Amazon ECS 起動タイプ - Amazon ECS

Amazon ECS 起動タイプ

Amazon ECS 起動タイプは、スタンドアロンタスクを実行するとき、またはサービスを作成するときに指定して、タスクとサービスがホストされるインフラストラクチャを決定できます。使用できる起動タイプは、次のとおりです。

Fargate 起動タイプ

Fargate 起動タイプは、バックエンドインフラストラクチャをプロビジョンおよび管理することなく、コンテナ化されたアプリケーションを実行できます。AWS Fargate は、Amazon ECS ワークロードをホストするサーバーレスの方法です。

AWSFargate 起動タイプは現在、以下のリージョンで利用できます。

リージョン名 リージョン

米国東部 (オハイオ)

us-east-2

米国東部(バージニア北部)

us-east-1

米国西部 (北カリフォルニア)

us-west-1 (usw1-az1 &usw1-az3のみ)。

米国西部 (オレゴン)

us-west-2

アフリカ (ケープタウン)

af-south-1

アジアパシフィック (香港)

ap-east-1

アジアパシフィック (ムンバイ)

ap-south-1

アジアパシフィック (大阪)

ap-northeast-3

アジアパシフィック (ソウル)

ap-northeast-2

アジアパシフィック (シンガポール)

ap-southeast-1

アジアパシフィック (シドニー)

ap-southeast-2

アジアパシフィック (東京)

ap-northeast-1 (apne1-az1,apne1-az2, & apne1-az4 のみ)

カナダ (中部)

ca-central-1 (cac1-az1 & cac1-az2 のみ)

中国 (北京)

cn-north-1 (cnn1-az1 & cnn1-az2 のみ)

中国 (寧夏)

cn-northwest-1

欧州 (フランクフルト)

eu-central-1

欧州 (アイルランド)

eu-west-1

欧州 (ロンドン)

eu-west-2

欧州 (パリ)

eu-west-3

ヨーロッパ (ミラノ)

eu-south-1

欧州 (ストックホルム)

eu-north-1

南米 (サンパウロ)

sa-east-1

中東 (バーレーン)

me-south-1

AWS GovCloud (米国東部)

us-gov-east-1

AWS GovCloud (米国西部)

us-gov-west-1

次の図は、一般的なアーキテクチャを示しています。