Amazon Elastic Container Service
開発者ガイド (API バージョン 2014-11-13)

タスクの実行

特定の状況では、タスクを手動で実行するのが最適です。たとえば、タスクを開発しているが、このタスクをサービススケジューラでデプロイする準備はできていないとします。このタスクは 1 回限りまたは定期的なバッチジョブであり、実行させ続けたり、終了後に再起動する意味はないとします。

指定数のタスクを実行させ続けたり、ロードバランサーの配下にタスクを配置するには、Amazon ECS サービススケジューラを使用します。詳細については、「サービス」を参照してください。