Aurora Serverless v1 DB クラスターの表示 - Amazon Aurora

Aurora Serverless v1 DB クラスターの表示

1 つ以上の Aurora Serverless v1 DB クラスターを作成している場合に、どの DB クラスターのタイプがサーバーレスであり、どの DB クラスターのタイプがインスタンスであるかを確認することができます。また、Aurora Serverless v1 DB クラスターごとに、現在使用されている Aurora キャパシティーユニット (ACU) の数を確認することもできます。各 ACU は、処理 (CPU) 容量とメモリ (RAM) 容量の組み合わせです。

Aurora Serverless v1 DB クラスターを表示するには

  1. AWS Management Console にサインインし、Amazon RDS コンソール (https://console.aws.amazon.com/rds/) を開きます。

  2. AWS Management Console の右上で、AWS DB クラスターを作成した Aurora Serverless v1 リージョンを選択します。

  3. ナビゲーションペインで、[データベース] を選択します。

    DB クラスターごとに、DB クラスタータイプが [Role (ロール)] に表示されます。Aurora Serverless v1 DB クラスターのタイプに [サーバーレス] と表示されます。Aurora Serverless v1 DB クラスターの現在のキャパシティーは、[サイズ] で確認できます。

    
                        Aurora Serverless v1 DB クラスターの表示
  4. 詳細を表示するには、Aurora Serverless v1 DB クラスターの名前を選択します。

    [接続とセキュリティ] タブで、データベースエンドポイントを記録しておきます。このエンドポイントは Aurora Serverless v1 DB クラスターに接続するために使用します。

    
                  Aurora Serverless v1 DB クラスターのデータベースエンドポイントを表示する

    キャパシティー設定を表示するには、[設定] タブを選択します。

    
                        Aurora Serverless v1 DB クラスターでのキャパシティー設定の表示

    DB クラスターのスケールアップ、スケールダウン、一時停止、または再開に伴ってスケーリングイベントが生成されます。最近のイベントを表示するには、[ログとイベント] を選択します。これらのイベントの例を次のイメージに示します。

    
                  Aurora Serverless v1 DB クラスターでのキャパシティー設定の表示

Aurora Serverless v1 DB クラスターのキャパシティーとスケーリングイベントの監視

CloudWatch に Aurora Serverless v1 DB クラスターを表示して、ServerlessDatabaseCapacity メトリクスを使用しながら、その DB クラスターに割り当てられたキャパシティーをモニタリングできます。また、CPUUtilizationDatabaseConnectionsQueries など、Aurora CloudWatch のすべての標準メトリクスをモニタリングすることもできます。

Aurora で、一部またはすべてのデータベースログを CloudWatch に発行することができます。発行するログを選択するには、general_log クラスターに関連付けられている DB クラスターのパラメータグループで、slow_query_log や Aurora Serverless v1 などの設定パラメータを有効にします。プロビジョニングされたクラスターとは異なり、Aurora Serverless v1 クラスターでは、CloudWatch にアップロードするログタイプを DB クラスター設定で指定する必要はありません。Aurora Serverless v1 クラスターでは、使用可能なすべてのログが自動的にアップロードされます。ログ構成パラメータを無効にすると、ログの発行が CloudWatch 停止します。不要になったログは CloudWatch で削除することもできます。

Aurora Serverless v1 DB クラスターで Amazon CloudWatch の使用を開始するには、「Amazon CloudWatch を使用して Aurora Serverless v1 ログを表示する」を参照してください。CloudWatch を使用して Aurora DB クラスターを監視する方法の詳細については、「Amazon CloudWatch でログイベントをモニタリングする」を参照してください。

データベースエンドポイントを使用して、Aurora Serverless v1 DB クラスターに接続します。詳細については、「Amazon Aurora DB クラスターへの接続」を参照してください。

注記

Aurora Serverless v1 DB クラスター内の特定の DB インスタンスに直接接続することはできません。