Amazon Elastic Container Service
開発者ガイド (API バージョン 2014-11-13)

Docker 診断

Docker には、コンテナやタスクに関する問題のトラブルシューティングに役立つ診断ツールがいくつか用意されています。使用できるすべての Docker コマンドラインユーティリティの詳細については、Docker ドキュメントの「Docker コマンドライン」トピックを参照してください。コンテナインスタンスに SSH で接続することにより、Docker コマンドラインユーティリティにアクセスできます。詳細については、「コンテナインスタンスへの接続」を参照してください。

Docker コンテナからレポートされる終了コードからも診断情報を得られます (たとえば、終了コード 137 は、コンテナが SIGKILL 信号を受信したことを意味します)。詳細については、Docker ドキュメントの「終了ステータス」を参照してください。

Docker コンテナの一覧表示

コンテナインスタンスの docker ps コマンドを使用して、実行中のコンテナを一覧表示できます。以下の例では、Amazon ECS コンテナエージェントのみが実行されています。詳細については、Docker ドキュメントの「docker ps」を参照してください。

docker ps

出力:

CONTAINER ID IMAGE COMMAND CREATED STATUS PORTS NAMES cee0d6986de0 amazon/amazon-ecs-agent:latest "/agent" 22 hours ago Up 22 hours 127.0.0.1:51678->51678/tcp ecs-agent

docker ps -a コマンドを使用して、すべてのコンテナ (停止されたコンテナまたは強制終了されたコンテナも含む) を表示できます。この情報は、予期せず停止されたコンテナを一覧表示するために役立ちます。以下の例では、コンテナ f7f1f8a7a245 は 9 秒前に終了したため、-a フラグを指定しなかった docker ps 出力には表示されません。

docker ps -a

出力:

CONTAINER ID IMAGE COMMAND CREATED STATUS PORTS NAMES db4d48e411b1 amazon/ecs-emptyvolume-base:autogenerated "not-applicable" 19 seconds ago ecs-console-sample-app-static-6-internalecs-emptyvolume-source-c09288a6b0cba8a53700 f7f1f8a7a245 busybox:buildroot-2014.02 "\"sh -c '/bin/sh -c 22 hours ago Exited (137) 9 seconds ago ecs-console-sample-app-static-6-busybox-ce83ce978a87a890ab01 189a8ff4b5f0 httpd:2 "httpd-foreground" 22 hours ago Exited (137) 40 seconds ago ecs-console-sample-app-static-6-simple-app-86caf9bcabe3e9c61600 0c7dca9321e3 amazon/ecs-emptyvolume-base:autogenerated "not-applicable" 22 hours ago ecs-console-sample-app-static-6-internalecs-emptyvolume-source-90fefaa68498a8a80700 cee0d6986de0 amazon/amazon-ecs-agent:latest "/agent" 22 hours ago Up 22 hours 127.0.0.1:51678->51678/tcp ecs-agent

Docker ログを表示する

docker logs コマンドを使用して、コンテナの STDOUT および STDERR ストリームを表示できます。この例では、ログは dc7240fe892a コンテナのものが表示され、見やすくするために head コマンドによりパイプされています。詳細については、Docker ドキュメントの「Docker ログ」を参照してください。

注記

デフォルトの json ログドライバーを使用している場合、Docker ログはコンテナインスタンスのみで利用できます。awslogs ログドライバーを使用するようにタスクを設定している場合には、コンテナログは CloudWatch Logs で使用できます。詳細については、「awslogs ログドライバーを使用する」を参照してください。

docker logs dc7240fe892a | head

出力:

AH00558: httpd: Could not reliably determine the server's fully qualified domain name, using 172.17.0.11. Set the 'ServerName' directive globally to suppress this message AH00558: httpd: Could not reliably determine the server's fully qualified domain name, using 172.17.0.11. Set the 'ServerName' directive globally to suppress this message [Thu Apr 23 19:48:36.956682 2015] [mpm_event:notice] [pid 1:tid 140327115417472] AH00489: Apache/2.4.12 (Unix) configured -- resuming normal operations [Thu Apr 23 19:48:36.956827 2015] [core:notice] [pid 1:tid 140327115417472] AH00094: Command line: 'httpd -D FOREGROUND' 10.0.1.86 - - [23/Apr/2015:19:48:59 +0000] "GET / HTTP/1.1" 200 348 10.0.0.154 - - [23/Apr/2015:19:48:59 +0000] "GET / HTTP/1.1" 200 348 10.0.1.86 - - [23/Apr/2015:19:49:28 +0000] "GET / HTTP/1.1" 200 348 10.0.0.154 - - [23/Apr/2015:19:49:29 +0000] "GET / HTTP/1.1" 200 348 10.0.1.86 - - [23/Apr/2015:19:49:50 +0000] "-" 408 - 10.0.0.154 - - [23/Apr/2015:19:49:50 +0000] "-" 408 - 10.0.1.86 - - [23/Apr/2015:19:49:58 +0000] "GET / HTTP/1.1" 200 348 10.0.0.154 - - [23/Apr/2015:19:49:59 +0000] "GET / HTTP/1.1" 200 348 10.0.1.86 - - [23/Apr/2015:19:50:28 +0000] "GET / HTTP/1.1" 200 348 10.0.0.154 - - [23/Apr/2015:19:50:29 +0000] "GET / HTTP/1.1" 200 348 time="2015-04-23T20:11:20Z" level="fatal" msg="write /dev/stdout: broken pipe"

Docker コンテナを検査する

コンテナの Docker ID がある場合は、docker inspect コマンドを使用してコンテナを検査できます。コンテナを検査すると、コンテナが起動された環境の最も詳細なビューを得られます。詳細については、Docker ドキュメントの「Docker の検査」を参照してください。

docker inspect dc7240fe892a

出力:

[{ "AppArmorProfile": "", "Args": [], "Config": { "AttachStderr": false, "AttachStdin": false, "AttachStdout": false, "Cmd": [ "httpd-foreground" ], "CpuShares": 10, "Cpuset": "", "Domainname": "", "Entrypoint": null, "Env": [ "PATH=/usr/local/sbin:/usr/local/bin:/usr/sbin:/usr/bin:/sbin:/bin:/usr/local/apache2/bin", "HTTPD_PREFIX=/usr/local/apache2", "HTTPD_VERSION=2.4.12", "HTTPD_BZ2_URL=https://www.apache.org/dist/httpd/httpd-2.4.12.tar.bz2" ], "ExposedPorts": { "80/tcp": {} }, "Hostname": "dc7240fe892a", ...