メニュー
Amazon ElastiCache
ユーザーガイド (API バージョン 2015-02-02)

ノードのエンドポイントおよびポート番号を検索する

キャッシュノードに接続するには、アプリケーションがそのノードのエンドポイントとポート番号を認識している必要があります。

ノードエンドポイントおよびポート番号を検索する (コンソール)

ノードエンドポイントとポート番号を調べるには

  1. Amazon ElastiCache マネジメントコンソール」にサインインし、[Memcached] または [Redis] を選択します。

    選択したエンジンを実行しているすべてのクラスターが一覧表示されます。

  2. 実行しているエンジンや設定に対して、以下を行います。

Memcached

  1. 対象のクラスターの名前を選択します。

  2. 関心があるノードの [ポート] および [エンドポイント] 列を見つけます。

Redis: 非クラスターモード

  1. 対象のクラスターの名前を選択します。

  2. 関心があるノードの [ポート] および [エンドポイント] 列を見つけます。

Redis: クラスターモード

  1. 対象のクラスターの名前を選択します。

    対象クラスターのシャードがすべて一覧表示されます。

  2. 関心のあるシャードの名前を選択します。

    シャード内のノードがすべて一覧表示されます。

  3. 関心があるノードの [ポート] および [エンドポイント] 列を見つけます。

キャッシュノードのエンドポイントおよびポート番号を検索する (AWS CLI)

キャッシュノードのエンドポイントとポート番号を確認するには、describe-cache-clusters コマンドを --show-cache-node-info パラメータを指定して使用します。

aws elasticache describe-cache-clusters --show-cache-node-info

このコマンドでは、次のような出力が生成されます。

{ "CacheClusters": [ { "Engine": "redis", "CacheNodes": [ { "CacheNodeId": "0001", "Endpoint": { "Port": 6379, "Address": "redis0x1.7adw3s.0001.usw2.cache.amazonaws.com" }, "CacheNodeStatus": "available", "ParameterGroupStatus": "in-sync", "CacheNodeCreateTime": "2017-04-05T20:45:28.907Z", "CustomerAvailabilityZone": "us-west-2b" } ], "CacheParameterGroup": { "CacheNodeIdsToReboot": [], "CacheParameterGroupName": "default.redis3.2", "ParameterApplyStatus": "in-sync" }, "SnapshotRetentionLimit": 1, "CacheClusterId": "redis0x1", "CacheSecurityGroups": [], "NumCacheNodes": 1, "SnapshotWindow": "00:00-01:00", "CacheClusterCreateTime": "2017-04-05T20:45:28.907Z", "AutoMinorVersionUpgrade": true, "CacheClusterStatus": "available", "PreferredAvailabilityZone": "us-west-2b", "ClientDownloadLandingPage": "https://console.aws.amazon.com/elasticache/home#client-download:", "CacheSubnetGroupName": "default", "EngineVersion": "3.2.4", "PendingModifiedValues": {}, "PreferredMaintenanceWindow": "sun:06:00-sun:07:00", "CacheNodeType": "cache.m3.medium" }, ******* some output omitted for brevity ******* { "Engine": "memcached", "CacheNodes": [ { "CacheNodeId": "0001", "Endpoint": { "Port": 11211, "Address": "mem03.5edv7s.0001.usw2.cache.amazonaws.com" }, "CacheNodeStatus": "available", "ParameterGroupStatus": "in-sync", "CacheNodeCreateTime": "2017-04-25T19:24:38.977Z", "CustomerAvailabilityZone": "us-west-2a" } ], "CacheParameterGroup": { "CacheNodeIdsToReboot": [], "CacheParameterGroupName": "default.memcached1.4", "ParameterApplyStatus": "in-sync" }, "CacheClusterId": "mem03", "PreferredAvailabilityZone": "us-west-2a", "ConfigurationEndpoint": { "Port": 11211, "Address": "mem03.9dcv5r.cfg.usw2.cache.amazonaws.com" }, "CacheSecurityGroups": [], "CacheClusterCreateTime": "2017-04-25T19:24:38.977Z", "AutoMinorVersionUpgrade": true, "CacheClusterStatus": "available", "NumCacheNodes": 1, "ClientDownloadLandingPage": "https://console.aws.amazon.com/elasticache/home#client-download:", "SecurityGroups": [ { "Status": "active", "SecurityGroupId": "sg-dbe93fa2" } ], "CacheSubnetGroupName": "default", "EngineVersion": "1.4.34", "PendingModifiedValues": {}, "PreferredMaintenanceWindow": "thu:10:30-thu:11:30", "CacheNodeType": "cache.t2.micro" }, ] }

完全修飾 DNS 名とポート番号は、出力のエンドポイントセクションにあります。

キャッシュノードのエンドポイントおよびポート番号を検索する (ElastiCache API)

キャッシュノードのエンドポイントとポート番号を確認するには、DescribeCacheClusters アクションを ShowCacheNodeInfo=true パラメータを指定して使用します。

https://elasticache.us-west-2.amazonaws.com / ?Action=DescribeCacheClusters &ShowCacheNodeInfo=true &SignatureVersion=4 &SignatureMethod=HmacSHA256 &Timestamp=20140421T220302Z &Version=2014-09-30 &X-Amz-Algorithm=AWS4-HMAC-SHA256 &X-Amz-Credential=<credential> &X-Amz-Date=20140421T220302Z &X-Amz-Expires=20140421T220302Z &X-Amz-Signature=<signature> &X-Amz-SignedHeaders=Host