AWS Deep Learning Containers での Amazon ECS - Amazon Elastic Container Service

AWS Deep Learning Containers での Amazon ECS

AWS Deep Learning Containers は、Amazon ECS 上の TensorFlow および Apache MXNet (Incubating) でモデルをトレーニングおよび提供するための Docker イメージのセットです。深層学習コンテナ は、TensorFlow、Nvidia CUDA (GPU インスタンス用)、および Intel MKL (CPU インスタンス用) ライブラリを使用して最適化された環境を実現します。深層学習コンテナ のコンテナイメージは、Amazon ECS タスク定義で参照するために Amazon ECR で使用できます。深層学習コンテナ を Amazon Elastic Inference とともに使用して、推論コストを削減できます。

Amazon ECS で Elastic Inference なしで 深層学習コンテナ の使用を開始するには、AWS Deep Learning AMI 開発者ガイドの「Amazon ECS の 深層学習コンテナ」を参照してください。

Amazon ECS で Elastic Inference を使用する 深層学習コンテナ

AWS Deep Learning Containers は、Amazon Elastic Inference アクセラレーターを利用する TensorFlow および Apache MXNet (Incubating) でモデルを提供するための一連の Docker イメージを提供します。Amazon ECS には、コンテナに Elastic Inference アクセラレーターをアタッチするためのタスク定義パラメータが用意されています。タスク定義で Elastic Inference アクセラレータータイプを指定すると、Amazon ECS はアクセラレーターのライフサイクルと設定を管理します。この機能を使用するときは、Amazon ECS サービスにリンクされたロールが必要です。Elastic Inference アクセラレーターの詳細については、「Amazon Elastic Inference の基本」を参照してください。

重要

Amazon ECS コンテナインスタンスには、少なくともバージョン 1.30.0 のコンテナエージェントが必要です。エージェントのバージョンの確認と最新バージョンへの更新については、「Amazon ECS コンテナエージェントの更新」を参照してください。

Amazon ECS で Elastic Inference とともに 深層学習コンテナ の使用を開始するには、Amazon Elastic Inference 開発者ガイドの「Amazon ECS での 深層学習コンテナ と Elastic Inference」を参照してください。