Amazon Simple Storage Service
開発者ガイド (API バージョン 2006-03-01)

AWS SDK for PHP を使用したオブジェクトの削除

このトピックでは、バージョン 3 の AWS SDK for PHP のクラスを使用して、バージョニング非対応のバケットからオブジェクトを削除する方法を示します。バージョニング対応のバケットから 1 つのオブジェクトを削除する方法の詳細については、「REST API を使用した 1 つのオブジェクトの削除」を参照してください。

このトピックでは、「AWS SDK for PHP の使用と PHP サンプルの実行」の手順に従い、AWS SDK for PHP を適切にインストール済みであるものとします。

次の PHP の例では、バケットからオブジェクトを削除します。この例で示す方法では、バージョニング非対応のバケットからオブジェクトを削除するため、削除リクエストではバケット名とオブジェクトキーのみを指定し、バージョン ID は指定しません。PHP 例の実行については、このガイド内の「PHP サンプルの実行」を参照してください。

<?php require 'vendor/autoload.php'; use Aws\S3\S3Client; $bucket = '*** Your Bucket Name ***'; $keyname = '*** Your Object Key ***'; $s3 = new S3Client([ 'version' => 'latest', 'region' => 'us-east-1' ]); // Delete an object from the bucket. $s3->deleteObject([ 'Bucket' => $bucket, 'Key' => $keyname ]);

関連リソース

このページの内容: