Amazon CloudWatch
ユーザーガイド

CloudWatch ダッシュボードにグラフを追加または削除する

モニタリングするリソースについて、ダッシュボードに、1 つ以上のメトリクスを含むグラフを追加できます。グラフは不要になったら削除できます。

グラフをダッシュボードに追加する方法

  1. https://console.aws.amazon.com/cloudwatch/にある CloudWatch コンソールを開きます。

  2. ナビゲーションペインで [Dashboards] を選択し、ダッシュボードを選択します。

  3. [Add widget] を選択します。

  4. [折れ線] または [スタックされたエリア] を選択した後、[設定] を選択します。

  5. [All metrics] タブで、メトリクスをグラフに選択します。14 日を超える期間にわたりデータを公開していないため、特定のメトリクスがダイアログボックスに表示されない場合は、手動で追加できます。詳細については、「CloudWatch ダッシュボードで手動でメトリクスをグラフ化する」を参照してください。

  6. (オプション) グラフ化するメトリクスを選択すると、グラフの色を変更できます。変更するには、[Graphed metrics] を選択し、メトリクスの横にある色が付いた四角形を選択してカラーピッカーボックスを表示します。カラーピッカーの他の色の四角形を選択します。カラーピッカーの外側をクリックすると、新しい色がグラフに表示されます。または、カラーピッカーで、変更したい色を表す 16 進数 6 桁スタンダードの HTML カラーコードを入力して ENTER を押します。

  7. (オプション) グラフ化されたメトリクスについての詳細情報を表示するには、説明文にマウスカーソルを合わせます。

  8. (オプション) ウィジェットタイプを変更するには、グラフのタイトルエリアの上にマウスを移動し、[Widget actions]、[Widget type] の順に選択します。

  9. (オプション) メトリクスに使用する統計を変更するには、[グラフ化したメトリクス]、[統計] の順に選択して、使用する統計を選択します。詳細については、「統計」を参照してください。

  10. (オプション) グラフに表示される時間範囲を変更するには、グラフ上部の [カスタム] または [カスタム] の左にある期間のいずれかを選択します。

  11. (オプション) 水平の注釈は、ダッシュボードユーザーがいつメトリクスが特定のレベルにまで急上昇したか、または、メトリクスが事前定義された範囲内にあるかどうかをすばやく確認するのに役立ちます。水平の注釈を追加するには、[Graph options]、[Add horizontal annotation] を選択します。

    1. [Label] には、注釈のラベルを入力します。

    2. [Value] には、水平の注釈が表示されるメトリクス値を入力します。

    3. [Fill] には、この注釈でフィルシェーディングを使用するかどうかを指定します。たとえば、対応するエリアを塗りつぶすには Above または Below を選択します。Between を指定すると、もう 1 つの Value フィールドが表示され、2 つの値の間のグラフのエリアが塗りつぶされます。

    4. [Axis] では、グラフに複数のメトリクスが含まれる場合、Value の数値が左の Y 軸または右の Y 軸のどちらに関連するメトリクスを指すかを指定します。

      注釈の塗りつぶしの色を変更するには、注釈の左側の列の色がついた四角形を選択します。

    同じグラフに複数の水平注釈を追加するには、これらのステップを繰り返します。

    注釈を非表示にするには、注釈の左の列のチェックボックスをオフにします。

    注釈を削除するには、[Actions] の列の [x] を選択します。

  12. (オプション) 垂直の注釈は、運用イベントや、デプロイの開始/終了などのマイルストーンをグラフにマークするために役立ちます。垂直の注釈を追加するには、[グラフのオプション]、[垂直の注釈の追加] を選択します。

    1. [Label] には、注釈のラベルを入力します。注釈で日時のみを表示するには、[ラベル] フィールドを空白のままにします。

    2. [日付] に、垂直の注釈が表示される日時を指定します。

    3. [範囲] で、フィルシェーディングを垂直の注釈の前で使用するか、後で使用するか、または 2 つの注釈の間に使用するか指定します。たとえば、対応するエリアを塗りつぶすには Before または After を選択します。Between を指定すると、もう 1 つの Date フィールドが表示され、2 つの値の間のグラフのエリアが塗りつぶされます。

    同じグラフに複数の垂直注釈を追加するには、これらのステップを繰り返します。

    注釈を非表示にするには、注釈の左の列のチェックボックスをオフにします。

    注釈を削除するには、[Actions] の列の [x] を選択します。

  13. [Create widget] を選択します。

  14. ダッシュボードを保存を選択します。

グラフをダッシュボードから削除する方法

  1. https://console.aws.amazon.com/cloudwatch/にある CloudWatch コンソールを開きます。

  2. ナビゲーションペインで [Dashboards] を選択し、ダッシュボードを選択します。

  3. グラフのタイトルにマウスカーソルを合わせ、[Widget actions]、[Delete] の順に選択します。

  4. ダッシュボードを保存を選択します。変更を保存する前にダッシュボードから離れる場合は、変更を保存するか破棄するよう求められます。