メニュー
Amazon Simple Storage Service
開発者ガイド (API Version 2006-03-01)

Amazon DevPay トークンのメカニズム

お客様がカスタマーに代わってリクエストを実行し、カスタマーがお客様のアプリケーションの使用に対して課金されるようにするには、リクエストごとにアプリケーションから、製品トークンとユーザートークンの 2 つのトークンが送信される必要があります。

製品トークンは開発者の製品を特定します。提供する Amazon DevPay 製品ごとに 1 つの製品トークンが必要です。ユーザートークンは、製品ごとにユーザーを特定します。ユーザーと製品の組み合わせそれぞれに 1 つずつユーザートークンが必要です。例えば、2 つの製品を提供していて、あるユーザーがどちらもサブスクライブしている場合は、それぞれの製品について個別のユーザートークンを取得する必要があります。

製品トークンとユーザートークンの取得については、『Amazon DevPay Amazon DevPay 入門ガイド』を参照してください。