メニュー
Amazon Simple Storage Service
開発者ガイド (API Version 2006-03-01)

Amazon S3 の概念

このセクションでは、Amazon S3 を効果的に使用するために理解しておく必要のある重要な概念と用語について説明します。目にする頻度が高いものから説明します。

バケット

バケットとは、 Amazon S3 に格納されるオブジェクトのコンテナです。すべてのオブジェクトはバケット内に格納されます。例えば、photos/puppy.jpg という名前のオブジェクトが johnsmith バケットに格納される場合、URL http://johnsmith.s3.amazonaws.com/photos/puppy.jpg を使ってアドレスを解決できます。

バケットの用途には、Amazon S3 の最上位の名前空間を形成する、ストレージとデータ転送の課金アカウントを特定する、アクセスコントロールに使用する、使用状況レポートの集計単位として使用するなど、さまざまなものがあります。

特定のリージョンに作成されるようにバケットを設定できます。詳細については、「Buckets and Regions」を参照してください。また、オブジェクトが追加されるたびに Amazon S3 で一意なバージョン ID を生成してオブジェクトに割り当てるようにすることもできます。詳細については、Versioning を参照してください。

バケットの詳細については、「Amazon S3 バケットの使用 」を参照してください。

オブジェクト

オブジェクトは、Amazon S3 に格納される基本エンティティです。オブジェクトは、オブジェクトデータとメタデータで構成されます。データ部分を Amazon S3 から見ることはできません。メタデータは、オブジェクトを表現する名前と値のペアのセットです。これには最終更新日などのデフォルトメタデータや、Content-Type などの標準 HTTP メタデータが含まれます。開発者が、オブジェクトの格納時にカスタムメタデータを指定することもできます。

オブジェクトは、キー(名前)とバージョン ID によってバケット内で一意に識別されます。詳細については、KeysVersioning を参照してください。

キー

キーとは、バケット内のオブジェクトの固有の識別子です。バケット内のすべてのオブジェクトは、厳密に 1 個のキーを持ちます。バケット、キー、バージョン ID の組み合わせによって各オブジェクトが一意に識別されるため、 Amazon S3 は「バケット + キー + バージョン」とオブジェクト自体の基本的なデータマップであると考えることができます。Amazon S3 内の各オブジェクトは、ウェブサービスエンドポイント、バケット名、キー、およびオプションでバージョンを組み合わせることで一意にアクセスすることができます。例えば、http://doc.s3.amazonaws.com/2006-03-01/AmazonS3.wsdl という URL では、「doc」がバケットの名前で、「2006-03-01/AmazonS3.wsdl」がキーです。

リージョン

作成したバケットを Amazon S3 でどこに格納するか、地理的なリージョンを選択できます。レイテンシーを最適化し、コストを最小限に抑えて規制用件に対応できるリージョンを選ぶとよいでしょう。Amazon S3 は、現在次のリージョンをサポートしています。

  • 米国東部 (バージニア北部) リージョン は、バージニア州北部にある Amazon S3 サーバーを使用します。

  • 米国東部(オハイオ)リージョン は、オハイオ州コロンバスにある Amazon S3 サーバーを使用します。

  • 米国西部 (北カリフォルニア) リージョン は、北カリフォルニアにある Amazon S3 サーバーを使用します。

  • 米国西部 (オレゴン) リージョン は、オレゴン州にある Amazon S3 サーバーを使用します。

  • カナダ (中部) リージョン は、カナダにある Amazon S3 サーバーを使用します。

  • アジアパシフィック (ムンバイ) リージョン は、ムンバイにある Amazon S3 サーバーを使用します。

  • アジアパシフィック (ソウル) リージョン は、ソウルにある Amazon S3 サーバーを使用します。

  • アジアパシフィック (シンガポール) リージョン は、シンガポールにある Amazon S3 サーバーを使用します。

  • アジアパシフィック (シドニー) リージョン は、シドニーにある Amazon S3 サーバーを使用します。

  • アジアパシフィック (東京) リージョン は、東京にある Amazon S3 サーバーを使用します。

  • 欧州 (フランクフルト) リージョン: フランクフルトにある Amazon S3 サーバーを使用しています

  • 欧州 (アイルランド) リージョン は、アイルランドにある Amazon S3 サーバーを使用します。

  • 欧州 (ロンドン) リージョン は、ロンドンにある Amazon S3 サーバーを使用します。

  • 南米 (サンパウロ) リージョン は、サンパウロにある Amazon S3 サーバーを使用します。

明示的に別のリージョンに移動する場合を除き、特定のリージョンに保存されたオブジェクトは、そのリージョンから移動されることはありません。たとえば、欧州 (アイルランド) リージョンに保存されたオブジェクトは、ずっとそのリージョンに置かれたままです。