Amazon RDS のイベントの概要 - Amazon Relational Database Service

Amazon RDS のイベントの概要

RDS イベントは、Amazon RDS 環境における変更を示します。例えば、、DB インスタンスの状態が保留から実行に変わるAmazon RDS はイベントを生成します。Amazon RDS は、CloudWatch Events と EventBridge に対し、ほぼリアルタイムでイベントを配信します。

注記

Amazon RDSは、ベストエフォートベースでイベントを発行します。通知イベントの順序または存在に依存するプログラムは、順序が正しくないか、または欠落している可能性があるため、作成しないことをお勧めします。

Amazon RDS は、次のリソースに関連するイベントを記録します。

この情報には以下が含まれます。

  • リクエストの日付と時刻

  • イベントのソース名とソースタイプ

  • イベントに関連付けられたメッセージ。

次の例は、JSON 形式のさまざまなタイプの Amazon RDS イベントを示しています。JSON 形式でイベントをキャプチャして表示する方法を示すチュートリアルについては、「チュートリアル: Amazon EventBridge を使用して DB インスタンスの状態変化をログに記録する」を参照してください。

DB インスタンスイベントの例

以下は、JSON 形式の DB インスタンスイベントの例です。このイベントは、RDS が my-db-instance という名前のインスタンスのためにマルチ AZ フェイルオーバーを実行したことを示しています。イベント ID は RDS-EVENT-0049 です。

{ "version": "0", "id": "68f6e973-1a0c-d37b-f2f2-94a7f62ffd4e", "detail-type": "RDS DB Instance Event", "source": "aws.rds", "account": "123456789012", "time": "2018-09-27T22:36:43Z", "region": "us-east-1", "resources": [ "arn:aws:rds:us-east-1:123456789012:db:my-db-instance" ], "detail": { "EventCategories": [ "failover" ], "SourceType": "DB_INSTANCE", "SourceArn": "arn:aws:rds:us-east-1:123456789012:db:my-db-instance", "Date": "2018-09-27T22:36:43.292Z", "Message": "A Multi-AZ failover has completed.", "SourceIdentifier": "rds:my-db-instance", "EventID": "RDS-EVENT-0049" } }

DB パラメータグループイベントの例

以下は、JSON 形式の DB パラメータグループイベントの例です。イベントは、パラメータグループ time_zone でパラメータ my-db-param-group が更新されたことを示します。イベント ID は RDS-EVENT-0037 です。

{ "version": "0", "id": "844e2571-85d4-695f-b930-0153b71dcb42", "detail-type": "RDS DB Parameter Group Event", "source": "aws.rds", "account": "123456789012", "time": "2018-10-06T12:26:13Z", "region": "us-east-1", "resources": [ "arn:aws:rds:us-east-1:123456789012:pg:my-db-param-group" ], "detail": { "EventCategories": [ "configuration change" ], "SourceType": "DB_PARAM", "SourceArn": "arn:aws:rds:us-east-1:123456789012:pg:my-db-param-group", "Date": "2018-10-06T12:26:13.882Z", "Message": "Updated parameter time_zone to UTC with apply method immediate", "SourceIdentifier": "rds:my-db-param-group", "EventID": "RDS-EVENT-0037" } }

DB スナップショットイベントの例

以下は、JSON 形式の DB スナップショットイベントの例です。イベントは、my-db-snapshot という名前のスナップショットの削除を示します。イベント ID は RDS-EVENT-0041 です。

{ "version": "0", "id": "844e2571-85d4-695f-b930-0153b71dcb42", "detail-type": "RDS DB Snapshot Event", "source": "aws.rds", "account": "123456789012", "time": "2018-10-06T12:26:13Z", "region": "us-east-1", "resources": [ "arn:aws:rds:us-east-1:123456789012:snapshot:rds:my-db-snapshot" ], "detail": { "EventCategories": [ "deletion" ], "SourceType": "SNAPSHOT", "SourceArn": "arn:aws:rds:us-east-1:123456789012:snapshot:rds:my-db-snapshot", "Date": "2018-10-06T12:26:13.882Z", "Message": "Deleted manual snapshot", "SourceIdentifier": "rds:my-db-snapshot", "EventID": "RDS-EVENT-0041" } }