オプション) メトリクスの 3 つのディメンションの名前とトークンを入力します。

    メトリクスフィルターによって作成されたメトリクスにディメンションを割り当てると、そのメトリクスにデフォルト値を割り当てることはできません。

  13. [メトリクスフィルターの作成] を選択します。