ステップ 6: サービスを確認して作成する - Amazon Elastic Container Service

ステップ 6: サービスを確認して作成する

基本的なサービス定義パラメータを設定し、オプションでサービスのネットワーク、ロードバランサー、サービス検出、および自動スケーリングを設定した後、その設定を確認できます。その設定を確認したら、[サービスの作成] を選択して、サービスの作成を終了できます。

注記

サービスを作成した後、サービス定義で指定されているターゲットグループ ARN、ロードバランサー名、コンテナ名、コンテナポートはイミュータブルです。既存のサービスのロードバランサー設定を追加、削除、または変更することはできません。サービスのタスク定義を更新する場合、サービスの作成時に指定したコンテナ名とコンテナポートは、タスク定義のままにしておく必要があります。