Aurora で Performance Insights を使用する - Amazon Aurora

Aurora で Performance Insights を使用する

Performance Insights によって、既存の Amazon RDS モニタリング機能を拡張し、データベースのパフォーマンスを明確にして分析しやすくします。Performance Insights ダッシュボードを使用して Amazon RDS DB インスタンスのロードのデータベースロードを視覚化したり、待機ロード、SQL ステートメント、ホスト、ユーザー別にフィルタリングしたりできます。(詳しくは、「Amazon Aurora での Performance Insights の概要」を参照してください。)

Aurora MySQL で Performance Insights を使用する

注記

パラレルクエリを有効にしている場合、Aurora MySQL で Performance Insights を使用する場合、サポートされているエンジンバージョンが異なります。パラレルロードの詳細については、「Amazon Aurora MySQL のパラレルクエリの使用」を参照してください。

Aurora MySQL で Performance Insights を使用する (パラレルクエリがオフの場合)

Aurora MySQL で Performance Insights を使用する場合 (パラレルクエリがオフの場合)、サポートされているエンジンと利用できるリージョンは以下のとおりです。

リージョン Aurora MySQL 8.0 Aurora MySQL 5.7 Aurora MySQL 5.6
米国東部 (オハイオ)バージョン 3.0 以降バージョン 2.04.2 以降バージョン 1.17.3 以降
米国東部 (バージニア北部)バージョン 3.0 以降バージョン 2.04.2 以降バージョン 1.17.3 以降
米国西部 (北カリフォルニア)バージョン 3.0 以降バージョン 2.04.2 以降バージョン 1.17.3 以降
米国西部 (オレゴン) バージョン 3.0 以降バージョン 2.04.2 以降バージョン 1.17.3 以降
アフリカ (ケープタウン)バージョン 3.0 以降バージョン 2.04.2 以降バージョン 1.17.3 以降
アジアパシフィック (香港)バージョン 3.0 以降バージョン 2.04.2 以降バージョン 1.17.3 以降
アジアパシフィック (ジャカルタ)バージョン 3.0 以降バージョン 2.04.2 以降バージョン 1.17.3 以降
アジアパシフィック (ムンバイ)バージョン 3.0 以降バージョン 2.04.2 以降バージョン 1.17.3 以降
アジアパシフィック (大阪)バージョン 3.0 以降バージョン 2.04.2 以降バージョン 1.17.3 以降
アジアパシフィック (ソウル)バージョン 3.0 以降バージョン 2.04.2 以降バージョン 1.17.3 以降
アジアパシフィック (シンガポール)バージョン 3.0 以降バージョン 2.04.2 以降バージョン 1.17.3 以降
アジアパシフィック (シドニー)バージョン 3.0 以降バージョン 2.04.2 以降バージョン 1.17.3 以降
アジアパシフィック (東京)バージョン 3.0 以降バージョン 2.04.2 以降バージョン 1.17.3 以降
カナダ (中部)バージョン 3.0 以降バージョン 2.04.2 以降バージョン 1.17.3 以降
中国 (北京)バージョン 3.0 以降バージョン 2.04.2 以降バージョン 1.17.3 以降
中国 (寧夏)バージョン 3.0 以降バージョン 2.04.2 以降バージョン 1.17.3 以降
欧州 (フランクフルト)バージョン 3.0 以降バージョン 2.04.2 以降バージョン 1.17.3 以降
欧州 (アイルランド)バージョン 3.0 以降バージョン 2.04.2 以降バージョン 1.17.3 以降
欧州 (ロンドン)バージョン 3.0 以降バージョン 2.04.2 以降バージョン 1.17.3 以降
ヨーロッパ (ミラノ)バージョン 3.0 以降バージョン 2.04.2 以降バージョン 1.17.3 以降
欧州 (パリ)バージョン 3.0 以降バージョン 2.04.2 以降バージョン 1.17.3 以降
欧州 (ストックホルム)バージョン 3.0 以降バージョン 2.04.2 以降バージョン 1.17.3 以降
中東 (バーレーン)バージョン 3.0 以降バージョン 2.04.2 以降バージョン 1.17.3 以降
中東 (アラブ首長国連邦)バージョン 3.0 以降バージョン 2.04.2 以降バージョン 1.17.3 以降
南米 (サンパウロ)バージョン 3.0 以降バージョン 2.04.2 以降バージョン 1.17.3 以降
AWS GovCloud (米国東部)
AWS GovCloud (米国西部)

Aurora MySQL で Performance Insights を使用する (パラレルクエリがオンの場合)

Aurora MySQL で Performance Insights を使用する場合 (パラレルクエリがオンの場合)、サポートされているエンジンと利用できるリージョンは以下のとおりです。

リージョン Aurora MySQL 8.0 Aurora MySQL 5.7 Aurora MySQL 5.6
米国東部 (オハイオ)バージョン 2.09.0 以降バージョン 1.23.0 以降
米国東部 (バージニア北部)バージョン 2.09.0 以降バージョン 1.23.0 以降
米国西部 (北カリフォルニア)バージョン 2.09.0 以降バージョン 1.23.0 以降
米国西部 (オレゴン) バージョン 2.09.0 以降バージョン 1.23.0 以降
アフリカ (ケープタウン)バージョン 2.09.0 以降バージョン 1.23.0 以降
アジアパシフィック (香港)バージョン 2.09.0 以降バージョン 1.23.0 以降
アジアパシフィック (ジャカルタ)バージョン 2.09.0 以降バージョン 1.23.0 以降
アジアパシフィック (ムンバイ)バージョン 2.09.0 以降バージョン 1.23.0 以降
アジアパシフィック (大阪)バージョン 2.09.0 以降バージョン 1.23.0 以降
アジアパシフィック (ソウル)バージョン 2.09.0 以降バージョン 1.23.0 以降
アジアパシフィック (シンガポール)バージョン 2.09.0 以降バージョン 1.23.0 以降
アジアパシフィック (シドニー)バージョン 2.09.0 以降バージョン 1.23.0 以降
アジアパシフィック (東京)バージョン 2.09.0 以降バージョン 1.23.0 以降
カナダ (中部)バージョン 2.09.0 以降バージョン 1.23.0 以降
中国 (北京)バージョン 2.09.0 以降バージョン 1.23.0 以降
中国 (寧夏)バージョン 2.09.0 以降バージョン 1.23.0 以降
欧州 (フランクフルト)バージョン 2.09.0 以降バージョン 1.23.0 以降
欧州 (アイルランド)バージョン 2.09.0 以降バージョン 1.23.0 以降
欧州 (ロンドン)バージョン 2.09.0 以降バージョン 1.23.0 以降
ヨーロッパ (ミラノ)バージョン 2.09.0 以降バージョン 1.23.0 以降
欧州 (パリ)バージョン 2.09.0 以降バージョン 1.23.0 以降
欧州 (ストックホルム)バージョン 2.09.0 以降バージョン 1.23.0 以降
中東 (バーレーン)バージョン 2.09.0 以降バージョン 1.23.0 以降
中東 (アラブ首長国連邦)バージョン 2.09.0 以降バージョン 1.23.0 以降
南米 (サンパウロ)バージョン 2.09.0 以降バージョン 1.23.0 以降
AWS GovCloud (米国東部)
AWS GovCloud (米国西部)

Aurora PostgreSQL で Performance Insights を使用する

Aurora PostgreSQL で Performance Insights を使用する場合、サポートされているエンジンと利用できるリージョンは以下のとおりです。

リージョン Aurora PostgreSQL 14 Aurora PostgreSQL 13 Aurora PostgreSQL 12 Aurora PostgreSQL 11 Aurora PostgreSQL 10
米国東部 (オハイオ)すべてのバージョンすべてのバージョンすべてのバージョンすべてのバージョンすべてのバージョン
米国東部 (バージニア北部)すべてのバージョンすべてのバージョンすべてのバージョンすべてのバージョンすべてのバージョン
米国西部 (北カリフォルニア)すべてのバージョンすべてのバージョンすべてのバージョンすべてのバージョンすべてのバージョン
米国西部 (オレゴン) すべてのバージョンすべてのバージョンすべてのバージョンすべてのバージョンすべてのバージョン
アフリカ (ケープタウン)すべてのバージョンすべてのバージョンすべてのバージョンすべてのバージョンすべてのバージョン
アジアパシフィック (香港)すべてのバージョンすべてのバージョンすべてのバージョンすべてのバージョンすべてのバージョン
アジアパシフィック (ジャカルタ)すべてのバージョンすべてのバージョンすべてのバージョンすべてのバージョンすべてのバージョン
アジアパシフィック (ムンバイ)すべてのバージョンすべてのバージョンすべてのバージョンすべてのバージョンすべてのバージョン
アジアパシフィック (大阪)すべてのバージョンすべてのバージョンすべてのバージョンすべてのバージョンすべてのバージョン
アジアパシフィック (ソウル)すべてのバージョンすべてのバージョンすべてのバージョンすべてのバージョンすべてのバージョン
アジアパシフィック (シンガポール)すべてのバージョンすべてのバージョンすべてのバージョンすべてのバージョンすべてのバージョン
アジアパシフィック (シドニー)すべてのバージョンすべてのバージョンすべてのバージョンすべてのバージョンすべてのバージョン
アジアパシフィック (東京)すべてのバージョンすべてのバージョンすべてのバージョンすべてのバージョンすべてのバージョン
カナダ (中部)すべてのバージョンすべてのバージョンすべてのバージョンすべてのバージョンすべてのバージョン
中国 (北京)すべてのバージョンすべてのバージョンすべてのバージョンすべてのバージョンすべてのバージョン
中国 (寧夏)すべてのバージョンすべてのバージョンすべてのバージョンすべてのバージョンすべてのバージョン
欧州 (フランクフルト)すべてのバージョンすべてのバージョンすべてのバージョンすべてのバージョンすべてのバージョン
欧州 (アイルランド)すべてのバージョンすべてのバージョンすべてのバージョンすべてのバージョンすべてのバージョン
欧州 (ロンドン)すべてのバージョンすべてのバージョンすべてのバージョンすべてのバージョンすべてのバージョン
ヨーロッパ (ミラノ)すべてのバージョンすべてのバージョンすべてのバージョンすべてのバージョンすべてのバージョン
欧州 (パリ)すべてのバージョンすべてのバージョンすべてのバージョンすべてのバージョンすべてのバージョン
欧州 (ストックホルム)すべてのバージョンすべてのバージョンすべてのバージョンすべてのバージョンすべてのバージョン
中東 (バーレーン)すべてのバージョンすべてのバージョンすべてのバージョンすべてのバージョンすべてのバージョン
中東 (アラブ首長国連邦)すべてのバージョンすべてのバージョンすべてのバージョンすべてのバージョンすべてのバージョン
南米 (サンパウロ)すべてのバージョンすべてのバージョンすべてのバージョンすべてのバージョンすべてのバージョン
AWS GovCloud (米国東部)
AWS GovCloud (米国西部)

Aurora Serverless で Performance Insights を使用する

Aurora Serverless v2 は、すべての MySQL 互換バージョンと PostgreSQL 互換バージョンの Performance Insights をサポートします。最小キャパシティは少なくとも 2 Aurora キャパシティユニット (ACU) に設定することをお勧めします。

Aurora Serverless v1 は Performance Insights をサポートしていません。