Amazon Aurora
Aurora のユーザーガイド (API バージョン 2014-10-31)

Aurora サーバーレス DB クラスターの変更

Aurora サーバーレス DB クラスターを設定したら、そのスケーリング設定を AWS マネジメントコンソール、AWS CLI、または RDS API で変更できます。

DB クラスターの最小と最大のキャパシティーを設定できます。各キャパシティーユニットは、特定のコンピューティングおよびメモリ設定に相当します。Aurora サーバーレスは、CPU 使用率、接続、および使用可能メモリの各しきい値に関するスケーリングルールを自動的に作成します。アクティビティがないときにデータベースを一時停止し、アクティビティが再び開始されたときにデータベースを再開するように Aurora サーバーレスを設定することもできます。

以下の特定の値を設定できます。

  • [Minimum Aurora capacity unit (Aurora の最小キャパシティーユニット)] – Aurora サーバーレスは、このキャパシティーユニットまでキャパシティーを減らすことができます。

  • [Maximum Aurora capacity unit (Aurora の最大キャパシティーユニット)] – Aurora サーバーレスは、このキャパシティーユニットまでキャパシティーを増やすことができます。

  • [Pause after inactivity (アイドル状態後の一時停止)] – データベーストラフィックがなくなってから処理キャパシティーをゼロにスケールするまでの時間を指定します。データベーストラフィックが再開されると、Aurora は自動的に処理キャパシティーを再開しトラフィックを処理できるようにスケールします。

コンソール

AWS マネジメントコンソール を使用して Aurora DB クラスターのスケーリング設定を変更できます。

Aurora サーバーレス DB クラスターを変更するには

  1. https://console.aws.amazon.com/rds/ にある Amazon RDS コンソールを開きます。

  2. ナビゲーションペインで [Clusters] を選択します。

  3. 変更する Aurora サーバーレス DB クラスターを選択します。

  4. [アクション] で、[クラスターの変更] を選択します。

  5. [Capacity settings (キャパシティー設定)] セクションで、スケーリング設定を変更します。

    
                         コンソールによる Aurora サーバーレス DB クラスターの最小および最大キャパシティーの設定
  6. [Continue] を選択します。

  7. [Modify cluster] (クラスターの変更) を選択します。

    変更はすぐに適用されます。

AWS CLI

AWS CLI を使用して Aurora サーバーレス DB クラスターのスケーリング設定を変更するには、AWS CLI の modify-db-cluster コマンドを実行します。--scaling-configuration オプションを指定し、最小キャパシティー、最大キャパシティー、および接続がないときの自動的な一時停止を設定します。有効なキャパシティー値は、248163264128、および 256 です。

次の例では、sample-cluster という名前の Aurora サーバーレス DB クラスターのスケーリング設定を変更します。

Linux、OS X、Unix の場合:

aws rds modify-db-cluster --db-cluster-identifier sample-cluster \ --scaling-configuration MinCapacity=2,MaxCapacity=24,SecondsUntilAutoPause=500,AutoPause=true

Windows の場合:

aws rds modify-db-cluster --db-cluster-identifier sample-cluster ^ --scaling-configuration MinCapacity=2,MaxCapacity=24,SecondsUntilAutoPause=500,AutoPause=true
RDS API

ModifyDBCluster API アクションを使用して Aurora DB クラスターのスケーリング設定を変更できます。ScalingConfiguration パラメータを指定し、最小キャパシティー、最大キャパシティー、および接続がないときの自動的な一時停止を設定します。有効なキャパシティー値は、248163264128、および 256 です。