Amazon Elastic Container Service
開発者ガイド (API バージョン 2014-11-13)

ecs-cli compose service ps, list

構成プロジェクトで作成されたサービスに属する、クラスター内のすべてのコンテナを一覧表示します。

構文

ecs-cli compose service ps|list [--desired-status status] [--help]

オプション

名前 説明

--desired-status status

コンテナリストの結果をフィルタリングする上で望ましいコンテナのステータス。

必須: いいえ

有効な値: RUNNING | STOPPED

--region, -r region

使用する AWS リージョンを指定します。configure コマンドを使用して設定したクラスターにデフォルトが設定されます。

型: 文字列

必須: いいえ

--cluster-config cluster_config_name

使用する Amazon ECS クラスター設定の名前を指定します。デフォルトでは、デフォルトとして設定するクラスター設定が指定されます。

型: 文字列

必須: いいえ

--ecs-profile ecs_profile

使用する Amazon ECS プロファイル設定の名前を指定します。configure profile コマンドを使用して設定したプロファイルにデフォルト設定されます。

型: 文字列

必須: いいえ

--aws-profile aws_profile

使用する AWS プロファイルを指定します。~/.aws/credentials という名前の既存のプロファイルから、AWS 認証情報を使用することができます。

型: 文字列

必須: いいえ

--cluster, -c cluster_name

使用する Amazon ECS クラスター名を指定します。configure コマンドを使用して設定したクラスターにデフォルトが設定されます。

型: 文字列

必須: いいえ

--help, -h

指定したコマンドのヘルプテキストを表示します。

必須: いいえ

このページの内容: