メニュー
Amazon Simple Storage Service
開発者ガイド (API Version 2006-03-01)

AWS SDK for PHP を使用したオブジェクトの削除

このトピックでは、AWS SDK for PHP のクラスを使用して、バージョニング非対応のバケットから 1 つのオブジェクトを削除する手順を示します。バージョニング対応のバケットから 1 つのオブジェクトを削除する方法の詳細については、「REST API を使用した 1 つのオブジェクトの削除」を参照してください。

注記

このトピックでは、既に AWS SDK for PHP の使用と PHP サンプルの実行 の説明が実行されていて、AWS SDK for PHP が正しくインストールされていることを前提としています。

1 つのオブジェクトの削除 (バージョニング非対応のバケット)

1

Amazon S3 クライアントのインスタンスを Aws\S3\S3Client クラスの factory() メソッドを使用して作成します。

2

Aws\S3\S3Client::deleteObject() メソッドを実行します。array パラメーターの必須キー、BucketKey に、バケット名とキー名を指定する必要があります。

バケットに対してバージョニングを有効にしていない場合は、オペレーションでオブジェクトが削除されます。バージョニングを有効にしている場合は、オペレーションで削除マーカーが追加されます。詳細については、「オブジェクトの削除」を参照してください。

以下の PHP コード例は、deleteObject() メソッドを使用して、Amazon S3 のバケットから 1 つのオブジェクトを削除する方法を実際に示しています。

Copy
use Aws\S3\S3Client; $s3 = S3Client::factory(); $bucket = '*** Your Bucket Name ***'; $keyname = '*** Your Object Key ***'; $result = $s3->deleteObject(array( 'Bucket' => $bucket, 'Key' => $keyname ));

例 バージョニング非対応のバケットからのオブジェクトの削除

次の PHP コード例では、バケットからオブジェクトを削除します。削除リクエストにバージョン ID は指定していません。バケットに対してバージョニングを有効にしていない場合、Amazon S3 はオブジェクトを削除します。バージョニングを有効にしている場合、Amazon S3 は削除マーカーを追加し、オブジェクトは削除されません。PHP 例の実行については、このガイド内の「PHP サンプルの実行」を参照してください。バージョニング対応のバケットから 1 つのオブジェクトを削除する方法の詳細については、「REST API を使用した 1 つのオブジェクトの削除」を参照してください。

Copy
<?php // Include the AWS SDK using the Composer autoloader. require 'vendor/autoload.php'; use Aws\S3\S3Client; $s3 = S3Client::factory(); $bucket = '*** Your Bucket Name ***'; $keyname = '*** Your Object Key ***'; $result = $s3->deleteObject(array( 'Bucket' => $bucket, 'Key' => $keyname ));

関連リソース

このページの内容: