Amazon Aurora PostgreSQL のイベント - Amazon Aurora

Amazon Aurora PostgreSQL のイベント

以下は、Aurora PostgreSQL の代表的な待機イベントです。

Activity:ArchiverMain

アーカイバープロセスはアクティビティを待っています。

Activity:AutoVacuumMain

自動バキュームランチャープロセスはアクティビティを待っています。

Activity:BgWriterHibernate

バックグラウンドライタープロセスは、アクティビティを待っている間は休止状態になっています。

Activity:BgWriterMain

バックグラウンドライタープロセスはアクティビティを待っています。

Activity:CheckpointerMain

チェックポインタープロセスはアクティビティを待っています。

Activity:LogicalApplyMain

論理的なレプリケーション適用プロセスがアクティビティを待っています。

Activity:LogicalLauncherMain

論理的なレプリケーションランチャープロセスはアクティビティを待っています。

Activity:PgStatMain

統計コレクタプロセスはアクティビティを待っています。

Activity:RecoveryWalAll

プロセスは、リカバリ時にストリーミングからのログ先行書き込み (WAL) を待っています。

Activity:RecoveryWalStream

起動プロセスは、ストリーミングリカバリ中にログ先行書き込み (WAL) が到着するのを待っています。

Activity:SysLoggerMain

syslogger プロセスはアクティビティを待っています。

Activity:WalReceiverMain

ログ先行書き込み (WAL) レシーバプロセスがアクティビティを待っています。

Activity:WalSenderMain

ログ先行書き込み (WAL) 送信者プロセスがアクティビティを待っています。

Activity:WalWriterMain

ログ先行書き込み (WAL) ライタープロセスがアクティビティを待っています。

BufferPin:BufferPin

プロセスがバッファ上の排他 PIN を取得するのを待っています。

Client:GSSOpenServer

汎用セキュリティサービスアプリケーションプログラムインターフェイス (GSSAPI) セッションの確立中に、プロセスがクライアントからのデータの読み取りを待っています。

クライアント: ClientRead

バックエンドプロセスは PostgreSQL クライアントからのデータ受信を待っています。詳細については、「クライアント: ClientRead」を参照してください。

Client:ClientWrite

バックエンドプロセスが PostgreSQL クライアントにより多くのデータを送信するのを待っています。詳細については、「クライアント: ClientWrite」を参照してください。

Client:LibPQWalReceiverConnect

プロセスはログ先行書き込み (WAL) レシーバで、リモートサーバへの接続が確立するのを待っています。

Client:LibPQWalReceiverReceive

プロセスはログ先行書き込み (WAL) レシーバで、リモートサーバからのデータ受信を待っています。

Client:SSLOpenServer

プロセスは、接続の試行中に Secure Sockets Layer (SSL) を待っています。

Client:WalReceiverWaitStart

プロセスは、スタートアッププロセスがストリーミングレプリケーションの初期データを送信するのを待っています。

Client:WalSenderWaitForWAL

プロセスは、WAL 送信者プロセスでログ先行書き込み (WAL) がフラッシュされるのを待っています。

Client:WalSenderWriteData

WAL 送信者プロセスでログ先行書き込み (WAL) レシーバからの応答を処理するときに、プロセスはアクティビティを待っています。

CPU

バックエンドプロセスは CPU でアクティブであるか、CPU を待っています。詳細については、「CPU」を参照してください。

Extension:extension

バックエンドプロセスは、エクステンションまたはモジュールによって定義された条件を待っています。

IO:AuroraStorageLogAllocate

セッションはメタデータを割り当てて、トランザクションログの書き込みを準備しています。

IO:BufFileRead

作業メモリパラメータで定義された容量よりも多くのメモリが必要な操作の場合、エンジンはディスク上にテンポラリファイルを作成します。この待機イベントは、操作がテンポラリファイルから読み込まれたときに発生します。詳細については、「IO:BufFileRead および IO:BufFileWrite」を参照してください。

IO:BufFileWrite

作業メモリパラメータで定義された容量よりも多くのメモリが必要な操作の場合、エンジンはディスク上にテンポラリファイルを作成します。この待機イベントは、操作がテンポラリファイルに書き込むときに発生します。詳細については、「IO:BufFileRead および IO:BufFileWrite」を参照してください。

IO:ControlFileRead

プロセスが、pg_control ファイルからの読み取りを待っています。

IO:ControlFileSync

プロセスは、pg_control ファイルが耐久性の高いストレージに到達するのを待っています。

IO:ControlFileSyncUpdate

プロセスは、pg_control ファイルへの更新が耐久性の高いストレージに到達するのを待っています。

IO:ControlFileWrite

プロセスが、pg_control ファイルへの書き込みを待っています。

IO:ControlFileWriteUpdate

プロセスは、pg_control ファイルを更新するための書き込みを待っています。

IO:CopyFileRead

プロセスは、ファイルコピー操作中の読み取りを待っています。

IO:CopyFileWrite

プロセスは、ファイルコピー操作中の書き込みを待っています。

IO:DataFileExtend

プロセスは、リレーションデータファイルが拡張されるのを待っています。す。

IO:DataFileFlush

プロセスは、リレーションデータファイルが耐久性の高いストレージに到達するのを待っています。

IO:DataFileImmediateSync

プロセスは、リレーションデータファイルと耐久性の高いストレージとの即時同期を待っています。

IO:DataFilePrefetch

プロセスは、リレーションデータファイルからの非同期プリフェッチを待っています。

IO:DataFileSync

プロセスは、リレーションデータファイルの変更が耐久性の高いストレージに到達するのを待っています。

IO:DataFileRead

バックエンドプロセスが共有バッファ内のページを見つけようとしましたが、見つからなかったので、ストレージから読み取りました。詳細については、「IO:DataFileRead」を参照してください。

IO:DataFileTruncate

プロセスは、リレーションデータファイルが切り捨てられるのを待っています。

IO:DataFileWrite

プロセスは、リレーションデータファイルへの書き込みを待っています。

IO:DSMFillZeroWrite

プロセスは、動的共有メモリバッキングファイルにゼロバイトを書き込むのを待っています。

IO:LockFileAddToDataDirRead

プロセスが、データディレクトリロックファイルに行を追加している間、読み取りを待っています。

IO:LockFileAddToDataDirSync

プロセスは、データディレクトリロックファイルに行を追加している間、データが耐久性の高いストレージに到達するのを待っています。

IO:LockFileAddToDataDirWrite

プロセスが、データディレクトリロックファイルに行を追加している間、書き込みを待っています。

IO:LockFileCreateRead

プロセスが、データディレクトリロックファイルの作成中に読み取りを待っています。

IO:LockFileCreateSync

プロセスが、データディレクトリロックファイルを作成している間に、データが耐久性の高いストレージに到達するのを待っています。

IO:LockFileCreateWrite

プロセスが、データディレクトリロックファイルの作成中に書き込みを待っています。

IO:LockFileReCheckDataDirRead

プロセスが、データディレクトリロックファイルの再チェック中に読み取りを待っています。

IO:LogicalRewriteCheckpointSync

プロセスは、チェックポイント中に論理的な書き換えマッピングが耐久性の高いストレージに到達するのを待っています。

IO:LogicalRewriteMappingSync

プロセスは、論理的な書き換え中にマッピングデータが耐久性の高いストレージに到達するのを待っています。

IO:LogicalRewriteMappingWrite

プロセスは、論理的な書き換え中にマッピングデータの書き込みを待っています。

IO:LogicalRewriteSync

プロセスは、論理的な書き換えマッピングが耐久性の高いストレージに到達するのを待っています。

IO:LogicalRewriteTruncate

プロセスは、論理的な書き換え中にマッピングデータの切り捨てを待っています。

IO:LogicalRewriteWrite

プロセスは、論理的な書き換えマッピングの書き込みを待っています。

IO:RelationMapRead

プロセスは、リレーションマップファイルの読み取りを待っています。

IO:RelationMapSync

プロセスは、リレーションマップファイルが耐久性の高いストレージに到達するのを待っています。

IO:RelationMapWrite

プロセスは、リレーションマップファイルへの書き込みを待っています。

IO:ReorderBufferRead

プロセスは、リオーダバッファの管理中に読み取りを待っています。

IO:ReorderBufferWrite

プロセスは、リオーダバッファの管理中に書き込みを待っています。

IO:ReorderLogicalMappingRead

プロセスは、リオーダバッファの管理中に論理的なマッピングの読み取りを待っています。

IO:ReplicationSlotRead

プロセスは、レプリケーションスロット制御ファイルからの読み取りを待っています。

IO:ReplicationSlotRestoreSync

プロセスは、レプリケーションスロット制御ファイルがメモリーに復元される間、耐久性の高いストレージに到達するのを待っています。

IO:ReplicationSlotSync

プロセスは、レプリケーションスロット制御ファイルが耐久性の高いストレージに到達するのを待っています。

IO:ReplicationSlotWrite

プロセスは、レプリケーションスロット制御ファイルへの書き込みを待っています。

IO:SLRUFlushSync

プロセスは、チェックポイントまたはデータベースのシャットダウン中に、セグメント化され、最も長い時間使われていない (SLRU) データが耐久ストレージに到達するのを待っています。

IO:SLRURead

プロセスは、セグメント化され、最も長い時間使われていない (SLRU) ページの読み取りを待っています。

IO:SLRUSync

プロセスは、セグメント化され、最も長い時間使われていない (SLRU) データが、ページの書き込み後に耐久性の高いストレージへ到達するのを待っています。

IO:SLRUWrite

プロセスは、セグメント化され、最も長い時間使われていない (SLRU) ページの書き込みを待っています。

IO:SnapbuildRead

プロセスは、シリアル化された履歴カタログのスナップショットの読み取りを待っています。

IO:SnapbuildSync

プロセスは、シリアル化された履歴カタログのスナップショットが耐久性の高いストレージに到達するのを待っています。

IO:SnapbuildWrite

プロセスは、シリアル化された履歴カタログのスナップショットの書き込みを待っています。

IO:TimelineHistoryFileSync

プロセスは、ストリーミングレプリケーションで受信したタイムラインの履歴ファイルが耐久性の高いストレージに到達するのを待っています。

IO:TimelineHistoryFileWrite

プロセスは、ストリーミングレプリケーションで受信したタイムラインの履歴ファイルの書き込みを待っています。

IO:TimelineHistoryFileWrite

プロセスは、タイムラインの履歴ファイルの読み取りを待っています。

IO:TimelineHistorySync

プロセスは、新しく作成されたタイムラインの履歴ファイルが耐久性の高いストレージに到達するのを待っています。

IO:TimelineHistoryWrite

プロセスは、新しく作成されたタイムラインの履歴ファイルの書き込みを待っています。

IO:TimelineHistoryWrite

プロセスは 2 フェーズ状態のファイルの読み取りを待っています。

IO:TwophaseFileSync

プロセスは、2 フェーズ状態のファイルが耐久性の高いストレージに到達するのを待っています。

IO:TwophaseFileWrite

プロセスは 2 フェーズ状態のファイルの書き込みを待っています。

IO:WALBootstrapSync

プロセスは、ブートストラップ中にログ先行書き込み (WAL) が耐久性の高いストレージに到達するのを待っています。

IO:WALBootstrapWrite

プロセスは、ブートストラップ中にログ先行書き込み (WAL) ページの書き込みを待っています。

IO:WALCopyRead

既存のものをコピーして、新しいログ先行書き込み (WAL) セグメントを作成するときに、プロセスは読み取りを待っています。

IO:WALCopySync

プロセスは、既存のものをコピーして作成した、新しいログ先行書き込み (WAL) セグメントが耐久性の高いストレージに到達するのを待っています。

IO:WALCopyWrite

既存のものをコピーして新しいログ先行書き込み (WAL) セグメントを作成するときに、プロセスは書き込みを待っています。

IO:WALInitSync

プロセスは、新しく初期化されたログ先行書き込み (WAL) ファイルが耐久性の高いストレージに到達するのを待っています。

IO:WALInitWrite

新しいログ先行書き込み (WAL) ファイルを初期化中に、プロセスが書き込みを待っています。

IO:WALRead

プロセスはログ先行書き込み (WAL) ファイルからの読み取りを待っています。

IO:WALSenderTimelineHistoryRead

プロセスは、WAL 送信者のタイムラインコマンド中に、タイムラインの履歴ファイルからの読み取りを待っています。

IO:WALSync

プロセスは、ログ先行書き込み (WAL) ファイルが耐久性の高いストレージに到達するのを待っています。

IO:WALSyncMethodAssign

プロセスは、新しいログ先行書き込み (WAL) 同期メソッドを割り当てる間、データが耐久性の高いストレージに到達するのを待っています。

IO:WALWrite

プロセスはログ先行書き込み (WAL) ファイルへの書き込みを待っています。

IO:XactSync

バックエンドプロセスは、Aurora ストレージサブシステムが通常のトランザクションのコミット、または準備済みトランザクションのコミットあるいはロールバックを承認するのを待っています。詳細については、「IO:XactSync」を参照してください。

IPC:BackupWaitWalArchive

プロセスは、バックアップを正常にアーカイブするために必要なログ先行書き込み (WAL) ファイルを待っています。

IPC:BgWorkerShutdown

プロセスはバックグラウンドワーカーがシャットダウンするのを待っています。

IPC:BgWorkerStartup

プロセスはバックグラウンドワーカーのスタートを待っています。

IPC:BtreePage

プロセスは、パラレル B ツリースキャンの継続に必要なページ番号が使用可能になるのを待っています。

IPC:CheckpointDone

プロセスは、チェックポイントが完了するのを待っています。

IPC:CheckpointStart

プロセスがチェックポイントのスタートを待っています。

IPC:ClogGroupUpdate

プロセスは、グループリーダーがトランザクションの終了時にトランザクションステータスを更新するのを待っています。

pc:damrecordtxack

バックエンドプロセスがデータベースアクティビティストリーミングイベントを生成し、イベントが永続化するのを待っています。詳細については、「ipc:damrecordtxack」を参照してください。

IPC:ExecuteGather

プロセスは、Gather Plan ノードの実行中に、子プロセスからのアクティビティを待っています。

IPC:Hash/Batch/Allocating

プロセスは、選択されたパラレルハッシュ参加者がハッシュテーブルを割り当てるのを待っています。

IPC:Hash/Batch/Electing

プロセスは、ハッシュテーブルを割り当てるためにパラレルハッシュ参加者を選択しています。

IPC:Hash/Batch/Loading

プロセスは、他のパラレルハッシュ参加者がハッシュテーブルのロードを完了するのを待っています。

IPC:Hash/Build/Allocating

プロセスは、選択されたパラレルハッシュ参加者が初期のハッシュテーブルを割り当てるのを待っています。

IPC:Hash/Build/Electing

プロセスは、初期のハッシュテーブルを割り当てるためにパラレルハッシュ参加者を選択しています。

IPC:Hash/Build/HashingInner

プロセスは、他のパラレルハッシュ参加者が内部リレーションのハッシュを完了するのを待っています。

IPC:Hash/Build/HashingOuter

プロセスは、他のパラレルハッシュ参加者が外部リレーションのパーティショニングを完了するのを待っています。

IPC:Hash/GrowBatches/Allocating

プロセスは、選択されたパラレルハッシュ参加者がより多くのバッチを割り当てるのを待っています。

IPC:Hash/GrowBatches/Deciding

プロセスは、将来のバッチの増加を決定するために、パラレルハッシュ参加者を選択しています。

IPC:Hash/GrowBatches/Electing

プロセスは、より多くのバッチを割り当てるために、パラレルハッシュ参加者を選択しています。

IPC:Hash/GrowBatches/Finishing

プロセスは、選択されたパラレルハッシュ参加者が将来のバッチの増加を決定するのを待っています。

IPC:Hash/GrowBatches/Repartitioning

プロセスは、他のパラレルハッシュ参加者がリパーティショニングを完了させるのを待っています。

IPC:Hash/GrowBuckets/Allocating

プロセスは、選択されたパラレルハッシュ参加者がより多くのバケットの割り当てを完了するのを待っています。

IPC:Hash/GrowBuckets/Electing

プロセスは、より多くのバケットを割り当てるためにパラレルハッシュ参加者を選択しています。

IPC:Hash/GrowBuckets/Reinserting

プロセスは、他のパラレルハッシュ参加者が新しいバケットへタプル挿入を完了するのを待っています。

IPC:HashBatchAllocate

プロセスは、選択されたパラレルハッシュ参加者がハッシュテーブルを割り当てるのを待っています。

IPC:HashBatchElect

プロセスは、ハッシュテーブルを割り当てるパラレルハッシュ参加者を選択するのを待っています。

IPC:HashBatchLoad

プロセスは、他のパラレルハッシュ参加者がハッシュテーブルのロードを完了するのを待っています。

IPC:HashBuildAllocate

プロセスは、選択されたパラレルハッシュ参加者が初期ハッシュテーブルを割り当てるのを待っています。

IPC:HashBuildElect

プロセスは、初期のハッシュテーブルを割り当てるパラレルハッシュ参加者を選択するのを待っています。

IPC:HashBuildHashInner

プロセスは、他のパラレルハッシュ参加者が内部リレーションのハッシュを完了するのを待っています。

IPC:'HashBuildHashOuter

プロセスは、他のパラレルハッシュ参加者が外部リレーションのパーティショニングを完了するのを待っています。

IPC:HashGrowBatchesAllocate

プロセスは、選択されたパラレルハッシュ参加者がより多くのバッチを割り当てるのを待っています。

IPC:'HashGrowBatchesDecide

プロセスは、将来のバッチの増加を決定するために、パラレルハッシュ参加者を選択するのを待っています。

IPC:HashGrowBatchesElect

プロセスは、より多くのバッチを割り当てるために、パラレルハッシュ参加者を選択するのを待っています。

IPC:HashGrowBatchesFinish

プロセスは、選択されたパラレルハッシュ参加者が将来のバッチの増加を決定するのを待っています。

IPC:HashGrowBatchesRepartition

プロセスは、他のパラレルハッシュ参加者が再パーティショニングを完了するのを待っています。

IPC:HashGrowBucketsAllocate

プロセスは、選択されたパラレルハッシュ参加者がより多くのバケットの割り当てを完了するのを待っています。

IPC:HashGrowBucketsElect

プロセスは、より多くのバケットを割り当てるためにパラレルハッシュ参加者を選択するのを待っています。

IPC:HashGrowBucketsReinsert

プロセスは、他のパラレルハッシュ参加者が新しいバケットへのタプルの挿入を完了するのを待っています。

IPC:LogicalSyncData

プロセスは、論理的なレプリケーションリモートサーバーが初期ののテーブル同期のためにデータを送信するのを待っています。

IPC:LogicalSyncStateChange

プロセスは、論理的なレプリケーションリモートサーバが状態を変更するのを待っています。

IPC:MessageQueueInternal

プロセスは、別のプロセスが共有メッセージキューに接続されるのを待っています。

IPC:MessageQueuePutMessage

プロセスは、共有メッセージキューへのプロトコルメッセージの書き込みを待っています。

IPC:MessageQueueReceive

プロセスは、共有メッセージキューからバイトを受信するのを待っています。

IPC:MessageQueueSend

プロセスは、共有メッセージキューにバイトを送信するのを待っています。

IPC:ParallelBitmapScan

プロセスは、パラレルビットマップスキャンが初期化されるのを待っています。

IPC:ParallelCreateIndexScan

プロセスは、パラレルの CREATE INDEX ワーカーがヒープスキャンを完了するのを待っています。

IPC:ParallelFinish

プロセスは、パラレルワーカーがコンピューティングを完了するのを待っています。

IPC:ProcArrayGroupUpdate

プロセスは、パラレルオペレーションの最後にグループリーダーがトランザクション ID をクリアするのを待っています。

IPC:ProcSignalBarrier

プロセスは、バリアイベントがすべてのバックエンドで処理されるのを待っています。

IPC:Promote

プロセスがスタンバイのプロモーションを待っています。

IPC:RecoveryConflictSnapshot

プロセスが、バキュームクリーンアップのリカバリの競合解決を待っています。

IPC:RecoveryConflictTablespace

プロセスは、表領域を削除するためのリカバリの競合解決を待っています。

IPC:RecoveryPause

プロセスがリカバリが再開されるのを待っています。

IPC:ReplicationOriginDrop

プロセスは、レプリケーションオリジンが非アクティブになるのを待っているため、削除できます。

IPC:ReplicationSlotDrop

プロセスは、レプリケーションスロットが非アクティブになるのを待っているため、ドロップできます。

IPC:SafeSnapshot

プロセスは、読み取り専用の遅延可能なトランザクションの有効なスナップショットを取得するのを待っています。

IPC:SyncRep

プロセスは、同期レプリケーション中にリモートサーバーからの確認を待っています。

IPC:XactGroupUpdate

プロセスは、パラレルオペレーションの終了時にグループリーダーがトランザクションステータスを更新するのを待っています。

Lock:advisory

バックエンドプロセスがアドバイザリロックを要求し、それを待っています。詳細については、「Lock:advisory」を参照してください。

Lock:extend

バックエンドプロセスは、リレーションを拡張できるように、ロックが解放されるのを待っています。このロックは、一度に 1 つのバックエンドプロセスだけのリレーションを拡張できるので必要です。詳細については、「Lock:extend」を参照してください。

Lock:frozenid

プロセスが更新を待っているpg_database.datfrozenxidそしてpg_database.datminmxid

Lock:object

プロセスは、非関係データベースオブジェクトのロックを取得するのを待っています。

Lock:page

プロセスは、リレーションのページのロックを取得するのを待っています。

Lock:Relation

バックエンドプロセスは、別のトランザクションによってロックされているリレーションのロック取得を待っています。詳細については、「Lock:Relation」を参照してください。

Lock:spectoken

プロセスが投機的挿入ロックを取得するのを待っています。

Lock:speculative token

プロセスが投機的挿入ロックを取得するのを待っています。

Lock:transactionid

トランザクションが行レベルのロックを待っています。詳細については、「Lock:transactionid」を参照してください。

Lock:tuple

バックエンドプロセスがタプルのロックを取得するのを待っている間、別のバックエンドプロセスが同じタプルで競合するロックを保持しています。詳細については、「Lock:tuple」を参照してください。

Lock:userlock

プロセスがユーザーロックを取得するのを待っています。

Lock:virtualxid

プロセスが仮想トランザクション ID ロックの取得を待っています。

Lwlock:AddinShmemInit

プロセスは、共有メモリ内のエクステンションの領域割り当てを管理するのを待っています。

Lwlock:AddinShmemInitLock

プロセスは、共有メモリ内の領域割り当ての管理を待っています。

Lwlock:async

プロセスが非同期 (通知) バッファで I/O を待っています。

Lwlock:AsyncCtlLock

プロセスが共有通知状態の読み取りまたは更新を待っています。

Lwlock:AsyncQueueLock

プロセスが通知メッセージの読み取りまたは更新を待っています。

Lwlock:AutoFile

プロセスが更新を待っているpostgresql.auto.confファイルを開きます。

Lwlock:AutoFileLock

プロセスが更新を待っているpostgresql.auto.confファイルを開きます。

Lwlock:Autovacuum

プロセスは autovacuum ワーカーの現在の状態の読み取りまたは更新を待っています。

Lwlock:AutovacuumLock

autovacuum ワーカーまたはランチャーは、自動バキュームワーカーの現在の状態の更新または読み取りを待っています。

Lwlock:AutovacuumSchedule

自動バキューム用に選択されたテーブルがまだバキューム処理が必要であることを確認するために、プロセスが待っています。

Lwlock:AutovacuumScheduleLock

プロセスは、バキューム用に選択したテーブルがまだバキューム処理が必要であることを確認するために待っています。

Lwlock:BackendRandomLock

プロセスが乱数の生成を待っています。

Lwlock:BackgroundWorker

プロセスは、バックグラウンドワーカーの状態の読み取りまたは更新を待っています。

Lwlock:BackgroundWorkerLock

プロセスは、バックグラウンドワーカーの状態の読み取りまたは更新を待っています。

Lwlock:BtreeVacuum

プロセスが B ツリーインデックスのバキューム関連情報の読み取りまたは更新を待っています。

Lwlock:BtreeVacuumLock

プロセスが B ツリーインデックスのバキューム関連情報の読み取りまたは更新を待っています。

LWLock:buffer_content

バックエンドプロセスは、共有メモリバッファの内容に対する軽量ロックの取得を待っています。詳細については、「lwlock:buffer_content (BufferContent)」を参照してください。

LWLock:buffer_mapping

バックエンドプロセスは、共有バッファプール内のバッファにデータブロックを関連付けるのを待っています。詳細については、「LWLock:buffer_mapping」を参照してください。

LWLock:BufferIO

バックエンドプロセスは、ページを共有メモリに読み込もうとしています。プロセスは、他のプロセスがそのページの I/O を完了するのを待っています。詳細については、「LWLock:BufferIO」を参照してください。

Lwlock:Checkpoint

プロセスがチェックポイントのスタートを待っています。

Lwlock:CheckpointLock

プロセスがチェックポイントの実行を待っています。

Lwlock:CheckpointerComm

プロセスが管理を待っているfsyncリクエスト.

Lwlock:CheckpointerCommLock

プロセスが管理を待っているfsyncリクエスト.

Lwlock:clog

プロセスがクログ (トランザクションステータス) バッファの I/O を待っています。

Lwlock:CLogControlLock

プロセスは、トランザクションステータスの読み取りまたは更新を待っています。

Lwlock:CLogTruncationLock

プロセスの実行を待っているtxid_statusまたは、使用可能な最も古いトランザクション ID を更新します。

Lwlock:commit_timestamp

プロセスは、コミットタイムスタンプバッファでの I/O を待っています。

Lwlock:CommitTs

プロセスは、トランザクションコミットタイムスタンプに設定された最後の値の読み取りまたは更新を待っています。

Lwlock:CommitTsBuffer

プロセスは、コミットタイムスタンプのセグメント化され、最も長い時間使われていない (SLRU) バッファの I/O を待っています。

Lwlock:CommitTsControlLock

プロセスは、トランザクションのコミットタイムスタンプの読み取りまたは更新を待っています。

Lwlock:CommitTsLock

プロセスは、トランザクションタイムスタンプに設定された最後の値の読み取りまたは更新を待っています。

Lwlock:CommitTsSLRU

プロセスは、コミットタイムスタンプのためにセグメント化され、最も長い時間使われていない (SLRU) キャッシュにアクセスするのを待っています。

Lwlock:ControlFile

プロセスは、pg_control ファイルの読み取りまたは更新、または新しいログ先行書き込み (WAL) ファイルの作成を待っています。

Lwlock:ControlFileLock

プロセスは、制御ファイルの読み取りまたは更新、または新しいログ先行書き込み (WAL) ファイルの作成を待っています。

Lwlock:DynamicSharedMemoryControl

プロセスは、動的共有メモリ割り当て情報の読み取りまたは更新を待っています。

Lwlock:DynamicSharedMemoryControlLock

プロセスは、動的共有メモリ状態の読み取りまたは更新を待っています。

LWLock:lock_manager

バックエンドプロセスは、バックエンドプロセスのロックの追加または検査を待っています。または、パラレルクエリで使用されるロックグループに参加または終了するのを待っています。詳細については、「LWLock:lock_manager」を参照してください。

Lwlock:LockFastPath

プロセスは、プロセスの高速パスロック情報の読み取りまたは更新を待っています。

Lwlock:LogicalRepWorker

プロセスは、論理的なレプリケーションワーカーの状態の読み取りまたは更新を待っています。

Lwlock:LogicalRepWorkerLock

プロセスは、論理的なレプリケーションワーカーに対するアクションが完了するのを待っています。

Lwlock:multixact_member

プロセスは multixact_member バッファ上の I/O を待っています。

Lwlock:multixact_offset

プロセスは multixact オフセットバッファ上の I/O を待っています。

Lwlock:MultiXactGen

プロセスが共有 multixact 状態の読み取りまたは更新を待っています。

Lwlock:MultiXactGenLock

プロセスは、共有マルチシャクト状態の読み取りまたは更新を待っています。

Lwlock:MultiXactMemberBuffer

プロセスは、multixact メンバーのセグメント化され、最も長い時間使われていない (SLRU) バッファの I/O を待っています。

Lwlock:MultiXactMemberControlLock

プロセスは、multixact メンバーマッピングの読み取りまたは更新を待っています。

Lwlock:MultiXactMemberSLRU

プロセスは、multixact メンバーのセグメント化され、最も長い時間使われていない (SLRU) キャッシュへのアクセスを待っています。

Lwlock:MultiXactOffsetBuffer

プロセスは、複数回オフセットのセグメント化され、最も長い時間使われていない (SLRU) バッファの I/O を待っています。

Lwlock:MultiXactOffsetControlLock

プロセスは、multixact オフセットマッピングの読み取りまたは更新を待っています。

Lwlock:MultiXactOffsetSLRU

プロセスは、複数回オフセットのセグメント化され、最も長い時間使われていない (SLRU) キャッシュにアクセスするのを待っています。

Lwlock:MultiXactTruncation

プロセスは、multixact 情報の読み取りまたは切り捨てを待っています。

Lwlock:MultiXactTruncationLock

プロセスは、multixact 情報の読み取りまたは切り捨てを待っています。

Lwlock:NotifyBuffer

プロセスは、NOTIFY メッセージのセグメント化され、最も長い時間使われていない (SLRU) バッファの I/O を待っています。

Lwlock:NotifyQueue

プロセスは NOTIFY メッセージの読み取りまたは更新を待っています。

Lwlock:NotifyQueueTail

プロセスが NOTIFY メッセージストレージの上限を更新するのを待っています。

Lwlock:NotifyQueueTailLock

プロセスが通知メッセージストレージの上限を更新するのを待っています。

Lwlock:NotifySLRU

プロセスは、NOTIFY メッセージのセグメント化され、最も長い時間使われていない (SLRU) キャッシュへのアクセスを待っています。

Lwlock:OidGen

プロセスは、新しいオブジェクト ID (OID) の割り当てを待っています。

Lwlock:OidGenLock

プロセスは、オブジェクト ID (OID) の割り当てまたは割り当てを待っています。

Lwlock:oldserxid

プロセスは oldserxid バッファ上の I/O を待っています。

Lwlock:OldSerXidLock

プロセスは、競合する直列化可能なトランザクションの読み取りまたは記録を待っています。

Lwlock:OldSnapshotTimeMap

プロセスは、古いスナップショット制御情報の読み取りまたは更新を待っています。

Lwlock:OldSnapshotTimeMapLock

プロセスは、古いスナップショット制御情報の読み取りまたは更新を待っています。

Lwlock:parallel_append

プロセスは、パラレル追加プランの実行中に次のサブプランを選択するのを待っています。

Lwlock:parallel_hash_join

プロセスは、パラレルハッシュプランの実行中に、メモリまたは更新カウンタのチャンクの割り当てまたは交換を待っています。

Lwlock:parallel_query_dsa

プロセスは、パラレルクエリの動的共有メモリ割り当てのロックを待っています。

Lwlock:ParallelAppend

プロセスは、パラレル追加プランの実行中に次のサブプランを選択するのを待っています。

Lwlock:ParallelHashJoin

プロセスは、パラレルハッシュ結合の計画実行中にワーカーの同期を待っています。

Lwlock:ParallelQueryDSA

プロセスは、パラレルクエリの動的共有メモリ割り当てを待っています。

Lwlock:PerSessionDSA

プロセスは、パラレルクエリの動的共有メモリ割り当てを待っています。

Lwlock:PerSessionRecordType

プロセスは、複合型に関するパラレルクエリの情報にアクセスするのを待っています。

Lwlock:PerSessionRecordTypmod

プロセスは、匿名レコードタイプを識別する型修飾子に関するパラレルクエリの情報へのアクセスを待っています。

Lwlock:PerXactPredicateList

プロセスは、パラレルクエリ中に現在の直列化可能トランザクションによって保持されている述語ロックのリストへのアクセスを待っています。

Lwlock:predicate_lock_manager

プロセスは、述語ロック情報の追加または検査を待っています。

Lwlock:PredicateLockManager

プロセスは、直列化可能なトランザクションで使用される述語ロック情報へのアクセスを待っています。

Lwlock:proc

プロセスは、高速パスロック情報の読み取りまたは更新を待っています。

Lwlock:ProcArray

プロセスは、共有プロセスごとのデータ構造にアクセスするのを待っています (通常は、スナップショットの取得やセッションのトランザクション ID のレポートなど)。

Lwlock:ProcArrayLock

プロセスは、スナップショットの取得を待っているか、トランザクションの最後にトランザクション ID をクリアしています。

Lwlock:RelationMapping

プロセスは、pg_filenode.map ファイル (特定のシステムカタログのファイルノード割り当てを追跡するために使用されます) の読み取りまたは更新を待っています。

Lwlock:RelationMappingLock

プロセスは、カタログからファイルノードへのマッピングを格納するために使用されるリレーションマップファイルの更新を待っています。

Lwlock:RelCacheInit

プロセスは、pg_internal.init ファイル (リレーションキャッシュ初期化ファイル) の読み取りまたは更新を待っています。

Lwlock:RelCacheInitLock

プロセスは、リレーションキャッシュ初期化ファイルの読み取りまたは書き込みを待っています。

Lwlock:replication_origin

プロセスは、レプリケーションの進行状況の読み取りまたは更新を待っています。

Lwlock:replication_slot_io

プロセスがレプリケーションスロットの I/O を待っています。

Lwlock:ReplicationOrigin

プロセスは、レプリケーションオリジンの作成、削除、または使用を待っています。

Lwlock:ReplicationOriginLock

プロセスは、レプリケーションオリジンの設定、削除、または使用を待っています。

Lwlock:ReplicationOriginState

プロセスは、1 つのレプリケーションオリジンの進行状況の読み取りまたは更新を待っています。

Lwlock:ReplicationSlotAllocation

プロセスがレプリケーションスロットの割り当てまたは解放を待っています。

Lwlock:ReplicationSlotAllocationLock

プロセスがレプリケーションスロットの割り当てまたは解放を待っています。

Lwlock:ReplicationSlotControl

プロセスは、レプリケーションスロットの状態の読み取りまたは更新を待っています。

Lwlock:ReplicationSlotControlLock

プロセスは、レプリケーションスロットの状態の読み取りまたは更新を待っています。

Lwlock:ReplicationSlotIO

プロセスがレプリケーションスロットの I/O を待っています。

Lwlock:SerialBuffer

プロセスは、直列化可能なトランザクションの競合のために、セグメント化され、最も長い時間使われていない (SLRU) バッファの I/O を待っています。

Lwlock:SerializableFinishedList

プロセスは、完成した直列化可能なトランザクションのリストへのアクセスを待っています。

Lwlock:SerializableFinishedListLock

プロセスは、完成した直列化可能なトランザクションのリストへのアクセスを待っています。

Lwlock:SerializablePredicateList

プロセスは、直列化可能なトランザクションによって保持されている述語ロックのリストへのアクセスを待っています。

Lwlock:SerializablePredicateLockListLock

プロセスは、直列化可能なトランザクションによって保持されているロックのリストに対する操作の実行を待っています。

Lwlock:SerializableXactHash

プロセスは、直列化可能なトランザクションに関する情報の読み取りまたは更新を待っています。

Lwlock:SerializableXactHashLock

プロセスは、直列化可能なトランザクションに関する情報を取得または保存するのを待っています。

Lwlock:SerialSLRU

プロセスは、直列化可能なトランザクションの競合のために、セグメント化され、最も長い時間使われていない (SLRU) キャッシュへのアクセスを待っています。

Lwlock:SharedTidBitmap

パラレルビットマップインデックススキャン中に、プロセスが共有タプル識別子 (TID) ビットマップへのアクセスを待っています。

Lwlock:SharedTupleStore

プロセスは、パラレルクエリ中に共有タプルストアへのアクセスを待っています。

Lwlock:ShmemIndex

プロセスは、共有メモリ内の領域を検索または割り当てるのを待っています。

Lwlock:ShmemIndexLock

プロセスは、共有メモリ内の領域を検索または割り当てるのを待っています。

Lwlock:SInvalRead

プロセスは、共有カタログの無効化キューからメッセージを取得するのを待っています。

Lwlock:SInvalReadLock

プロセスは、共有無効化キューからメッセージを取得または削除するのを待っています。

Lwlock:SInvalWrite

プロセスは、共有カタログの無効化キューにメッセージを追加するのを待っています。

Lwlock:SInvalWriteLock

プロセスが共有無効化キューにメッセージを追加するのを待っています。

Lwlock:subtrans

プロセスは、サブトランザクションバッファの I/O を待っています。

Lwlock:SubtransBuffer

プロセスは、サブトランザクションのセグメント化され、最も長い時間使われていない (SLRU) バッファの I/O を待っています。

Lwlock:SubtransControlLock

プロセスは、サブトランザクション情報の読み取りまたは更新を待っています。

Lwlock:SubtransSLRU

プロセスは、サブトランザクションのセグメント化され、最も長い時間使われていない (SLRU) キャッシュへのアクセスを待っています。

Lwlock:SyncRep

プロセスは、同期レプリケーションの状態に関する情報の読み取りまたは更新を待っています。

Lwlock:SyncRepLock

プロセスは、同期レプリカに関する情報の読み取りまたは更新を待っています。

Lwlock:SyncScan

プロセスは、同期テーブルスキャンのスタート場所の選択を待っています。

Lwlock:SyncScanLock

プロセスは、同期スキャンのテーブル上でスキャンのスタート場所を取得するのを待っています。

Lwlock:TablespaceCreate

プロセスが表領域の作成または削除を待っています。

Lwlock:TablespaceCreateLock

プロセスが表領域の作成または削除を待っています。

Lwlock:tbm

プロセスは、ツリービットマップ (TBM) の共有イテレータロックを待っています。

Lwlock:TwoPhaseState

プロセスは、準備されたトランザクションの状態の読み取りまたは更新を待っています。

Lwlock:TwoPhaseStateLock

プロセスは、準備されたトランザクションの状態の読み取りまたは更新を待っています。

Lwlock:wal_insert

プロセスがメモリバッファへのログ先行書き込み (WAL) の挿入を待っています。

Lwlock:WALBufMapping

プロセスは WAL (ログ先行書き込み) バッファ内のページの置換を待っています。

Lwlock:WALBufMappingLock

プロセスは WAL (ログ先行書き込み) バッファ内のページの置換を待っています。

Lwlock:WALInsert

プロセスがメモリバッファへのログ先行書き込み (WAL) データの挿入を待っています。

Lwlock:WALWrite

プロセスは WAL (ログ先行書き込み) バッファがディスクに書き込まれるのを待っています。

Lwlock:WALWriteLockLwlock:WALWriteLock

プロセスは WAL (ログ先行書き込み) バッファがディスクに書き込まれるのを待っています。

Lwlock:WrapLimitsVacuum

プロセスは、トランザクション ID とマルチシャクト消費の制限の更新を待っています。

Lwlock:WrapLimitsVacuumLock

プロセスは、トランザクション ID とマルチシャクト消費の制限の更新を待っています。

Lwlock:XactBuffer

プロセスは、トランザクションステータスのセグメント化され、最も長い時間使われていない (SLRU) バッファの I/O を待っています。

Lwlock:XactSLRU

プロセスは、トランザクションステータスのセグメント化され、最も長い時間使われていない (SLRU) キャッシュへのアクセスを待っています。

Lwlock:XactTruncation

プロセスが pg_xact_status を実行するか、使用可能な最も古いトランザクション ID を更新するのを待っています。

Lwlock:XidGen

プロセスは、新しいトランザクション ID の割り当てを待っています。

Lwlock:XidGenLock

プロセスは、トランザクション ID の割り当てまたは割り当てを待っています。

Timeout:BaseBackupThrottle

アクティビティのスロットリング時に、ベースバックアップ中にプロセスが待っています。

Timeout:PgSleep

バックエンドプロセスが pg_sleep 関数を呼び出して、スリープタイムアウトの期限が切れるのを待っています。詳細については、「Timeout:PgSleep」を参照してください。

Timeout:RecoveryApplyDelay

遅延設定のため、プロセスはリカバリ中にログ先行書き込み (WAL) の適用を待っています。

Timeout:RecoveryRetrieveRetryInterval

どの出典 (pg_wal、アーカイブ、またはストリーミング) からもログ先行書き込み (WAL) データが使用できない場合、リカバリ中にプロセスが待っています。

Timeout:VacuumDelay

プロセスが、コストベースの真空遅延ポイントで待っています。

PostgreSQL の待機イベントの詳細なリストについては、PostgreSQL の wait-event の表を参照してください。