Redis 用 Amazon ElastiCache
Redis 用 ElastiCache ユーザーガイド (API バージョン 2015-02-02)

リザーブドノードサービスに関する詳細情報の入手

リザーブドノードを購入する前に、使用可能なリザーブドノードサービスに関する情報を入手できます。

以下の例では、AWS マネジメントコンソール、AWS CLI、および ElastiCache API を使用して、利用できるリザーブドノードサービスの料金表と情報を入手する方法を示します。

リザーブドノードサービスに関する詳細情報の入手(コンソール)

AWS マネジメントコンソール を使用して利用可能なリザーブドクラスターサービスの料金とその他の情報を入手するには、次の手順のステップに従います。

利用可能なリザーブドノードサービスの情報を入手するには

  1. AWS マネジメントコンソールにサインインし、ElastiCache コンソール(https://console.aws.amazon.com/elasticache/)を開きます。

  2. ナビゲーションペインで、[Reserved Cache Nodes] を選択します。

  3. [Purchase Reserved Cache Node] を選択します。

  4. [Product Description] ドロップダウンリストボックスで、Redis を選択します。

  5. 使用できるサービスを確認するには、次の 3 つのドロップダウンリストボックスから選択します。

    • キャッシュノードタイプ

    • 期間

    • 提供タイプ

    選択後、ノードあたりの費用および選択した内容の全費用が [Purchase Reserved Cache Nodes] ウィザードに表示されます。

  6. これらのノードを購入して料金が発生することを防ぐには、[Cancel] を選択します。

リザーブドノードサービスに関する詳細情報の入手(AWS CLI)

利用可能なリザーブドノードサービスの料金表とその他の情報を入手するには、コマンドプロンプトで次のコマンドを入力します。

aws elasticache describe-reserved-cache-nodes-offerings

このオペレーションでは、以下のような (JSON 形式の) 出力が生成されます。

{ "ReservedCacheNodesOfferings": [ { "OfferingType": "Heavy Utilization", "FixedPrice": 4328.0, "ReservedCacheNodesOfferingId": "0192caa9-daf2-4159-b1e5-a79bb1916695", "UsagePrice": 0.0, "RecurringCharges": [ { "RecurringChargeAmount": 0.491, "RecurringChargeFrequency": "Hourly" } ], "ProductDescription": "memcached", "Duration": 31536000, "CacheNodeType": "cache.r3.4xlarge" }, *********** some output omitted for brevity *********** { "OfferingType": "Heavy Utilization", "FixedPrice": 4132.0, "ReservedCacheNodesOfferingId": "fb766e0a-79d7-4e8f-a780-a2a6ed5ed439", "UsagePrice": 0.0, "RecurringCharges": [ { "RecurringChargeAmount": 0.182, "RecurringChargeFrequency": "Hourly" } ], "ProductDescription": "redis", "Duration": 94608000, "CacheNodeType": "cache.r3.2xlarge" } ] }

詳細については、AWS CLI リファレンスの「describe-reserved-cache-nodes-offerings」を参照してください。

リザーブドノードサービスに関する詳細情報の入手(ElastiCache API)

利用可能なリザーブドノードサービスの料金表と情報を入手するには、DescribeReservedCacheNodesOfferings アクションを呼び出します。

https://elasticache.us-west-2.amazonaws.com/ ?Action=DescribeReservedCacheNodesOfferings &Version=2014-12-01 &SignatureVersion=4 &SignatureMethod=HmacSHA256 &Timestamp=20141201T220302Z &X-Amz-Algorithm &X-Amz-SignedHeaders=Host &X-Amz-Expires=20141201T220302Z &X-Amz-Credential=<credential> &X-Amz-Signature=<signature>

この呼び出しにより、以下のような出力が返されます。

<DescribeReservedCacheNodesOfferingsResponse xmlns="http://elasticache.us-west-2.amazonaws.com/doc/2013-06-15/"> <DescribeReservedCacheNodesOfferingsResult> <ReservedCacheNodesOfferings> <ReservedCacheNodesOffering> <Duration>31536000</Duration> <OfferingType>Medium Utilization</OfferingType> <CurrencyCode>USD</CurrencyCode> <RecurringCharges/> <FixedPrice>1820.0</FixedPrice> <ProductDescription>memcached</ProductDescription> <UsagePrice>0.368</UsagePrice> <ReservedCacheNodesOfferingId>438012d3-4052-4cc7-b2e3-8d3372e0e706</ReservedCacheNodesOfferingId> <CacheNodeType>cache.m1.large</CacheNodeType> </ReservedCacheNodesOffering> <ReservedCacheNodesOffering> (...some output omitted for brevity...) </ReservedCacheNodesOffering> </ReservedCacheNodesOfferings> </DescribeReservedCacheNodesOfferingsResult> <ResponseMetadata> <RequestId>5e4ec40b-2978-11e1-9e6d-771388d6ed6b</RequestId> </ResponseMetadata> </DescribeReservedCacheNodesOfferingsResponse>

詳細については、ElastiCache API リファレンスの「DescribeReservedCacheNodesOfferings」を参照してください。