Amazon CloudWatch
ユーザーガイド

CloudWatch ダッシュボードを使用して、複数のリージョンのリソースをモニタリングする

1 つの CloudWatch ダッシュボードを使用して複数のリージョンにある AWS リソースをモニタリングできます。たとえば、us-west-2 リージョンにある EC2 インスタンスの CPU 使用率と us-east-1 リージョンにある請求メトリクスを表示するダッシュボードを作成できます。

1 つのダッシュボードで、複数のリージョンのリソースをモニタリングするには

  1. https://console.aws.amazon.com/cloudwatch/にある CloudWatch コンソールを開きます。

  2. ナビゲーションペインで メトリクスを選択します。

  3. ナビゲーションバーで、リージョンを選択します。

  4. ダッシュボードに追加するメトリクスを選択します。

  5. [アクション] で、[ダッシュボードに追加] を選択します。

  6. [追加] で、新しいダッシュボードの名前を入力し、[ダッシュボードに追加] を選択します。

    または、既存のダッシュボードに追加するには、[既存のダッシュボード] を選択し、ダッシュボードを選択して、[ダッシュボードに追加] を選択します。

  7. 別のリージョンからメトリクスを追加するには、次のリージョンを選択し、以下のステップを繰り返します。

  8. [ダッシュボードを保存] を選択します。