メニュー
Amazon ElastiCache
ユーザーガイド (API Version 2015-02-02)

リザーブドノードの購入

以下の例では、AWS マネジメントコンソール、AWS CLI、および ElastiCache API を使用してリザーブドノードサービスを購入する方法を示します。

重要

このセクションの例に従うと、AWS アカウントで料金が発生します。これを元に戻すことはできません。

リザーブドノードの購入 ((コンソール))

この例では、リザーブドノード ID が myreservationID の特定のリザーブドノードサービス 649fd0c8-cf6d-47a0-bfa6-060f8e75e95f を購入する方法を示しています。

次の手順では、AWS マネジメントコンソールを使用して、提供 ID 別にリザーブドノードサービスを購入します。

リザーブドノードを購入するには

  1. AWS マネジメントコンソールにサインインし、ElastiCache コンソール(https://console.aws.amazon.com/elasticache/)を開きます。

  2. ナビゲーションリストで、[Reserved Cache Nodes] リンクを選択します。

  3. [Purchase Reserved Cache Node] ボタンを選択します。

  4. [Product Description] ドロップダウンリストボックスで、ノードタイプを選択します。

  5. [ Node Class] ドロップダウンリストボックスからキャッシュノードクラスを選択します。

  6. [Term] ドロップダウンリストボックスで、ノードを予約する期間を選択します。

  7. 次のいずれかを行います。

    • [Offering Type] ドロップダウンリストボックスで、提供タイプを選択します。

    • [Reserved Cache Node ID] テキストボックスにリザーブドノード ID を入力します。

      注記

      リザーブドキャッシュノード ID は、この予約を追跡するユーザー指定の一意識別子です。このボックスが空白のまま場合、ElastiCache により予約の識別子が自動的に生成されます。

  8. [Next] ボタンを選択します。

    [Purchase Reserved Node] ダイアログボックスに、選択したリザーブドキャッシュノードの属性の要約と支払い額が表示されます。

  9. 先に進む場合は、[Yes, Purchase] ボタンを選択して、リザーブノードを購入します。

    重要

    [Yes, Purchase] を選択すると、選択したリザーブドノードの料金が発生します。これらの料金の発生を避けるには、[Cancel] を選択します。

リザーブドノードの購入 (AWS CLI)

以下の例では、リザーブドノード ID が myreservationID の特定のリザーブドクラスターサービス 649fd0c8-cf6d-47a0-bfa6-060f8e75e95f を購入する方法を示しています。

コマンドプロンプトで以下のコマンドを入力します。

Linux, macOS, or Unix 用:

aws elasticache purchase-reserved-cache-nodes-offering \ --reserved-cache-nodes-offering-id 649fd0c8-cf6d-47a0-bfa6-060f8e75e95f \ --reserved-cache-node-id myreservationID

Windows の場合:

aws elasticache purchase-reserved-cache-nodes-offering ^ --reserved-cache-nodes-offering-id 649fd0c8-cf6d-47a0-bfa6-060f8e75e95f ^ --reserved-cache-node-id myreservationID

このコマンドにより、以下のような出力が返されます。

RESERVATION ReservationId Class Start Time Duration Fixed Price Usage Price Count State Description Offering Type RESERVATION myreservationid cache.m1.small 2013-12-19T00:30:23.247Z 1y 455.00 USD 0.092 USD 1 payment-pending memcached Medium Utilization

詳細については、AWS CLI リファレンスの「purchase-reserved-cache-nodes-offering」を参照してください。

リザーブドノードの購入 ((ElastiCache API))

以下の例では、リザーブドクラスター ID が myreservationID の特定のリザーブドノードサービス 649fd0c8-cf6d-47a0-bfa6-060f8e75e95f を購入する方法を示しています。

以下のパラメーターを指定して PurchaseReservedCacheNodesOffering オペレーションを呼び出します。

  • ReservedCacheNodesOfferingId = 649fd0c8-cf6d-47a0-bfa6-060f8e75e95f

  • ReservedCacheNodeID = myreservationID

  • CacheNodeCount = 1

https://elasticache.us-west-2.amazonaws.com/ ?Action=PurchaseReservedCacheNodesOffering &ReservedCacheNodesOfferingId=649fd0c8-cf6d-47a0-bfa6-060f8e75e95f &ReservedCacheNodeID=myreservationID &CacheNodeCount=1 &SignatureVersion=4 &SignatureMethod=HmacSHA256 &Timestamp=20141201T220302Z &X-Amz-Algorithm=AWS4-HMAC-SHA256 &X-Amz-Date=20141201T220302Z &X-Amz-SignedHeaders=Host &X-Amz-Expires=20141201T220302Z &X-Amz-Credential=<credential> &X-Amz-Signature=<signature>

この呼び出しにより、以下のような出力が返されます。

<PurchaseReservedCacheNodesOfferingResponse xmlns="http://elasticache.us-west-2.amazonaws.com/doc/2013-06-15/"> <PurchaseReservedCacheNodesOfferingResult> <ReservedCacheNode> <OfferingType>Medium Utilization</OfferingType> <CurrencyCode>USD</CurrencyCode> <RecurringCharges/> <ProductDescription>memcached</ProductDescription> <ReservedCacheNodesOfferingId>649fd0c8-cf6d-47a0-bfa6-060f8e75e95f</ReservedCacheNodesOfferingId> <State>payment-pending</State> <ReservedCacheNodeId>myreservationID</ReservedCacheNodeId> <CacheNodeCount>10</CacheNodeCount> <StartTime>2013-07-18T23:24:56.577Z</StartTime> <Duration>31536000</Duration> <FixedPrice>123.0</FixedPrice> <UsagePrice>0.123</UsagePrice> <CacheNodeType>cache.m1.small</CacheNodeType> </ReservedCacheNode> </PurchaseReservedCacheNodesOfferingResult> <ResponseMetadata> <RequestId>7f099901-29cf-11e1-bd06-6fe008f046c3</RequestId> </ResponseMetadata> </PurchaseReservedCacheNodesOfferingResponse>

詳細については、ElastiCache API リファレンスの「PurchaseReservedCacheNodesOffering」を参照してください。