サービスの削除 - Amazon Elastic Container Service

サービスの削除

コンソールを使用して Amazon ECS サービスを削除できます。削除する前に、このサービスは自動的に 0 までスケールダウンされます。サービスに関連付けられたロードバランサーまたは サービス検出 リソースがある場合、これらはサービスの削除の影響を受けません。Elastic Load Balancing リソースを削除するには、ロードバランサーのタイプに応じて、次のいずれかのトピックを参照してください。「Application Load Balancer の削除」または「Network Load Balancer の削除」。サービス検出 リソースを削除するには、以下の手順に従ってください。

Amazon ECS サービスを削除するには

以下の手順に従って、Amazon ECS サービスを削除します。

  1. Amazon ECS コンソール (https://console.aws.amazon.com/ecs) を開きます。

  2. ナビゲーションバーで、クラスターのあるリージョンを選択します。

  3. ナビゲーションペインで、[Clusters (クラスター)] を選択し、サービスが存在するクラスターの名前を選択します。

  4. [Cluster: name] ページで、[Services] を選択します。

  5. 削除するサービスの左側にあるチェックボックスをオンにし、[Delete] を選択します。

  6. テキストフレーズを入力してサービスの削除を確認し、[削除] を選択します。

サービス検出 リソースを削除するには (AWS CLI)

残りのサービス検出リソースを削除するには、AWS CLI を使用してサービス検出サービスおよびサービス検出名前空間を削除します。

  1. AWS CLI の最新バージョンがインストールされ、設定されていることを確認します。AWS CLI のインストールまたはアップグレードの方法についての詳細は、「AWS コマンドラインインターフェイスのインストール」を参照してください。

  2. 削除する サービス検出 サービスの ID を取得します。

    aws servicediscovery list-services --region <region_name>
    注記

    サービス検出 サービスが返されない場合は、ステップ 4 に進みます。

  3. 前の出力で取得した サービス検出 ID を使用して、サービスを削除します。

    aws servicediscovery delete-service --id <service_discovery_service_id> --region <region_name>
  4. 削除する サービス検出 名前空間の ID を取得します。

    aws servicediscovery list-namespaces --region <region_name>
  5. 前の出力で取得した サービス検出 名前空間 ID を使用して、名前空間を削除します。

    aws servicediscovery delete-namespace --id <service_discovery_namespace_id> --region <region_name>