Amazon ECS 最適化 Linux AMI のビルドスクリプト - Amazon Elastic Container Service

Amazon ECS 最適化 Linux AMI のビルドスクリプト

Amazon ECS は、Amazon ECS に最適化された AMI の Linux バリアントの構築に使用するビルドスクリプトをオープンソース化しました。これらのビルドスクリプトは、現在 GitHub で入手できます。詳細については、GitHub の「amazon-ecs-ami」を参照してください。

ビルドスクリプトレポジトリには、HashiCorp Packer テンプレートと、Amazon ECS に最適化された AMI の各 Linux バリアントを生成するためのビルドスクリプトが含まれています。ここに置かれているものは、Amazon ECS 最適化 AMI のビルド用として最も信頼できるソーススクリプトであるため、GitHub リポジトリの状態をフォローすることで、AMI に対し実施された変更をモニタリングできます。例えば、独自の AMI で、Amazon ECS チームが正式な AMI に使用するのと同じバージョンの Docker を使用できます。

詳細については、GitHub の Amazon ECS AMI リポジトリにある「aws/amazon-ecs-ami」を参照してください。

Amazon ECS に最適化された Linux AMI を構築するには
  1. aws/amazon-ecs-ami GitHub リポジトリのクローンを作成する

    git clone https://github.com/aws/amazon-ecs-ami.git
  2. AMI の作成時に使用する AWS リージョンの環境変数を追加します。us-west-2 値を使用するリージョンに置き換えます。

    export REGION=us-west-2
  3. AMI を構築するための Makefile が提供されます。クローンされたリポジトリのルートディレクトリから、構築する Amazon ECS 最適化 AMI の Linux バリアントに対応する次のコマンドのいずれかを使用します。

    • Amazon ECS に最適化された Amazon Linux 2 AMI

      make al2
    • Amazon ECS に最適化された Amazon Linux 2(arm64) AMI

      make al2arm
    • Amazon ECS GPU に最適化された AMI

      make al2gpu
    • Amazon ECS 最適化 Amazon Linux 2 (Neuron) AMI

      make al2inf
    • Amazon ECS 最適化 Amazon Linux 2023 AMI

      make al2023
    • Amazon ECS 最適化 Amazon Linux 2023 (arm64) AMI

      make al2023arm
    • Amazon ECS 最適化 Amazon Linux 2023 (Neuron) AMI

      make al2023neu