Redis 用 Amazon ElastiCache
Redis 用 ElastiCache ユーザーガイド (API バージョン 2015-02-02)

パラメーター管理

パラメータの管理を容易にするために、パラメータは名前付きのパラメータグループに分類されます。パラメータグループは、起動時にエンジンソフトウェアに渡されるパラメーターの特定の値の組み合わせを表しています。これらの値により、各ノードのエンジンプロセスが実行時にどのように動作するかが決まります。特定のパラメータグループのパラメータ値は、クラスターが属するグループに関係なく、そのグループに関連付けられているすべてのノードに適用されます。

クラスターのパフォーマンスを最適化するには、パラメータ値を変更するか、またはクラスターのパラメータグループを変更できます。

制約

  • デフォルトのパラメータグループの変更や削除はできません。カスタムパラメータ値が必要な場合は、独自のパラメータグループを作成する必要があります。

  • クラスターのパラメータグループを変更する場合は、条件付きで変更可能なパラメータの値は、現在のパラメータグループと新しいパラメータグループで一致している必要があります。

  • クラスターのパラメータを変更する場合は、クラスターのパラメータグループまたはクラスターのパラメータグループのパラメータ値を変更することによって、変更がすぐにまたはクラスターの再起動後にクラスターに適用されます。特定のパラメータの変更が適用されるタイミングを確認するには、Redis 固有のパラメータ のテーブルの Changes Take Effect 列を参照してください。クラスターの再起動については、「クラスターの再起動」を参照してください。