Amazon ElastiCache
ElastiCache for Memcached ユーザーガイド (API バージョン 2015-02-02)

モニタリングすべきメトリクス

次の CloudWatch メトリクスは、ElastiCache パフォーマンスを把握するのに役立ちます。ほとんどの場合、パフォーマンスの問題が発生する前に修正作業を行うことができるように、これらのメトリクスに CloudWatch アラームを設定することをお勧めします。

モニタリングするメトリクス

CPUUtilization

パーセント単位でレポートされるホストレベルのメトリクスです。詳細については、「ホストレベルのメトリクス」を参照してください。

Memcached はマルチスレッドのため、このメトリクスは約 90% です。このしきい値を超えた場合、より大きいキャッシュノードタイプを使用してキャッシュクラスターをスケールするか、さらにキャッシュノードを追加してスケールアウトしてください。

SwapUsage

バイト単位でレポートされるホストレベルのメトリクスです。詳細については、「ホストレベルのメトリクス」を参照してください。

このメトリクスは 50 MB を超えてはなりません。超えた場合、ConnectionOverhead パラメーター値を大きくすることをお勧めします。

Evictions

これは、キャッシュエンジンのメトリクスです。アプリケーションニーズに基づいてこのメトリクスの独自のアラームしきい値を決定することをお勧めします。

選択したしきい値を超過した場合、大きいノードタイプを使用してクラスターをスケールするか、さらにノードを追加してスケールアウトしてください。

CurrConnections

これは、キャッシュエンジンのメトリクスです。アプリケーションニーズに基づいてこのメトリクスの独自のアラームしきい値を決定することをお勧めします。

CurrConnections の値が大きくなった場合、アプリケーションに問題があることを示している可能性があります。アプリケーション動作を調査してこの問題を解決する必要があります。