Auto Scaling グループキャパシティープロバイダーの削除 - Amazon Elastic Container Service

Auto Scaling グループキャパシティープロバイダーの削除

Auto Scaling グループキャパシティープロバイダーは、使い終わったら削除できます。削除した Auto Scaling グループキャパシティープロバイダーはINACTIVE状態に移行します。INACTIVE ステータスのキャパシティープロバイダーは、一定期間アカウント内で検出可能になる場合があります。ただし、この動作は将来変更される予定であり、INACTIVE のキャパシティープロバイダーを永続的に使用するのは避けてください。

Auto Scaling グループ キャパシティプロバイダーを削除する前に、すべてのサービスのキャパシティプロバイダー戦略からキャパシティープロバイダーを削除する必要があります。サービスのキャパシティープロバイダー戦略からキャパシティープロバイダーを削除するには、UpdateService API または AWS Management Console のサービス更新ワークフローを使用できます。[新しいデプロイの強制] オプションを使用すると、キャパシティープロバイダーが提供する Amazon EC2 インスタンスキャパシティーを使用しているすべてのタスクを、残りのキャパシティープロバイダーから移行してそのキャパシティーを使用できます。

キャパシティプロバイダーを削除するために他の前提条件も実行する必要がありますが、これらは使用するツール別に異なるため、次の手順で説明します。

Auto Scaling グループ キャパシティープロバイダーを削除するには、次の手順に従います。

Auto Scaling グループのキャパシティープロバイダーを削除するには (AWS Management Console)

AWS Management Console を使用してキャパシティープロバイダーを削除する場合、コンソールは 2 つのステップを実行します。キャパシティプロバイダーは、最初にクラスターとの関連付けが完全に解除され、次に削除されます。まれに、クラスターとの関連付けが正常に解除されても、キャパシティープロバイダーを削除できない場合があります。このような場合は、Amazon ECS API またはAWS CLIを使用してキャパシティープロバイダーのステータスを確認してから、削除する必要があります。

注記

クラスターに現在関連付けられているキャパシティープロバイダーのみが AWS Management Console に表示されます。クラスターに関連付けられていないキャパシティープロバイダーを削除するには、Amazon ECS API、SDK、またはAWS CLIのいずれかを使用する必要があります。

  1. Amazon ECS コンソール (https://console.aws.amazon.com/ecs/) を開きます。

  2. ナビゲーションバーから、クラスターのリージョンを選択します。

  3. ナビゲーションペインで [Clusters] を選択します。

  4. [Clusters (クラスター)] ページで、クラスターを選択します。

  5. [クラスター: 名前] ページで、[キャパシティープロバイダー] タブをクリックします。

  6. 削除するキャパシティープロバイダーを選択し、[削除] をクリックします。

Auto Scaling グループのキャパシティープロバイダーを削除するには (AWS CLI)

AWS CLI を使用してキャパシティープロバイダーを削除する場合は、まずキャパシティプロバイダーとクラスターの関連付けを解除する必要があります。キャパシティプロバイダーとクラスターの関連付けを解除するには、次のオプションを使用できます。

オプション 1: delete コマンドを使用してクラスターを削除します。これにより、クラスターが正常に削除されると、キャパシティプロバイダーとクラスターの関連付けが解除されます。

  • delete-cluster (AWS CLI)

    aws ecs delete-cluster \ --cluster MyCluster

オプション 2: put-cluster-capacity-providers コマンドを使用してキャパシティープロバイダーとクラスターの関連付けを解除します。このクラスターに他のキャパシティープロバイダーが関連付けられていて、これらの関連付けを保持したい場合は、コマンドの使用時にこれらのキャパシティープロバイダーを含める必要があります。

次の例では、指定したクラスターからすべての既存のキャパシティープロバイダーを削除します。

  • put-cluster-capacity-providers (AWS CLI)

    aws ecs put-cluster-capacity-providers \ --cluster MyCluster \ --capacity-providers [] \ --default-capacity-provider-strategy []

キャパシティープロバイダーを削除するには、delete-capacity-provider コマンドを使用します。キャパシティープロバイダーを指定するには、その短縮名または完全な Amazon リソースネーム (ARN) を使用できます。

  • delete-capacity-provider (AWS CLI)

    短縮名を使用した例:

    aws ecs delete-capacity-provider \ --capacity-provider ExampleCapacityProvider

    完全な ARN を使用した例:

    aws ecs delete-capacity-provider \ --capacity-provider arn:aws:ecs:us-west-2:123456789012:capacity-provider/ExampleCapacityProvider