アプリケーションのアーキテクチャ - Amazon ECS

アプリケーションのアーキテクチャ

Amazon ECS でアプリケーションを設計する方法は複数の要因に応じて変化しますが、主な違いをもたらしているのは、使用している起動タイプです。設計プロセスでは、以下のガイダンスを参考にしてください。

Fargate 起動タイプを使用する場合

Amazon ECS を使用して AWS Fargate でアプリケーションを設計する場合、複数のコンテナを同じタスク定義に配置するか、複数のコンテナを複数のタスク定義に個別にデプロイするか、というのが主な問題となります。

次の条件が必要な場合は、コンテナを 1 つのタスク定義にデプロイすることをお勧めします。

  • コンテナが同じライフサイクルを共有している (つまり、同時に起動および終了する)。

  • 実行基盤となるホストが同じになるようにコンテナを実行する (つまり、あるコンテナが、localhost ポート上の別のコンテナを参照する) 必要がある。

  • コンテナがリソースを共有する必要がある。

  • コンテナでデータボリュームを共有している。

上記以外の場合は、個別のタスク定義でコンテナを定義することで、コンテナを個別にスケーリング、プロビジョニング、プロビジョニング解除できるようになります。