メニュー
Amazon Elastic Container Service
開発者ガイド (API バージョン 2014-11-13)

タスクのリタイア

タスクをホストしている基盤のハードウェアで回復不可能な障害が検出されると、AWS によってタスクのリタイヤが予定されます。予定されたリタイヤ日になると、タスクは AWS によって停止または終了されます。

タスクがサービスの一部で、自動的に停止された場合、サービスのスケジュールにより、そのタスクを置き換える新しいタスクが開始されます。スタンドアロンタスクを使用する場合は、タスクのリタイアの通知が送信されます。

リタイアが予定されているタスクの特定

タスクのリタイアが予定された場合、イベントの前に、当該のタスク ID とリタイア日を記載したメールが送信されます。このメールは、アカウントに関連付けられているアドレスに送信されます。これは、AWS マネジメントコンソール へのログインに使用するメールアドレスと同じです。定期的に確認しないメールアカウントを使用している場合は、AWS Personal Health Dashboard を使用して、いずれかのタスクにリタイアが予定されているかどうかを判断できます。アカウントの連絡先情報を更新するには、[Account Settings] ページに移動します。

リタイアが予定されているタスクの操作

タスクがサービスの一部で、自動的に停止された場合、サービスのスケジュールにより、そのタスクを置き換える新しいタスクが開始されます。スタンドアロンタスクを使用している場合、新しいタスクを開始して置き換えることができます。詳細については、「タスクの実行」を参照してください。