レプリケーションステータスの表示 - Amazon ECR

レプリケーションステータスの表示

個々のコンテナイメージのレプリケーションステータスは、イメージタグまたはイメージダイジェストを使用してクエリすることによって表示することができます。

レプリケーションステータスのチェック (AWS Management Console)

  1. Amazon ECR コンソール (https://console.aws.amazon.com/ecr/repositories) を開きます。

  2. ナビゲーションバーから、レプリケートされたレジストリのソースであるリージョンを選択します。

  3. ナビゲーションペインで、[Repositories] を選択します。

  4. [Repositories] (リポジトリ) ページで、レプリケーションステータスをチェックするリポジトリを選択します。

  5. リポジトリの詳細ページで、レプリケーションステータスをチェックする [Image tag] (イメージタグ) を選択します。

  6. [Image replication status] (イメージのレプリケーションステータス) で、レプリケーションステータスを確認します。レプリケーションステータスは、イメージタグまたはイメージダイジェストに基づいて表示できます。

レプリケーションステータスのチェック (AWS CLI)

  • リポジトリのコンテンツのレプリケーションステータスは、以下のコマンドを使用することで、イメージタグに基づいて表示できます。

    aws ecr describe-image-replication-status \ --repository-name repository_name \ --image-id imageTag=image_tag \ --region us-west-2
  • リポジトリのコンテンツのレプリケーションステータスは、以下のコマンドを使用することで、イメージダイジェストに基づいて表示できます。

    aws ecr describe-image-replication-status \ --repository-name repository_name \ --image-id imageDigest=image_digest \ --region us-west-2